焼肉 いたや

【電話番号】0265-78-7188
【営業時間】1630-2200
【定休日】日曜日
【住所】長野県伊那市伊那西町春日町第一4873;板屋精肉店に隣接

2017/11/11 馬尽くし

焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 予約で訪問っ \(・∀・)/
今日に至るまでに一度は飛び込みで入れず、
二度は予約が取れなかった人気店。

でも今日はスキスキ、
って思ったけど帰るころには予約客があがりを埋め始めた。
やっぱり人気の老舗。
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか
「焼きそば」(600円)
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか メニューを悩みつつ、まずは子の食事をと先行して焼きそばを注文。
ローメンのような中太ストレートっぽい麺と、
それに絡むふんだんなソース。
ジャンクだがこれが旨い。なんだこれ旨いw

その後、
「馬づくし 桜(馬)鍋 うどん付・馬刺し・おたぐり・馬ステーキ小」(3900円)
と「特大メンチカツ」(500円)を注文。
「馬づくし」を構成する桜鍋は一人前、ステーキは小、
おたぐりは一人前より少ないかな?とのこと。(おかん談)

「おたぐり」
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 以前に食べたコンキリエ形状のものを期待していたのだけど、
脂が載っている方が好まれるという理由でこの厚みあるものに変わったのだそうだけど、
すっげー旨い。これは伊那で一番だろう。旨い。たまらない。

「馬刺し」
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか
「特大メンチカツ」
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 基本的に『いたや』は味濃いめ。
甘い物は理想よりちょっと甘めで、
塩気についてはだいたい強い。
メンチカツは醤油もソースも付けずにいただいても塩気の強さが気になるほど。
美味しかったけど(笑)

「生酒 300ml」(800円)
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 俺、アル添駄目なんだけど(単に味が好きじゃない)、
これは美味しいね。
すっきりとしているけど、厚みもあって、
料理を米の酒として援護する。

でもこの日はビールでスタートしなかったせいで腰が重たかったのとw、
次から次へとやってくる料理をむはむは食べるに多忙で、
あまり飲む間がなかった。。
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか
「馬ステーキ小」
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか そもそも『いたや』の再訪が馬のステーキ目当てだったので、
別注しようか悩んだわけだけど、
馬はおたぐりが一番、馬刺しが二番だね (^▽^馬)
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 焼きはいい塩梅にレアだった。

とにかくここの馬ステーキは絶賛者多数なので、
未経験者は是非に。

↑からの「桜鍋」 \(・∀・)/
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 割り下から香る味噌。
味噌田楽のたれを薄くのばして、もちょっと甘くしたかのよう。
早い段階で煮詰まりどんどん濃いくなっていく。
ちょっと濃厚だったけど、
牛のすき焼きはもう凭れる年頃だし、
そもそも A5 なんて今や老人しか有り難がらないジャンクフードでしかないから、
次すき焼き食べたくなったら『いたや』に来たい。
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか といいつつ『鍋辰』もよいけどw

葱と糸こんしこたまいれたのが好きだから、
『セイユー』でアンガス牛買って家でやりそうだけど。
じゃなきゃ、駒ヶ岳山麓豚がいい。

うちのすき焼きは 9割方豚肉なんだが、
子にそれが常識になってしまうのはちょっと申し訳ないので、
今後は馬肉も取り入れて行こう ( ゚Д゚)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン!!

土地の常識、世間の非常識ってなw
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか でも常識(その他大勢)が正しいわけでもないのだよ。> マイサン


関連リンク:
□ 板屋(伊那市)
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2017/6/17 宴会満席

焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 予約なしで 16時半ころに行ったら、
座敷は予約でいっぱいとのこと。

ああじゃあ、宴会始まるまでいいですか?
と伺うと、既に一部始まり始めているとのこと。
たしかに隅で数名飲み始めていらしたw

カウンターなら空いてますが、、
とご提案くださったのしばらく考えたけど、
また行くことにした。
この日は家族での食事だったので。
お店の旦那さんも子どもがカウンターは危ないかなと配慮くださったし。

でも、エアコンが稼働していたならお願いしていたかも(エアコンはある)。
店内がちと蒸し暑かったので、うーんってなったのも踵を返した原因なのでぶ。

それにしても馬肉ステーキが食べたかった。桜鍋も、、
とか考えると再訪は夜が肌寒くなる季節以降かね。

メニューの写真:
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 壁メニューがちょっと淋しくなっていた。
本のメニューを確認していないので、メニューが少なくなったのかは知らないけど。
ソースカツ丼もあるだね (ノ)・∀・(ヾ)


関連リンク:
□ 板屋(伊那市)
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2010/4/3

ドゥドゥ』でごはんした後の二次会。
『長谷屋ん』が見つからなかったから
ここに来たというのは秘密 (・∀・)シー

っかし、ここも店ん中がマジヤニくせぇ ( ゚Д゚)y─┛~~
眼前で吸ってるのはひとりだけだったが。

さて、
店内を仕切るはいつも低テンションのおやじさん。
ゴト、カタッ、カチッっと
物音だけ立てて料理を置いていく。
サイレントサービス。
そのたびに嫁と俺がどうもー、
と感謝しながらペコリ (:D)┓ペコ
俺は接客にうるさい方だが、
不思議とここはまあこれでいいのかなと思うんだ。

「にんにく正油漬」
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 酒のあてに頼んだら、
思ったよりいっぱい来た。
真面目に作られているせいでしょっぱい。
たくさんあると少々辛い (・A・)

「おたぐり」
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか これと「ぶつ切ベーコン」が食べたくてここに来る。
至福 ゜+.(・∀・)゜+.゜

おたぐりは、
においのある昔ながらのものと、
においのほとんどない今時のものがあるが、(※)
『いたや』のは後者。
その後者の中でナンバーワンと思っている。
※ 「比較おたぐり論」(民明書房)より。

「ぶつ切ベーコン」
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 普段ぱくぱく喰うのだが、
にんにくのしょっぱさにやられているのか、
ベーコンの塩気が鬱陶しく感じる。

まあ、旨いから食べるけどね。
この厚さ、そしてカリとした表面と、
てかてか脂、それらを追うビール。

わかるでしょ? (・∀・)ハッパフミフミ

この日、
突き出しの小鉢にカニカマが入っているのは残念だったけどね。
給食のサラダじゃあるまいし。
しかも、ひとつ 300円だって。
要らんがな (・A・)


関連リンク:
□ 板屋(伊那市)
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2007/8/25 お肉屋さんの焼肉編

16:50 に店へ。16時オープンと訊いていたのだが、店内に誰もおらず、カウンターに暖簾が載っていることに気付く。精肉店(※)の方に廻って訊ねてみると、開店は 16時だとのたまう。んじゃ開けておくれ。
※ 隣接する『板屋精肉店』
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか
店を開けてもい、しゃんしゃんとしたねえさんと軽口叩きながらいざおたぐり+馬刺し (・∀・)v

「おたぐり」
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか ウマーイィィィ!! (゚ロ゚ノ)ノ
おたぐり超うまーい。なぜかもつが全部丸かっているが、小腸を使っているとこのようにくるんとコンキリエ(※)のように丸かるらしい。これがくにくにゅぷるっとしていい感じ。全然癖がないのも不思議だったので、ねえさんに訊ねてみると、地下水を使って四時間も掛けて高圧洗浄するのだそうだ。それからまたお湯で洗って、茹でて、うりゃうりゃと、とても家庭じゃできないなこりゃ。
※ 貝殻の形をしたパスタ

「馬さし」
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか うすくスライスされた肉がやわらかくさらさらと口の中でばらけていく。うーん、好きくない。カルパッチョなんかに使うとかなり具合が好いと思うけど。

「ぶつ切りベーコン」
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 今日、こちらにうかがったのは、実はこれを漆戸さんのサイトで見掛けたのが切っ掛けだったりするわけだが、宮崎アニメにでてきそうな厚くてオイリーなお肉。肉肉しさに誘われてはむりと頬張ったらめっちゃ熱かった (◎_◎)。。美味しいベーコンだけど自家製だったりするのかな。そりゃないか。

「牛ミノ」「牛カルビ」「ホルモン」
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか これらの肉、もつを↓こういう盛り上がった形状の網の上で焼く。
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか 味はまあそれなり。隣が肉屋だからと期待しちゃいかんね。

食事を終えて、線路を渡り『漆戸醸造』(井の頭の会社ですだ)だー!とはしゃいで写真を撮っていたら、閉じていたカーテンがはらりと開き従業員さんと目が合う。あ、やべ。ここ敷地内だし、とふたりでおろおろあたふたしながら笑っていたら、井の頭婦人でした (・∀・)v 顔を合わせる機会はないかなと思ったりもしていたけれど、巡り合わせはほんとにひょんなもん。お互い酷く腰を低くしてぺこぺこしてた。緊張したわいな。
焼肉 いたや(伊那市)の料理の写真とか
※ 『いたや』から路を折れたところにある『板屋』(0265-78-2498)は要予約の同系列店。お座敷って感じなのかや。


関連リンク:
□ 板屋(伊那市)
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆



店外


店外、『板屋精肉店』


店外


店外、夏の日差しを和らげるためだろう
肉のディスプレイには延々と水が流されている


店内


焼肉肉肉


「馬さし」


「おたぐり」


「ぶつ切りベーコン」


メニュー(2017/11)


メニュー(2017/11)


メニュー(2017/11)


メニュー(2017/11)


メニュー(2017/11)


メニュー(2017/11)


メニュー(2017/11)


メニュー(2017/11)


メニュー(2017/11)


メニュー(2017/11)


メニュー(2017/11)


メニュー(2017/11)


メニュー(2017/11)


メニュー(2017/11)
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ