めん屋 鼓舞士(こぶし)
(旧:らーめん ひより)

【電話番号】0265-76-5449
【営業時間】1130-1400, 1700-2030
【定休日】木曜日
【住所】長野県伊那市西町5070

2014/3/4 \鼓舞士/

初『鼓舞士(こぶし)』 \(・∀・)/
店内たっぷり清潔でお洒落だねー。
めん屋 鼓舞士(こぶし)(伊那市)の料理の写真とか
めん屋 鼓舞士(こぶし)(伊那市)の料理の写真とか

二郎系がメインのようだけど、
豚骨なら姉妹店の『金六』でいただくし、
もやしは旨いけど
食べづらい料理(=二郎系)は苦手なので、
ひより系w で \(・∀・)/

「日和らーめん みそ」(700円)+「チャーシュー 3枚」(250円)トッピング
めん屋 鼓舞士(こぶし)(伊那市)の料理の写真とか
そうそう!
こういう麺を捜していた ゜+.(・∀・)゜+.゜
やや太めで、ぷるぷるーんのつるつるで、
汁運びがよく、腰はあっても硬くない。
そしてこういう好み合致な麺で味噌ラーメンをいただきたい。
めん屋 鼓舞士(こぶし)(伊那市)の料理の写真とか
そんな願いがここで叶った \(・∀・)/ www

『ひより』の麺ってやわやわの記憶で止まってたけど、
こいつは旨いな \(・∀・)/

トッピングなしなら存分にお手軽価格だし。
素敵だわー。

でも、
チャーシューはちとしょっぱいかった (・∀・`*)

めん屋 鼓舞士(こぶし)(伊那市)の料理の写真とか


◇ 追記(2014/8/17):
> こういう麺を捜していた ゜+.(・∀・)゜+.゜
『ひより』の味噌ラーメンの麺は十年以上ずっとあれだってw
味噌ラーメン食べたことないんでしょーだってwww
by 金六の某女将さんwww

なんかないっぽいです (:D)┓www


関連リンク:
□ らーめん 縁(えん)(伊那市)
□ らーめん 金六。(きんろく)(伊那市)
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2014/02/12 リニューアルオープン予定

『ひより』は既に閉店をしており、
2/22(土)に『めん屋 鼓舞士(こぶし)』として開店するとのこと。
二郎インスパイアと豚骨ラーメンがメインだそう。

2/1 の日に
『長野県伊那文化会館』へ「next 信州新世代のアーティスト展」を鑑賞しに行く前に
何年か振りに食事に寄ったら改装中とあったのだけど、
お店が変わるならただの改装じゃないじゃんかー \(・A・)/

3/4 の日に
『鼓舞士』さんで「日和らーめん みそ」(700円)を喰って来た \(・∀・)/ ウマー


関連リンク:
□ らーめん 縁(えん)(伊那市)
□ らーめん 金六。(きんろく)(伊那市)
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2006/06/03 さっぱり波ー!編

ファセットに結婚指輪に日付を刻印を依頼した帰り、最近めっきり減ってしまった「さっぱり系ラーメン」を食べることのできる『ひより』へ。連れと窓際の席に着くと、先日とは打って変わって、照れるほどに満面な笑みで接客(※ 能面のバイトのねぇちゃんたちを除く)。

「チャーシューめん(正油)」(820円)+「めんま」(170円)トッピング

避暑的セレクトで「ねぎ冷しらーめん」(850円)
ピリ辛ねぎも他の具材もたぷり。

「チャーシューめん(正油)」の麺がやけにやっこく冗談じゃなかったが、連れが気に入ったようなので、まあよろしか。それから俺の「ねぎ冷しらーめん」に興味を持ったようなのでとっかえっこしたら「あ、麺なくなっちゃった」だそうだ (-_-メ) 返されたのは「つゆだくサラダ」。俺はラーメン喰いに来たんだが。

ところで、厨房から威勢のいい男の声。女の人だけのお店じゃなかったっけ (・△・?) どうでもいいけど。

※ 価格改訂(値上げ)があったようだ。その旨を伝えるおっきな紙がメニューに差し込まれている。こそこそやらないところに却って店側からの申し訳ないという気持ちが見えてくるようでとても好感を覚えるだ。


関連リンク:
□ らーめん 縁(えん)(伊那市)
□ らーめん 金六。(きんろく)(伊那市)
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005/08/13 伊那家者さん編

(・∀・) 伊那家者さんよりご提供いただいたレポートー!

どうも、ラーメンマンです ( `ハ´)アイヤ-
今日は『ラーメンひより』に行って来ました~

店内はカウンター5席に対しテーブル5席、さらに座敷3席、しかもテーブル、座敷とも6人掛けの机になって、ラーメン屋にしてはかなり広めの作り
子供用のイスが常備してある所を見ると、どうもファミリー向けなお店と言った様相

一人で6人掛けのテーブルに座るのも憚られたので、カウンターの隅っこに着席した俺は貧乏性 (´▽`*) アハハ
そして、「しょうゆ」「みそ」「塩」「冷やし」など多彩なメニューの中から、店の名前が付いているからオススメだろし、「サービスメニュー」と書いてあって安かったので「ひよりラーメン」(380円)をオーダー
いやー、安くて良いね (´∀`貧) ウフフ

厨房の奥から聞こえる、「トントントン」と葱を刻む音を聞きながら暫し待ち、「お待たせしました~」とラーメン登場
・・・流石サービスメニューだけあって具がしょぼい・・・・(;´・ω・)
まぁ、具を食べに来た訳じゃないしね、麺とスープは普通のラーメンと変わらないでしょ (;・∀・)
380円になにを期待してやがる (・△・?)(by 桜ん坊)

で、肝心の味の方はと言うと、スープは鶏がらのオーソドックスなスープ・・・と言うか特徴が無く何処でも味わえるようなスープ (-_-;)
しかし違和感無く味わえたので、不味いって訳じゃなく、「普通」といった感じかな?
また、使用している細めのストレート麺は、つるつるとした喉越でオーソドックスなスープとの相性が結構良かったので、割と普通に美味く頂けましたよ (*^ー゚)b
自分ここのスープ好きぞ。食べたのは2002年とちと前の話だけど。ちぃぽっぽ。(by 桜ん坊)

ココのお店は、上記した通り家族連れの方はもちろん、今流行りの「とんこつスープ系」はどうも (´・д・`) ヤダ、って人や、「背油浮いてるラーメン」なんて脂っこすぎるんじゃ ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン!って人にも良いかな?普通に普通のラーメンが食べれますよ ヾ(゚ー^*)

因みに「味噌」系が有名らしいです、次にトライしてみまーす ヽ(゚∀゚ )ノ


関連リンク:
□ らーめん 縁(えん)(伊那市)
□ らーめん 金六。(きんろく)(伊那市)
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005/06/28 ランチ編

こざっぱりとした定食屋といった趣きだが、接客は定食屋そのもの。ランチタイムの盛りを過ぎてさぞお疲れだろうが、客にそういう顔見せるべきじゃない。うんざりする。

ラーメンを頼む気はないのでごはんものを捜すが、「カレーライス」、「ハンバーグ定食」、「ギョーザ定食」の3種。前者ふたつは却下して(ラーメン屋に来たのだ)、残るは餃子なわけだが、ギョウザはあまり好きじゃない。でも、ライス+チャーシューだけじゃ淋しすぎるという消極的理由で「ギョーザ定食」(500円)をオーダー。
やってきたのは、家庭で目にするようなヘリの焦げた整形ミス餃子。やれやれ。ざっと片付けて会社に戻ろうとため息混じりに頬張ると、おや?ジューシーじゃん!俺の嫌いな豚ひきのパサつきはまったくなく、それどころか野菜のつゆが絡まってじゅんわりしている。餃子をうまいと思ったのは久し振りだ。ワンコイン(500円)でこれはありがたい。

※ ところで、「野菜炒め定食」(680円)がこそ~りと記載されていた。ぼーっとしてると気付かないや。


関連リンク:
□ らーめん 縁(えん)(伊那市)
□ らーめん 金六。(きんろく)(伊那市)
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜



メニュー(2014/3/4)


メニュー(2014/3/4)
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ

◆ ニュースの手控え ◆

◎ 工房ぬくもり/めん屋・鼓舞士 コラボで新ラーメン
更新:2015-4-18 6:00

 辰野町障害者就労支援センター・工房ぬくもりは、伊那市西町のラーメン店「めん屋・鼓舞士」と共同で、同店の新メニューとなる塩ラーメンを開発した。同センターが製造販売している中華麺を使用し、同店の既存メニューと全く違う新しい味を生み出した。

 工房ぬくもりは2009年に本格的な製麺機を導入し、うどんや生麺など、季節限定品を含め、約10種類を製造販売している。直売のほか、地元のスーパーや飲食店に卸し、中型トラックを改造したキッチンカー「ぬくもり号」で調理販売もしている。

 新メニューの開発は、製品のブランド力を高めようと施設職員の知人で、鼓舞士の唐澤明史社長(46)に相談。1年ほど前から開発に乗り出した。同店のラーメンは太打ちのストレート麺を使用し、スープも濃厚な“ガッツリ系”。ぬくもりが製造している細打ちちぢれ麺は既存のスープと合わないため、スープ作りから始めた。

 試行錯誤と試食を重ね、かつお節とサバ節の魚介系と動物系スープを合わせた塩ラーメンにした。施設利用者のアイデアで、トッピングのチャーシューも鶏に変え、「幅広い年齢に好まれるさっぱりした味」(唐澤社長)に仕上がった。ネーミングも「工房ぬくもり本舞士塩らーめん」に決まった。

 唐澤社長は「子どもからお年寄りまで楽しめる味。麺とスープが合っている。利用者の頑張りを知っていたので協力したかったが、新しい味を作ってもらい、逆に感謝している」と話している。

 価格は700円(税込み)。当面は同店のみで提供する。営業時間は午前11時30分~午後2時、午後5時~同8時30分(ラストオーダー)。木曜日定休。問い合わせは同店(電話0265・76・5449)へ。

- http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=33980 -