鈴花(すずはな)

【電話番号】026-247-6487
【営業時間】1130-1500, 1800-2200
【定休日】水曜日
【住所】長野県上高井郡小布施町大字小布施102-1

2008/10/13

週末、小布施を訪れる折り、非常に人気店だという『鈴花(すずはな)』さんか小布施堂の『蔵部(くらぶ)』のどちらで昼食を伺うか迷っていた。後者はどちらかといえば酒の飲める夜が相応しく感じたため、今回は『鈴花』さんに決める。

10/8/21:44、開店狙いで行くから大丈夫だろうと考えていたが、インターネッツじゃ頻りに予約を勧めるため、お昼の予約なんて店側にゃ迷惑だろうにと思いつつも受話器を取った(つっても携帯だけど)。お昼の予約が可能か伺うと おk との返事。では開店の 11時半に予約を入れていただけるか訊ねると、その日は 13時半まで予約で一杯だという (^▽^桜)アリャマー ここで『蔵部(くらぶ)』に変更しようか一時躊躇したが、電話口のたおやかなな対応にぞっこーんなったので、折角だからと予約をお願いする。席が空いたら電話をくれる仕組みのようなので当日は店で並ぶ必要なく、街を散策可能なようだ。ありがたい。とは云え、既に組み立てられていたこの日の綿密濃厚予定(紅葉など)はこの予約時刻を中心にリストラ(再構築、或いは構造改革w)。
※ 小布施は予約の時刻になったら(席が空いたら)電話をくれるというシステムが普通にまかり通っている印象。町全体のプロトコルなのかな?いいね。(・∀・) 見習おー高遠ー!というほど我が街にこのシステムの必要性を見出せないのが切ない。
鈴花(すずはな)(上高井郡小布施町)の料理の写真とか

10/13/12時半ちょい前、松川渓谷の崖っぷちで嫁と押し相撲をしながら遊んでいると電話が掛かってきた。今からならお席をご用意できます、という内容。これからすぐ向かうことを伝えると、席を確保しておいてくれると言う。それも迷惑だから他のお客さんに譲ってしまって構わないことを伝えて一路『鈴花』へ。ぶーん。
鈴花(すずはな)(上高井郡小布施町)の料理の写真とか

12:53、着 (・∀・)v 建物は噂に違わず立派な構え。お店は自動ドアではないが、近付くと自動に開く。そして俺たちが写真を撮っていることに気付いて少し慌てて自動で閉まる (・д・ノ)ノ ああ、ああ、すみません!と俺たちも慌ててお店に入るとホテルマンのような振る舞いの男性が迎えてくれる(彼がドアの開閉をしてくださっていた)。声からすると先ほど電話をくれた人の様子。向こうも気付いたらしく、松川の紅葉はいかがでしたかと、話の持っていき方が綺麗だね。この人はどのお客さんにも必ず一声掛けるようにしていた。もてなされている感じになれていいね。観光客はこういう触れ合い求めてたりするし。
鈴花(すずはな)(上高井郡小布施町)の料理の写真とか

注文は悩みに悩んで嫁と揉めつつ「昼の点心」というのにした。いつものようにふたりで違う物を注文しようと思ったが、基本がコースのようになっているため、時間差ができてしまうと女性スタッフから助言され、今回は一緒のにしただ。

先付
鈴花(すずはな)(上高井郡小布施町)の料理の写真とか

御椀
鈴花(すずはな)(上高井郡小布施町)の料理の写真とか
いつもどおりコスモを高めながら集中してデジカメを構えていると先ほどの男性スタッフが話し掛けてくる。ああ、写真まずいんかな?あんたになら従うぜ、とどきどきしてたら、
 うまく撮れますか?
とか
 写真を撮っていただけるなんて嬉しいです。
とか言ってくださった。いい人、いい飯、いいお店。

八寸
鈴花(すずはな)(上高井郡小布施町)の料理の写真とか
料理は運ばれてくるたびに丁寧な説明をいただける。無遠慮かと思いつつ質問を投じても、すぱーんと期待以上の回答を返してくれる。感心。

ところで、八寸って懐石だよね(今回、食べているのは会席)?定型ないのかも知れんけど。

造り
鈴花(すずはな)(上高井郡小布施町)の料理の写真とか
『鈴花』は器へも微に入り細を穿つって感じだが、それよりもなによりもあらゆるものに「鈴花」と打ってあるのが微笑ましく感じた。
鈴花(すずはな)(上高井郡小布施町)の料理の写真とか

「本吉乃川(純米酒)」
鈴花(すずはな)(上高井郡小布施町)の料理の写真とか
朝もよし昼もなおよし晩もよし、と江戸っ子ソングが流れ始めたので、いよいよ我慢ならずに注文。小布施の地酒。店を出たすぐ傍に蔵(かな?)がある。輪郭のあるきゅいっと鮮明な実にいい酒だった。
鈴花(すずはな)(上高井郡小布施町)の料理の写真とか
左から徳利、茶飲み、猪口 (^▽^桜)
この猪口の縁はとても薄くできていてとても口当たりが好かった。

食事
鈴花(すずはな)(上高井郡小布施町)の料理の写真とか

水菓子
鈴花(すずはな)(上高井郡小布施町)の料理の写真とか

会席っちゃどうしても見た目だけの冷めて草臥れた料理(温度だけの話じゃなくてさ)ってイメージがあるし、実際そうなことが多いのだけど、『鈴花』は料理も人あしらいもあたたかでいがった。まあ、客層については、おかんとおばさんとおばあさん+添え物程度に旦那がいる程度ってのは如何にも会席料理屋然としていたがよ。そういうお店だから静かなときは歯医者の待合室のように寂(じゃく)としていてありがたいのだけど、どこがひとつが決壊すると、堰を切ったように一斉にマシンガン雑談がはじまる。かーちゃん、もちつけ。
鈴花(すずはな)(上高井郡小布施町)の料理の写真とか
ともあれこの日は、
会席なるものを久し振りに美味しくいただけた (:D)┓イタダキマシタ


桜ん坊の脳内開示情報ー!:松川渓谷の紅葉と湯田中渋温泉郷の花火


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

メニュー抜粋(2008/10/13)
昼席
季節野菜と海老の天丼1260 yen
おまかせ海鮮膳1890 yen
信州牛サーロインステーキ膳2320 yen
昼の点心2620 yen
昼のミニ会席 花3670 yen
季節料理 鈴5250 yen
会席料理 風7350 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ