洋メシ& BAR Arbuckle(アーバックル)

【電話番号】0265-72-5508
【営業時間】1800-2530(金土2730)
【定休日】不定休
【住所】長野県伊那市荒井3446-2

2011/01/29

仕事から帰ってきた嫁を載っけて、
楽しみにしていた『アーバックル』に行ってきた。
(・∀・)人(・∀・)ィェィ

店内は満員御礼状態でえらい活気と熱気!
予約した 2階の禁煙席に通されたけれど、
上も下もうっさいうっさい。
しかもものっそい暑くって、すぐにのぼせてしまった (・A・)
洋メシ& BAR Arbuckle(アーバックル)(伊那市)の料理の写真とか

19:31 にオーダーをすると
嫁のギネスと自分のお冷やが届く。
自分、今日は嫁の運転手なり (・∀・)v
洋メシ& BAR Arbuckle(アーバックル)(伊那市)の料理の写真とか

20:00、
オーダーから 29分経過。
まだ水とギネスのみ。
なにも届かない。
別段、酒が強いわけでもない嫁がギネスのみ。
メニューに時間の掛からないものはないかとずっと検討しているが、
時間の掛かるものを注文したわけでもない(つもり)。

この時点で店員にあとどれくらい掛かるのか訊いたのだけど、
彼女は確認すると云ってぼくらを放置した。

20:10、
オーダーから 39分経過。
まだ水とギネスのみ \(・∀・)/
ここまで待って立つのも癪だが帰る準備をする。
というか、20分くらいで自分はそうしようとしていたのだが、
嫁がだだを捏ねた。
ここでもまだだだこねしやがる。

 時間の無駄だ!
 (・∀・) いまつくってると思うんだよね

なんで、こいつはいつも店の味方なのか?

20:13、
席を立ち、
ギネスの飲み残しに未練がましい嫁を引っ張って帰るところに、
店員が階段をのぼって料理を持ってきた。

混んでるから時間が掛かったとのこと。
さっきのぼくの問いへの無回答を問うと、
それについては無言のレス。

その後、わざわざ厨房のマスターが
謝りながら料理を 2階まで持ってきてくださった。

うちら、いや自分は云うほど短気じゃない。
混雑具合と厨房ひとりという事情から
40分掛かったというのは多少仕方ないとは思っている。
が、
だ。
40分間、客を放置するというのは
料理を提供する接客業としていかがなものか?

二度と行かない。
と思ったけどすげー旨かった。。

「玉ネギ丸ごとフライ」
洋メシ& BAR Arbuckle(アーバックル)(伊那市)の料理の写真とか
華やかな見た目だけと思っていたら、
食感も風味も好印象 \(・∀・)/ウマー

「ハヤシライス」
洋メシ& BAR Arbuckle(アーバックル)(伊那市)の料理の写真とか
トマトの酸味の強い激うまハヤシライス!
なんぞこれ!
今まで食べた中で一番かも知れない!www
でも、これ、ハヤシライスって訊いてなければ、
そう思わないかも知れないけれどwww
ともかく、すっげーうまい!

「ハンバーグステーキ(320g)」
洋メシ& BAR Arbuckle(アーバックル)(伊那市)の料理の写真とか
メニューに「たぶん信州一やわらかい」とあるように
実際ふわんふわん ゜+.(・∀・)゜+.゜
その上、ジューシーで、食感豊かで、ソースも好み!
舌触りがベシャメルソースのように粉っぽい感じがあるのがずっと気になっていたけれど、

 (・∀・) べつにこなっぽくないよ?

と嫁。

ハヤシライスも別に頼んだごはんも
かなり柔らかかったのが残念 (・A・)

 (・∀・) あたしはすきだよ!

と嫁。

だから、どこまでお前は店の味方なのか?
つか、てめーだって硬いごはん派だろーが!ヽ(゚ロ゚)ノゥォォ

そんなこんなで、
20:46 に店を出たようだ。


2012/08/22

18:58 着席。

平日に行きゃ空いてるだろうと高括って店に行くと
一階はカウンターに少し空きがある程度。
よしっ、二階に行かせてもらおうと思ったらカウンターに誘導されて、
隣のおでぶはチェーンスモーキン (・A・`*)ケホケホ
洋メシ& BAR Arbuckle(アーバックル)(伊那市)の料理の写真とか
で、このスモーカー。
いつまでもなにも喰わずにヤニ喰ってるから
待ち惚けかなあって心配してたら、
『アーバックル』の料理が相変わらずくそ遅いだけだった。
かわいそ。。
って思ったら俺らもさんざ待たされたがね。
(・A・)人(・A・)ィェィ

「とりあえず」(400円)
洋メシ& BAR Arbuckle(アーバックル)(伊那市)の料理の写真とか
いつまでも食べ物が来る気配はなく、
周りの先客たちにも料理はやって来ず、
待ち惚け回避のためにすぐに来そうなこの「とりあえず」を注文。
やって来たのは、貝の小鉢とコンビニスナック。
なにこれ二度と頼まない (・´A`・)

そして後から入店してきたお隣の女性たちにサラダが届く。
なるほど、次はサラダを頼もう。← 来る気はまんまんw
どうも火を使う料理以外にすればよいようだ。
どうも火を使う料理はすべてマスターがやっているっぽい。
でも、そんなの客にはなんの関係もない。

ここまで熱心に注視してるのは美味しいお店だから。
待たされてもまた来たいお店だから。
でも、待ち時間が長いのは苦痛だから軽減すべく研究。

嫁は、
松本サマーフェスト』でとし&ひろさんたちが飲みまくっていた「モヒート」に興味があったらしく、
ならそのとき云えばよかったじゃんとここで注文。
洋メシ& BAR Arbuckle(アーバックル)(伊那市)の料理の写真とか
嫁は気に入った模様。→ ゜+.(・∀・)゜+.゜
お前がいいならそれでいいとも思うけど、
やっぱりカクテルもどきじゃないのを飲ませてやりたい。

19:29 料理が届く。
回せないなら店の規模半分削ればいいのに。
客を待たせるのが当たり前になっている店って
待たされる客の気持ちを考える余裕もないの?

「ラムステーキ ≪Power≫ ソース」(700円)
洋メシ& BAR Arbuckle(アーバックル)(伊那市)の料理の写真とか
肉硬め。がしがししてる。
それがにんにくしまくりのパワーソースにマッチング \(・∀・)/
洋メシ& BAR Arbuckle(アーバックル)(伊那市)の料理の写真とか
ヤングコーンを揚げたのもすげー旨い。うん!

「おろしバーグ(320g)」(600円)
洋メシ& BAR Arbuckle(アーバックル)(伊那市)の料理の写真とか
やわらか過ぎるせいで、ナイフとフォークで食べようとしてもほろほろ崩れちゃうけど、
辛味のない大根おろしと合わさって (゚Д゚)ウマー!!

しかも、この「おろしバーグ」は期間限定で
320g が 160g と同じ 600円!\(・∀・)/ うひょー!

「玉ネギの丸ごと揚げ」(500円)
洋メシ& BAR Arbuckle(アーバックル)(伊那市)の料理の写真とか
野菜は最初に出してもらいたかったが、
そんなことはお構いなしに嫁のお気に入り。
家で作ってみたいって。これは難しいと思うよ。


◆ 写真 ◆

桜ん坊の食事処めも

「玉ネギ丸ごとフライ」
桜ん坊の食事処めも

「ハヤシライス」
桜ん坊の食事処めも

「おろしバーグ(320g)」