らーめん屋 原点

【電話番号】0265-72-2127
【営業時間】1130-1400, 1730-2100
【定休日】不定休
【住所】長野県伊那市荒井区3489-1;市駅近く;いなっせの前

2015/1/20 まぜそば

前日にネットで見掛けたまぜそばがメニューない。
「油そば」のことかとおばちゃんに相談すると、
小さな声であると言う。
指さす方を見遣ると壁メニュー(?)として自存していた。
らーめん屋 原点(伊那市;ラーメン)の料理の写真とか
客は自分ともひとりだけなんだけど意外と待つ。
やがて運ばれてきた「まぜそば」ちゃん。

 混ぜれば混ぜるほど美味しくなるのでよく混ぜてください。
 はい!(」・∀・)」

そして、忘れた頃にやってきたご飯ちゃん。

 麺がなくなったころにごはんを入れてください。
 はい!(」・∀・)」

そして、たぶんほんとに忘れられていたんじゃないかと思うスパイスちゃん。
照れ笑いしなが持って来てくれた (・∀・)ノ゙

さて、

「原点 まぜそば」(920円)
らーめん屋 原点(伊那市;ラーメン)の料理の写真とか
\どん/
らーめん屋 原点(伊那市;ラーメン)の料理の写真とか
どいしどいしと俺の咀嚼を拒否るような太麺と、
男たちの欲求を満たす具材。
ジャンキーでベリうま ゜+.ウマー(゚∀゚)ウマー゜+.゜
中毒性あるは。

麺がなくなった頃にご飯を入れて、
らーめん屋 原点(伊那市;ラーメン)の料理の写真とか
これもかしゃかしゃ混ぜやると、
ちょっと無骨な味噌味そぼろメンマ丼 \どん/
らーめん屋 原点(伊那市;ラーメン)の料理の写真とか
゜+.ウマー(゚Д゚)ウマー゜+.゜

麺より旨いじゃんかwww
こりゃいいな!

12時ちょい前、
店を出るころにはほとんどの席が埋まっていた。


メニューの写真:
らーめん屋 原点(伊那市;ラーメン)の料理の写真とか
らーめん屋 原点(伊那市;ラーメン)の料理の写真とか


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2008/9/7 結局笑顔なんだよな編

まなゆきたちが東京へ帰る。少し慌しい午前中。急にラーメンを食べたいと言い出すなまはげひとり。バスの時刻も押していたのでバスターミナル近くにある『原点』を訪れた。閉店に近い時刻だったと思うが、店はうちらの人数分の席を除いて満員御礼 Σ(゚ロ゚ノ)ノ

エアコン故障か、エアコン不在か、窓が開いているにも関わらず風に愛想付かされた店内。熱気むんむん。こんな中、客層は女子高生多し。たくましーな、おい。そういう状況でぶっかく汗団扇で流しながらまなゆきと 4人でラーメンを食べていたのだが、食後帰り支度をしていると店のおいちゃんが顔に小気味良い皺を寄せた笑顔でこの暑さを詫びていた。実に素敵な笑顔だった, indeed!

なんか今日は、おいちゃん、ねーさん、ちょっとていねいで若干愛想が好くって、今まで俺の持っていた印象がおかしくなってしまった。また伺います (:D)┓ゴチソーサマ

店の外は素晴らしく涼しかった。会計を済ませた女子高生が外に出るや否やこぞって歓声を上げていたのはこのせいかw


桜ん坊の脳内開示情報ー!:第26回全国新作花火競技大会とか with まなゆき


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2007/06/03 めざせ!甲子園!編

店の外壁にでっかく「めざせ!甲子園!」。高校男児を応援する好感の持てる店である。店内にもその傾倒を思わせる張り紙があちこちに飾られている。そんな誇らしい店の主人は、俺らのラーメンを作り終えるとチャッチャカと店の出入り口に立ってニコチン補給。てめーがどこで、ヤニを吹かそうが勝手なこったが、わざーざ風上に立つこともあるまい。お前、野球部のジャリどもが来てもヤニ吹かしてんだら。興醒めだ。
らーめん屋 原点(伊那市)の料理の写真とか

「油そば」
らーめん屋 原点(伊那市)の料理の写真とか
べたべたぎとぎと麺。嫁は激しく気に入ったらしく、
 (・∀・) これおいしーよ!
の連発。そうか、それはいがった。
 (・∀・) ほんと、おいしーよ!
そうか、そうか。うるさいから黙れ。
 (・∀・) これはいいよ!
黙れっつってんの!

「原点らーめん 5豚、味噌」(たぶん)
らーめん屋 原点(伊那市)の料理の写真とか
この写真、汁を取ったらビジュアル的に「油そば」と違いねーな。

そんな感じで俺は二度と来ないと思われるのだが、嫁の反応は、
 (・∀・) あたし、今度はこれ食べる!
と次回の注文を決めるまでに気に入ったらしい (-"-)
ほんっとジャンキーこびーだな。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005/07/05 放蕩息子編

俺のラーメン屋開拓にあきれるリーダーと今日も伊那谷ラーメンパイオニア。
らーめん屋 原点(伊那市)
いなっせに車を停めて、入店 → ゼロあいさつ。厨房のおさんは視線を合わせるどころか、俺の足元に一瞥くれただけ。ふん帰るか ( ゚д゚)、ペッ と思いきや、リーダー既にお座敷に座ってくつろいでら (´・д・) アラリラルラララララ

定食がないので、俺は「小豚らーめん(醤油)」(730円)、味噌にはまってるリーダーは「原点らーめん(味噌)」(580円)、それと「餃子」(350円)。期末の時期なのか店内はリュック背負ったジャリだらけ。みんな雑誌を読んでるから静かなもんだが、会話しろよお前ら。ドライな時代になったな。

「餃子」(350円)
らーめん屋 原点(伊那市)
ずいぶんと待たされてやってきた餃子はありきたりのそれで、ひとつ食べてほかっておいた。したらリーダーきっちり俺の分残しておいてくれるもんで、渋々と喰らう。つらい。おいしくない。。(TwT。)

「小豚らーめん(醤油)」(730円)
らーめん屋 原点(伊那市)
さて、麺がもやしより太いってローメンかい?しかも均整とれてないし。食べづらい。ボツリボツリと口の中で切れる。これはもしや!(・∀・) ほーとーだー!と諭してくれたのはリーダー。「クセになる味かもしれないわ」ってほんとタフですね。確かに、このまったりとしたゆるやかなスープ(飲み終えると舌にかすかな辛味が残る)にはカボチャやニンジン、こんにゃく、三枚肉を抱え込むキャパがある。それなら食べたいな。量がきつくて麺残しちまったし(餃子のせいだ)。でもスープは残さなかった。ジャンクでわりと好きなのだ。

そうそう。チャーシューは肩ロースの肉質かっちり系で、バラ族の俺はこの系統は嫌いだが、豚のうまみどころを逃がさない見事な作りだった ヘ(゚∀゚ヘ) クャシィ

ところで醤油を頼んだ俺は味噌が運ばれてきたことに対しておいおいとやるせなさ満々でいたわけだが、リーダーのと飲み比べると確かに俺のは「味噌では」なかった。
「これ醤油だと思います?」
「うーん」
「それは味噌ですよね」
「うん」
げにまっこと不思議なスープだった。

※ 俺はいつもサブタイトル(~編)を先に決めてしまうわけだが、今回のご大層なサブタイトルについて始末が付かなくなってしまつた ヾ(◎皿◎) ヘケケケケ


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆



店外


「油そば」


「原点らーめん 5豚、醤油」


「小豚らーめん、醤油」


メニュー(2015/3)


メニュー(2015/3)
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ

◆ ニュースの手控え ◆

◎ ラーメン「原点」 3か月ぶりに営業再開
2016年6月10日(金曜日)

「行くぞ甲子園」の横断幕をかかげ地元の高校球児を応援している伊那市荒井のラーメン店が、10日、3か月ぶりに営業を再開しました。
伊那市荒井のラーメン店「原点」です。
この時期になると店の入り口にかかげられる行くぞ甲子園の横断幕。
店主の酒井孝志さんは、腰をいため、この日3か月ぶりに店をあけました。
今日のオープンにあわせて今年も横断幕がお目みえしました。
午前11時30分。
開店と同時に、営業再開を待っていた客が次々と入ってきました。
厨房には、店主の酒井孝志さんと妻のなみよさんが並びます。
店内は、上伊那の高校の歴代野球部員たちが書いたメッセージで埋め尽くされています。
伊那市駅に近く、多くの高校生が原点のラーメンをすすります。
この日も多くの高校生たちが訪れ、独特の太麺を久しぶりに味わっていました。
昼の12時を過ぎると、店内は原点のラーメンを待ちわびていたファンで埋まりました。
客もご主人の体を労り手伝っていました。
原点の営業は、今月いっぱいは昼のみで、時間は午前11時30分から午後2時までです。
現在は少しメニューを減らしていますが、体調とも相談しながら徐々に元に戻すということです。

- http://inamai.com/www/ictnews/detail.jsp?id=44443 -