味工房
(旧:森のカフェテラス)

【電話番号】0265-76-0054
【営業時間】1000-1730(通し営業;季節で時間変更有)
【定休日】木曜日
【住所】長野県上伊那郡南箕輪村2358-5;大芝高原内

2016/12/14 スモークサーモンとほうれん草のガレット

大芝高原の『味工房』のガレットも旨そうだねっと、
ちっくら食べに行ってきた (:D)╋∈ヒューン
味工房(南箕輪村;旧森のカフェテラス)の料理の写真とか 味工房(南箕輪村;旧森のカフェテラス)の料理の写真とかあいはかね \(・∀・)/
注文すると、おばちゃんがあったかいのでいいですか?と小さめのマグカップを手渡してくる。
 ???スープでもつくんです???
 いえ、飲み物です。
 ???飲み物???なにがあるんですか???
 あちらで選べます。
 え???
という遣り取りがしばらく続くのだけど、
なんと 12/E までドリンク一杯サービスとのこと。
サーバーからコーヒーをいただいたけど、なにげに旨いね。なにこれ。

当のガレットだけど、
ふたつの焼き場を駆使して手際よく調理している割に、
提供まで時間が掛かる。
なぜだろう??
味工房(南箕輪村;旧森のカフェテラス)の料理の写真とか
その間も、食事中も、
役場の職員だかが着席せずにずっとこちら方面を向いてにこにこしているせいで、
まあ食べづらいこと、居心地悪いこと、
と正面を向けば、
手持ち無沙汰の奥の厨房のおいさんが腕組みして仁王様みたいな顔をしているし。
まあ、厨房の真ん前の席を厨房側向いた俺の不運でもあろうが。
ぼくはただ光源が欲しかったのです (:3_ヽ)_
高原だけに。
↑いや、そんなこともない。

「スモークサーモンとほうれん草のガレット」(季節のおすすめガレット 800円)
味工房(南箕輪村;旧森のカフェテラス)の料理の写真とか ふにゃりとした生地、
まあ、そんなもんだよねと食べれば、
非常に香ばしい \(・∀・)/
バターの香り?なんだろう。どういう手順?
味工房(南箕輪村;旧森のカフェテラス)の料理の写真とか 火の入ったサーモンはその食感があまり好きじゃないのだけど、
これも旨いし、なによりチーズは最近食べたガレットじゃ一番の好み。
もっちりしてて、風味もよい。
ああそれ、その辺のピザチーズですっておちかも知れないけどw

時折、香る胡麻もいい役割をしていたし、
想像以上にどころか美味しいガレットをいただけた (人∀・)♪

食堂の提供が当面の間ラーメンとガレットのみとなっていて、
味工房(南箕輪村;旧森のカフェテラス)の料理の写真とか やーそれは、、と思ったけど、
空回りしてないね。これは美味しい。

> スコットランド産サーモンのスモーク、目玉焼き風タマゴ、ほうれん草、北海道産生クリーム、煎りゴマ
これについて地産地消とは・・・(^▽^谷)
とも思ったけれど、
飲食店の至上命令のひとつが美味しいものの提供なれば、
これは正しい解のひとつとも思う。
美味しかったもの。

でも、信州サーモンのレアをべたべた載っけたガレットもいただきたい。


メニューの写真:
味工房(南箕輪村;旧森のカフェテラス)の料理の写真とか 味工房(南箕輪村;旧森のカフェテラス)の料理の写真とか 味工房(南箕輪村;旧森のカフェテラス)の料理の写真とか

関連リンク:
□ 伊那谷名物 ローメン写真館 \(・∀・)/
□ 伊那谷名物 蕎麦粉ガレット \(・∀・)/

2017/1/2 森のカフェテラス → 味工房?

2016/12/14 の店評を作成しているのだけど、
以前 2013年にこの食堂の店名は『森のカフェテラス』だったし(売店の方は『味工房』)、
券売機から発行されるチケットにもそう書かれていたのだが、
その店名が http://oshiba.jp/ 内にヒットしない(過去ログにはあった)。
『味工房』に名称が変わったのか?

当時も建物には『大芝高原 味工房』とあったし、
この店評のタイトルもそちらに変更しようと思う。
『森のカフェテラス』を閉店処理するほどの話ではない気がするし。


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ローメン写真館 \(・∀・)/
□ 伊那谷名物 蕎麦粉ガレット \(・∀・)/

2013/3/15 ローメンとオオシバーガー

平日昼間。
店内はおじいちゃんとおばあちゃんだらけ(なにかの団体さん+α)。
平日にこういうところに来る人、来られる人はあまりないか。
森のカフェテラス(南箕輪村;大芝高原味工房内)の料理の写真とか
注文は食券制。
食券を渡せばサービスエリアのようにすぐ出てくるかと思いきや、
割と待たされた。
これはいい兆候と信じたい。
森のカフェテラス(南箕輪村;大芝高原味工房内)の料理の写真とか つか、最近のサービスエリアもそれなり待たすよな。
そしてありがたいことにそれなりに美味しいし。

「ローメン」(650円)
森のカフェテラス(南箕輪村;大芝高原味工房内)の料理の写真とか このままでも良いし、
テーブルクッキングしてもいいし、
な味の、ローメンらしいローメン。
森のカフェテラス(南箕輪村;大芝高原味工房内)の料理の写真とか キャベツで覆われた斬新な見た目がかわいかったし (・∀・)♪
薄切りのジンギスカンは香りが良かった。

「大芝高原チーズバーガー(米粉入りバンズ&ビーフ 100%)」(600円)
森のカフェテラス(南箕輪村;大芝高原味工房内)の料理の写真とか バンズはふわっふわでいいにおい。
ほわほわした食感のハンバーグもいける。
その他、お野菜たちもいい塩梅。
原形を留めたまるきり溶けてないチェダーチーズも旨い。

それらをまとめたハンバーガーとしては、
どれもこれもが柔らか過ぎの印象はあるけれど、
美味しい部類のハンバーガーとは思う。

600円とちょい高めのバーガーだけど、
食べてみればまあ妥当な価格かなと思える。

つっても「大芝高原バーガー」が 500円ということは、
この溶けてないチェダーチーズが 100円!
おいこら!(・∀・#)
なんて云うのは無粋かぇ?
あ、チェダーチーズ、かなり分厚いです。(補足とフォロー)

そーだ!帰り際、
周りのじぃばぁがハイカラおされにジェラートなんぞ食べてたから、
うちらもキャラメルのそれをいただいたんだ。
ここで作ってるアイスらしく濃すぎない程度に濃厚で、
美味しかった。
森のカフェテラス(南箕輪村;大芝高原味工房内)の料理の写真とか
で、
コーンを食べずに残して鯉の池に行ったのだけど、
あいつら寒いせいか反応悪くて、
なんだ、
今度、こくにして喰ってやる \(・∀・)/ LoveKoku


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ローメン写真館 \(・∀・)/
□ 伊那谷名物 蕎麦粉ガレット \(・∀・)/