ラーメン屋珍さん(珍三)

【電話番号】0265-73-8593
【営業時間】1200-1400, 1730-2330
【定休日】月曜日
【住所】長野県伊那市御園70-2;ショッパーズ双葉店傍

2015/3/10 焼肉定食

焼き肉(豚バラ)もてっきり鉄鍋で炒めるものと思って見ていたら、
琺瑯みたいな見た目の四角いフライパンで焼いている。
なんだあれは?

「焼肉定食」(930円)
ラーメン屋珍さん(珍三)(伊那市;ローメン食べ放題)の料理の写真とか
豚バラブロックからスライスされて焼かれた肉は、
身も脂もぷりぷりで、
溶け出した脂身は味噌味の焼き肉だれによく調和し、
ご飯がもりもり進む \(・∀・)/ もりもり

でも、俺はどうしたって
シャキシャキの繊切りキャベツが好きじゃない。
肉だけでいいです。はい。
ラーメン屋珍さん(珍三)(伊那市;ローメン食べ放題)の料理の写真とか


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ローメン写真館 \(・∀・)/
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2013/10/2 餃子とレバニラ

チンプイチンプイ ほんでもってお願い \(・∀・)/ ちーんーさーんー♪(※)

妊婦健診を終えた嫁と『チンプイ 珍さん』へ行って来た。
なんか嫁、『珍さん』行く?って聞くとすげー喜ぶ。
旨いしね (・∀・)人(・∀・)ィェィ
※ チンプイの歌詞のもじりです (:D)┓モコ

「レバーニラ定食」(940円)
ラーメン屋珍さん(珍三)(伊那市;ローメン食べ放題)の料理の写真とか
我が家にとって『珍さん』鉄板メニューのレバニラ定食。
しゃきしゃき野菜とさっくりレバーで (゚Д゚)人(゚Д゚)ウマー!!

「ギョーザ」(350円)
ラーメン屋珍さん(珍三)(伊那市;ローメン食べ放題)の料理の写真とか
店主お薦めの餃子。ようやくありつけた。

注文すると、餡の詰まったタッパーと皮を出して、
ひょいひょひょと餃子をこさえていく。
奥では餃子用の鉄鍋が強火で熱せられている。

おまじないより 素敵な言葉 \(・∀・)/ あ・あ・あん♪(※)
※ チンプイの歌詞です。餡に掛けただけです。もじってません (:D)┓モコ

そして出来上がった餃子を鉄鍋に敷くと、
なんといきなりお湯をかけて蓋をする。

その焼き餃子、
焼き面はからりと焼けてパリっと食感、
なのにスチーム調理のようにあっさりで、
ざっくりとしたサイズの具材がしゃっきりとしている。

こういう餃子もあるのか。
これはいい。
が、ぜんぜん足りないよー 。゚(/∀\*)゚。

ちなみに餃子のたれをお店のテーブルでこさえるとき、
我が家は 酢5 の 醤油1 くらいの塩梅に最近辿り着いたのだけど(辣油不使用)、
『珍さん』とこの冷蔵庫に大きくその配分が貼られてあっただ (^▽^餃)
ラーメン屋珍さん(珍三)(伊那市;ローメン食べ放題)の料理の写真とか

> 酢5 の 醤油1 くらいの塩梅
或いは、調味料なしなんだよね。
大概、どこのお店も下味しっかり付いてるし。
つか、うちの場合、サラダや温野菜なんかもなにも付けなかったりする。
ただし、地物の美味しい野菜などの場合に限る (・∀・)キリッ


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ローメン写真館 \(・∀・)/
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2013/04/25 レバニラと酢豚

昼時を少しずらして 13時入店 ≡(「・∀(「・∀・)「
前回から決めていたレバニラ定食と酢豚定食を頼むと、
店主、少し沈黙して、ちょっと待ってね、と。

まさかとは思ったが、
レバーがないかも知れないだって、、
それをお目当てに来たのにー (> ・A・`)>ァゥァァ
と思う俺とは裏腹に嫁は次のメニューを検討している。
それもちょっと楽しそうに → +(0゚・∀・) + ワクテカ +
お前が『珍さん』のレバニラ食べたいっつったんじゃんかよー。
ラーメン屋珍さん(珍三)(伊那市;ローメン食べ放題)の料理の写真とか

まあ、仕方ないか、何にしようかね♪と思ってたら(俺も切り替えは早い)、
店主、再びちょっと待ってねとパントリー(※)に姿を消すと、
しばらくして両手にもやしとレバーを持って帰って来た。
袋は使っていない。エコバッグすら持たない。リアルエコスタイル。
その間、支払いを待たされていた分厚い財布の課長は放置プレイ。
うちらのせいですみません。> 課長
※ パントリーとはそれ、もちろん『ニシザワショッパーズ』 \(・∀・)/

ところで、
店の裏側とか倉庫くらいの意味で "バックヤード" って使ってたけど、
英語としてそんな意味ないんだね。
それを知ったらそんな使い方できなくなった。

「C 定食(酢豚)」(860円)
ラーメン屋珍さん(珍三)(伊那市;ローメン食べ放題)の料理の写真とか
まずやってきたのは酢豚定食!
この酢豚といい、前回の回鍋肉といい、
お目当てのレバニラといい、
『珍さん』の料理は俺の持っているその料理のイメージと少し違って出てくる。
そして、どれもが俺の期待よりちょっと旨い。
その上、いつまでも熱いので猫舌&汗っかきの俺はちょと困る (・∀・`*)

この酢豚も想像と違ったけれど、
甘過ぎず、酸っぱ過ぎず、ちょっと美味し過ぎで、
シャキシャキな野菜たちもその味付けに饗応している。
旨いや! -(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

「レバーニラ定食」(940円)
ラーメン屋珍さん(珍三)(伊那市;ローメン食べ放題)の料理の写真とか
\こりゃうまい!/

美味しい美味しい『珍さん』のレバニラ。
実は今夜は家でレバニラの予定だったのだが、
家じゃこんな風に美味しくできないと『珍さん』に来たのだけど、
店主珍さん、家で同じ物を作るのは簡単ですよと自然体で云う。
血抜きして、片栗粉をまぶして揚げるだけだと。
そなの (・△・?)△・?)

そういや、
大好きな『ながせ』のレバカツもフライだな。
揚げるのがレバーが輝くポイントなのか。

でも、家じゃこんなに美味しくできないさ!

と納得してふたりで食べ始めている途中(他に客はもういない)、
また店主が消える \(・∀・)/ イリュージョン!!

しばらくして帰って来ると、
今度は手に豆腐を二丁(ノン袋)お持ちだ!w
パントリーから採れ立ての豆腐で俺たちに新鮮な冷奴を提供すると、
蕗味噌もおまけ?してくださって、
店主は店の出入り口で一服しながらテレビを観ながら寛ぎ始めた。
なんてフリーダム!\(・∀・)/ なんてピース!
せっかくヤニ喰う客がいないと思ったのに!www
ラーメン屋珍さん(珍三)(伊那市;ローメン食べ放題)の料理の写真とか

ところで、この蕗味噌、
蕗の薹の香りが鮮烈で強烈 !!(゚ロ゚屮)屮
うちの嫁製のとぜんぜん違う。
恐れながらも、なにか工夫があるのか訊くとまたもや工夫はなにもないと云う。

そうか、なら、
蕗の薹の割合がうちよりかなり多い点がポイントか??
とふたりでぼそぼそぼそぼそぼそぼそ解析し始めると
店主が工夫のないレシピを惜しげもなく教えてくれた。

生の蕗の薹(炒めない)たっぷりと
砂糖、醤油、酢、味噌、
だっけかな。
香りを残すために生という手段を講じているらしいが、
水が出てくるので新鮮な内しかできないし、
保存も利かないみたいなことを云っていた。

嫁はうちでも真似る気満々。
(・∀・)人(・∀・)ィェィ

今度は何を食べよう?
とお薦めを聞いてみたら、
これといってないけれどと云って少し悩んで
今、餃子に力を入れていると云う。

じゃあ、今度は餃子かねー。
(・∀・)人(・∀・)ィェィ


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ローメン写真館 \(・∀・)/
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2013/03/21 2nd

11時半を過ぎても暖簾が出ないので戸を開けて、
入ってよいですか?と店主に請う (:D)┓plz.
でも、その後も暖簾は出ず、
ドアの内側から営業中のプレートを吊すのみだった。
いつもこうなのか、最近風が強いからかは知らない。

注文は『珍さん』に来る前から回鍋肉とレバニラと決めていた。
それらをお願いして、嫁とふたりで調理を眺める (・∀・`(・∀・`*)ジィ…
ラーメン屋珍さん(珍三)(伊那市;ローメン食べ放題)の料理の写真とか
中華料理屋さんなのに厨房はきらきらぴかぴか ゜+.(・∀・)゜+.゜

「B 定食(回鍋肉)」(760円)(※)
ラーメン屋珍さん(珍三)(伊那市;ローメン食べ放題)の料理の写真とか
キャベツが鬼のように入っている!
そのキャベツも肉もサイズがでかく食をそそるが、
それにしても肉とキャベツだけでこの量を築くのか、
多過ぎであきちまうだろうと少し辟易しながら喰い始めたが、
うっめーなこら (゚Д゚)ウマー!!

こくのある甘味の絡みが白米をノンストップだ (:D)╋∈ ヒューン

素材は厳選されたものなんかじゃなく、
お隣『ニシザワ』で買った物だろうし。
腕か!腕一本でこの味か!

※ 店外の黒板では「ホイゴーロー定食」の表記。
ラーメン屋珍さん(珍三)(伊那市;ローメン食べ放題)の料理の写真とか

「レバーニラ定食」
ラーメン屋珍さん(珍三)(伊那市;ローメン食べ放題)の料理の写真とか
レバニラ、ニラレバ、毎度ちょこっとどちらが正しいのか悩むけれど、
『珍さん』は「レバーニラ」だった (「・∀・)「
俺はレバニラが多いかな。実家じゃニラレバって云ってた気もする。

さて、このレバニラ、随分前に出来てたのだけど、
回鍋肉と一緒に出すためか
回鍋肉が出来上がるまでずっと厨房に置かれてあった。
お預けのレバニラ。
ぼくのニラレバ。
そのせいでちょっと冷めてる。。

が、なんだうっめーな!
これは旨いwww
旨いぞー (屮゚Д゚)屮

レバーに片栗粉まぶして揚げると
こんな旨くなるんか!ヽ(゚ロ゚)ノゥォォ

最近食べたレバニラじゃ断トツでナンバーワンだな。

カウンターだけの店内、
喫煙者が半数以上でちょっと、、
と思う部分もあったけど、
これらはまた食べたい美味しさだった。

それにしても、
俺より前にフライングで入った常連客はもうお酒も飲んでたし、
俺の滞在中に三杯も (・∀・`*)

狭いながらもみな居心地がよいもよー。
-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ローメン写真館 \(・∀・)/
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2011/05/08 1st

西に「食べ放題 ローメン」なるメニューを持つ店があると云う。
つことで、早速訊ねてみた \(・∀\)(/∀・)/

お店に行くと朗らかオーラ満点のご主人が我々を迎え入れてくれる。
何年もなんとなく警戒して入らなかった自分が馬鹿らしいほどに。

で、
実際、「食べ放題 ローメン」が 890円であったわけだけど、
デフォルトが 3玉からということなので、
ちと厳しそうだなって「ローメン 大」にした。

こちらは 850円。
この「ローメン 大」に +40円でローメン無間地獄へ招待されることを考えると
なんか損した気分だけどこれで結果オーライだった。

「あんかけやきそば」
ラーメン屋珍さん(珍三)(伊那市;ローメン食べ放題)の料理の写真とか
レモン捻って、
お酢も掛ければ、
すっぱうま!ウマ(゚Д゚)ウマー!!

あんかけ焼きそばっちゃー、
ハズレがないね!

「ローメン 大」
ラーメン屋珍さん(珍三)(伊那市;ローメン食べ放題)の料理の写真とか
ソースカツ丼もローメンもその嵩の多さには慣れているのに、
なんだよこの 2玉、多いよ \(・A\)(/A・)/

しかも、
服部製麺所ってことはルフィ系ね。(あんま好きじゃない。)

ローメンはそのスタイルから
「汁系(スープ系)」と「焼きそば系(ソース系、焼き系)」のふたつに分類するのが主流で、
以前には「夜系」なんて分類を『ともえ食堂(伊那市)』の店評でしたこともあったけど、
この『ともえ』も含めて「ゴム系(服部系、ルフィ系)」という分類のがベターだ。
ニン \(・∀\)(/∀・)/ ニン by ハットリ

さて、味の方は、
キャベツも豚肉も豪快でとても美味しく、
なくならないかと思ったローメンもごしごし噛んでなんとか食べきった。

今日の伊那市の最高気温は 24.6度!
首筋に汗が滴るのを感じながらのカウンター越しに
ゴシゴシずるずる食べるローメンってのは伊那夏の情緒すな。

来たれ!盛夏! \(・∀・)/ そして去れ!w

食後はご主人と会話して、
ごちそうさまって後にした。

この 2ヶ月前に「食べ放題 ローメン」をメニューに追加してからはメニューから消えたのだけど、
"大" の他に "超(3玉?)" や "超々(4玉?)" もあったようだ。
無理です (ヾノ・∀・`)ムリムリ


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ローメン写真館 \(・∀・)/
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆

料理の写真とか

店外
料理の写真とか

店内
料理の写真とか

回鍋肉
料理の写真とか

レバニラ
料理の写真とか

酢豚
料理の写真とか

「ローメン 大」
料理の写真とか

メニュー(2013/4/25)
料理の写真とか

玄関にあるメニュー(2013/3/21)
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ