老舗 亀まん

【電話番号】0265-94-2185
【営業時間】0800-1900
【定休日】水曜日
【住所】長野県伊那市高遠町西高遠1689

2016/10/15 亀最中

車の中でぐずっていた子に「亀最中」を渡したら、
瞬時にご機嫌になって、
\すいすい/ ってずっと口ずさんでた(笑)
老舗 亀まん(伊那市高遠町;和菓子)の料理の写真とか 三日月と亀 \(・∀・)/


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2014/5/11 柏餅

美味しくって、香り良くって、
しかもお値打ち \(・∀・)/

「吹雪まんじゅう」
老舗 亀まん(伊那市高遠町;和菓子)の料理の写真とか
「柏餅」
老舗 亀まん(伊那市高遠町;和菓子)の料理の写真とか 老舗 亀まん(伊那市高遠町;和菓子)の料理の写真とか
これで素材までよいのだから言うことがない (ノ)・∀・(ヾ)


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2009/12/26

「六方焼き」
老舗 亀まん(伊那市高遠町)の料理の写真とか 冬の内に一度は食べておかねばと考えていたのが、
今日実現した (・∀・)v

この決して洋菓子が達し得ないビジュアルが
なんと手のひらサイズ (・∀・)!

餡なのにあっさりで、甘過ぎない、
いつもどおりの素材主義。
安心安心 (・∀・)♪

「黒糖万頭」
老舗 亀まん(伊那市高遠町)の料理の写真とか うまうま (・∀・)v


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2008/09/06 高遠お散歩中編

町内を彷徨っていると『亀まん』の前に紙のちらし発見!

 亀まんの冷やしぜんざい
 お召し上がり頂けます

◇゚)ノ あい、いただきます

「亀まんの冷やしぜんざい」
老舗 亀まん(伊那市高遠町)の料理の写真とか 素材に自信がなければ出来ないまっすぐ直球ストレートなぜんざい。ストライク!この常に勇気を必要とする選択を平然とやってのける潔さ。ぜんざいの極めた一形式だ (・∀・)!


桜ん坊の脳内開示情報ー!:第26回全国新作花火競技大会とか with まなゆき


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2008/01/12 六方焼き編

「六方焼き」
老舗 亀まん(伊那市高遠町)の料理の写真とか木のすず』のママンに薦められた。
つか、諭されたw
季節限定(11~3/下)だから、冬の内に食べなきゃ~、って。
実際、きんつば、初めて美味しいと思いました (・∀・)v
なんたってこの閑寂たるビジュアルが好み。
名のある陶器みたいよ。

「久侶饅頭」
老舗 亀まん(伊那市高遠町)の料理の写真とか これは黒糖饅頭。
さぞかし黒糖黒糖しているのだろうと思ったら、
上品に主張を抑えている。
このギリギリ加減は自己主張と理想が葛藤した境。
ニーズより理念を追求した形に思える。
度胸あるは。

「えんどう饅頭」
老舗 亀まん(伊那市高遠町)の料理の写真とか 目に鮮やかな苔色がよろし。
嫁、曰く、
 (・∀・) おいしーかも!
お前、先日喰ったこと覚えてないのか。

観光土産の茶菓子というより
大事なお客への和菓子を買う感覚。
だのにこれだけ食べてケーキひとつ分の価格。
◇゚)ノ 恐るべし!


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2007/09/22 燈籠祭前夜編

燈籠祭の前夜祭、街を散歩する途中で『亀まん』に立ち寄った。ここの餡は定評どおりに美味しく、なにより老舗という看板を掲げながらも新商品を繰り出していく頼もしい姿勢に好感を持っている。初めて食べる嫁も随分気に入った模様。俺に「豆大福」の豆をつままれて大いに怒ってたけど。
 (`□´) ただの大福になっちゃったじゃん!
だってさ (・∀・)v

「亀まん頭」
老舗 亀まん(伊那市高遠町)の料理の写真とか
「豆大福」
老舗 亀まん(伊那市高遠町)の料理の写真とか
「えんどう饅頭」
老舗 亀まん(伊那市高遠町)の料理の写真とか
あ、「久侶まんじゅう」買うの忘れた。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆



店外


店外風景、燈籠祭前夜祭


「亀まん頭」


「豆大福」


「六方焼き」


「黒糖万頭」
メニュー抜粋(2007/09/22)
饅頭
亀まん頭95 yen
子亀まん頭53 yen
えんどう饅頭95 yen
久侶饅頭95 yen
吹雪饅頭95 yen
大福
豆大福130 yen
梅大福(2個)360 yen
その他
あんどうなつ85 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ