久良運(クラウン)

【電話番号】0265-76-1189
【営業時間】0930-2200(日祝1100-2200;ランチ:1130-1400)
【定休日】年中無休
【住所】長野県伊那市;サンマックス伊那店向かい

2005/04/27 伊那家者さん編

(・∀・) 伊那家者さんよりご提供いただいたレポートー!

今日は『久良運』(クラウン)にランチに行って来ました!

店内は結構席数が在って明るめ、小うるさい音楽無いのも良い感じ。
しかも1時近くに行ったのにほぼ満席!結構期待大。
お昼だったので、喫茶店とは思えないメニュー数から「今日のランチ」(850円)、連れは「ホットケーキセット」(750円)をオーダー。

オーダー頼む時にも気になったけど、この店どうやら店員さんは皆男、しかもちょっとイケメソ系・・・マスターの趣味かな?
(ちなみにマスター男 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
そのせいか女性客が結構居ました。

で、そんなに待たずに今日のランチの「豚肉とキャベツの煮びたし」が登場。
構成は豚肉とキャベツの煮びたし、やっこ豆腐、漬物、味噌汁、ライス、そして食後にコーヒー。
といった感じ、結構な品数だな~と思いました。
肝心の味は・・・おお!結構 (・∀・) イイネ!!
メインの「豚肉とキャベツの煮びたし」は煮びたしというか、キャベツや人参、シメジ、舞茸、えのきと言った野菜やキノコを豚肉と炒めた物、って感じ、でもその上にかかった鰹節と、野菜から出たス-プが相まって (゚Д゚ ) ウマーな感じ。

やっこ豆腐もタダのねぎじゃなくてミョウガのスライスが乗っていたりと、ひと手間がいいね (・∀・)
・・・でもなめこの味噌汁がコーヒーカップに入っていた辺りは喫茶店の意地ですか?そうですか (;・∀・)

食後のコーヒーも喫茶店のきちんとしたコーヒーが出てきて良い感じでしたよ~

ランチ以外にも定食系、カレー、ハンバーグなどなどと、食べ物メニューがかなり充実。
この店は「喫茶店」というより「こじゃれた定食屋」みたいな感じかな?と思いました。

隣の席の人が頼んでた「焼きカレー」・・・ランチ食べた後でもスゲー良い匂いで・・・今度食べよう・・・ ヽ(;´Д`)ノ

 --------------- --------------- ---------------
 (・∀・) 「どえらいカレー」の説明をー!
 (by 桜ん坊 2005/04/27)
 
 どえらいシリーズはほかに「どえらいカツカレー」(1200円)
 ってのが在りましたよ~
 メニューの写真見た感じではピラフの上にカレー、といった感じ (;・∀・)
 (by 伊那家者さん 2005/04/27)
 --------------- --------------- ---------------


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 伊那家者さん ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005/11/12 珈琲工場編

お気に入りのパーカーが、シャツが・・・
カルボナーラ臭い ( p_q) シクシク

 --------------- --------------- ---------------

メニューにたくさん品目が並んでいるとひどく戸惑う人種が存在する。
そう、桜ん坊だ σ(´・ェ・`*)
あの場その場で即席に読むのが苦手なんよ。
なんか、オーダー決まった~?ってせっつかれてる気になるし。。

で、悩みに悩んで結局決まらず、「すぱせっと」(今日はカルボナーラ)。

カウンターからの眺めは珈琲工場のようだなと、従業員の仕事をじぃっと見つめる。きっとやりづらいだろうな、と思いつつも凝視。。あんまり気にしてないっぽい。
久良運(クラウン)(伊那市)の料理の写真とか

昼時の混雑のせいもあって、「すぱせっと」がやってきたのは、注文から30分以上経過してから。そのカルボナーラは大量で、麺は少しやわらかく、味付けは喫茶店的典型の大味。そんなに酷くはないが、また食べようとも思わない。
久良運(クラウン)(伊那市)の料理の写真とか

コーヒーはうまかったな。喫茶店的に使うなら良いのかも知れない。それにしても賑やかな喫茶店だった。(・∀・) 繁盛してるぜ!YEAH!

※ ( ゚Д゚) あっ!そういや「焼きカレー」喰いに行ったんじゃった!


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 伊那家者さん ゜+.(・∀・)゜+.゜

2008/09/20 もーもー編

食べそびれてきたものたちへのリベンジ。
久良運(クラウン)(伊那市)の料理の写真とか
◇゚)ノ もーもー

「もうもうシチュー」
久良運(クラウン)(伊那市)の料理の写真とか
スパゲティの上にたっぷり過ぎるシチューが大皿で提供されて、ボリューム満点ごっつぁんです (:D)┓ドスコィ そのシチューは単品で喰らいたいほどに深い味わい+柔らか過ぎるお肉がごろごろ。そして、スパゲティについても単品として存在しうる一品。そのためウィンナーとかころころあったりして、シチューとパスタが真正面から互いの個性をガチでぶつけ合って形成する喫茶店コスモ。イーヤッハー!八百長なしでごわすだ。普通の感覚じゃできんね。喫茶店ならではのキッチュな思考。昔なら江戸、今なら名古屋なんかでならやりそうだけど。またいただきに行こう。

◇゚)ノ もーもー

「焼きカレー」
久良運(クラウン)(伊那市)の料理の写真とか
( ゚Д゚) うんまー!「もうもうシチュー」と並べてしまっているせいでビジュアルに侘しさを感じたが、スプンでほじほじすると中からあっつあつのピラフ様 (・∀・)! それに滴る黄身のソース!スプンで掬った黄身とあっつあつのピラフとカレー、それらを香ばしく焼け焦げたチーズに絡めてはっふはふ (・∀・)! ぃやーん (・∀・)v

◇゚)ノ もーもー

帰り、お店でちらっと読んだ「Happy!」を『ブックオフ』でまとめ買いしますた。失敗でした (:D)┓スコーン

◇゚)ノ もーもー


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 伊那家者さん ゜+.(・∀・)゜+.゜

2009/01/24

月の轍』で食事を済ませると、俺たちは『久良運』にコーヒーとデザートをいただきに行った。まだ 20時前。駐車場に空きはほとんどなく、店内は賑やか。客のほとんどは二人組で、それは男女だったり、男同士だったり、女同士だったりする。物語は展開しない。皆テーブルの上でだけ踊る。

「オセロ」
久良運(クラウン)(伊那市)の料理の写真とか
お目当てのフォンダンショコラ。メニューには見つからない。玄関の入り口に立て掛けられたボードにあったのみ。カリカリでまだ温かいガトーショコラの中から、べた甘のチョコレートがゆっくりと大仰にとろけ出す。大味だが、バニラと絡めたときだけは、今この瞬間、これ以上のものはないのかも知れないと自分に嘘をつける。コーヒーセットにしたのだが、すっきりとしたコーヒーでこれはデザートに合わなかった。がっちりビターなものと組み合わせたい。

「木の実のパフェ」
久良運(クラウン)(伊那市)の料理の写真とか
嫁もコーヒーとセットでこの「木の実のパフェ」を選んだ。メニューに載せられたたくさんのデザートの写真はどれもひどく煤けた印象で、この「木の実のパフェ」がその中で一番増しな写真だった。それでもデザートを食べに来たのでなければ決して注文するような目を惹く写真ではない。実物はその写真のスライムとバブルスライムの間の子(あいのこ)みたいな潰れアイスではなく、モード学園かバベルの塔のような壮観な出来映えで運ばれてきた。見た目のとおり食べ辛く、アイスの下の弾力もりもりの不出来なワッフルは中々切れず、その格闘中にアイスの塔は崩壊し、時を経て溶解した。結局はいまいちなデザートだった。

今これを記述していて気付いたのだけど、俺は 1yen, 2yen, 3yen, 4yen, 5yen, 6yen, 7yen, 8yen, 9yen, 10yen, 11yen, 12yen, 13yen, 14yen, 15yen, 16yen, 17yen, 18yen, 19yen, 20yen, 21yen, 22yen, 23yen, 24yen, 25yen, 26yen, 27yen, 28yen, 29yen, 30yen, 31yen, 32yen, 33yen, 34yen, 35yen, 36yen, 37yen, 38yen, 39yen, 40yen, 41yen, 42yen, 43yen, 44yen, 45yen, 46yen, 47yen, 48yen, ・・・, 50円多く請求されていた。オーダーがたったこれだけだというのに間違えるというのはまったく使えない。狭量?金額の嵩 or 多い少ない、ではなく間違われたのが生理的に不快なのだ。領収書を寄越さない店だからこちらに控えはないし、たとえあっても西春近に用はない。誤りが誤りのまま訂正されずにここに残る。『久良運』はオーダーミスが多いと耳にしたことはあるが、勘定にも弱いとは考えなかった。
※ 俺は多ければ 50円でも返しに行くのであしからず。今やそのキャラに嫁も慣れ、見習ってくれている。別に倣わんでもいいのだけど。かったりー性格なのは俺自身承知してるから。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 伊那家者さん ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆



店外


店内(カウンターより)


店内


「もうもうシチュー」


「焼きカレー」


「カルボナーラ」


「オセロ」


「木の実のパフェ」
メニュー抜粋(2005/04/27)
サラダ
ローストビーフサラダ800 yen
ハムサラダ650 yen
トーフサラダ550 yen
パン
トースト350 yen
 上記と珈琲/紅茶セット550 yen
ガーリックチーズトースト500 yen
 上記と珈琲/紅茶セット650 yen
ミックスサンド600 yen
 上記と珈琲/紅茶セット700 yen
パンとその仲間達800 yen
スパゲッティー
ミートソース800 yen
明太子850 yen
もうもうシチュー(ビーフシチュー)1100 yen
カレー
焼きカレー800 yen
BEEFカレー800 yen
どえらいカレー900 yen
ハンバーグカレー950 yen
定食
チキン照りやき900 yen
しょうが焼き900 yen
BEEFシチュー1200 yen
海老とハンバーグ1300 yen
その他
ピザ各種800 yen
ピラフ各種800-950 yen
ハンバーグ(チーズ、青ジソ、和風、エッグ)980 yen
飲み物
久良運コーヒー400 yen
ウインナーコーヒー450 yen
アイスコーヒー400 yen
紅茶350 yen
お酒
生ビール(夏季)600 yen
ビール500 yen
カクテル400 yen
パフェ
フルーツパフェ600 yen
珈琲パフェ650 yen
プリンアラモード600 yen
ケーキ
チーズケーキ350 yen
ホットケーキ550 yen
マロンクレープ650 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ