握・魚彩料理 呉竹鮨(くれたけずし)

【電話番号】0265-73-3248
【営業時間】1130-1400, 1700-2200
【定休日】月曜日
【住所】長野県上伊那郡南箕輪村南原9792-4;大型農道沿い

2017/6 石狩+ねぎトロ丼

どっしゃどしゃの超土砂降り (:3_ヽ)_

いつも「ねぎトロ丼」オンリーだけど、
この日は「石狩+ねぎトロ丼」を注文。

したら、サーモンは分厚いし、
いくらはお飾り程度の量じゃないし、
ねぎトロは高さがあってこんもり。
ご飯が足りないwww

お鮨はぷるん&とろりとした甘海老ちゃんと、
鯛の酢締め。

そして、巻物は蟹よ!蟹!かにかに!

いつも美味しいけど、
この日は大当たり (・∀・)ィェィ


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2017/2 ふかふかこんもりねぎトロ丼

本日も土砂降り。。
前回も結構な雨降りだった気がする。。

本日も「セレクトランチセット」(1480円) \(・∀・)/

まずは「ねぎトロ丼」。
これがふっかふかのねぎトロが惜しみなくこんもりとご飯の上に敷き詰められていて、
もうこれだけで 1480円になりそうな価値。
大当たり。超旨い ゜+.ウマー(゚∀゚)ウマー゜+.゜

ただ、ねぎトロの量が多い分だけ、
併せてご飯の量も相当で、
腹具合はもうこれだけでちょうどよくなった (ノ)・∀・(ヾ)

「おまかせ握り2カン」
厚切りの平目と蟹の軍艦。
平目はもっちもちで、
蟹は泡雪のようにふうわりさらりとした甘味と香味を残して胃に消えた 。゚(/∀\*)゚。
美味。

「手巻きずし」
とあったけど、山葵のよく効いた鯵の巻物だった。
丼ものから巻物まで最後まで大当たりの日だった。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2016/10 セレクトランチセット

「セレクトランチセット」(1480円)
組み合わせは、「石狩丼」+「おまかせ握り2カン」+「白玉あずき」でお願いした。

「おまかせ握り2カン」のお鮨は縁側と鰹のたたき。
縁側はお代わりしたいほどに美味 (ノ)・∀・(ヾ)

大将じゃない方が握ってくれたけど、
お米がふんわりしていて美味しかった。
持つとすぐ崩れてしまうのが難点。

店員さんたち皆が丁寧ですごく居心地がいい \(・∀・)/

「午後もがんばるコース」(3種 2500-4800円)ってお鮨のみのコースもあるから、
いずれいただきたいねえ。
いつだか嫁と 30貫だかのお鮨コースを食べたことはあったけど、いつの話だっけっか。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2016/5/10 セレクトランチセット

「セレクトランチセット」(1480円)
組み合わせは、「鉄火丼」+「おまかせ握り2カン」+「手巻きずし」でお願いした。

「おまかせ握り2カン」のお鮨は平目とスルメイカ。
厚切りの平目がもっちりもちもちの美味 (ノ)・∀・(ヾ)

ご主人は終始気遣いがあって、
素敵にお昼をいただけた ゜+.(人∀・)゜+.゜


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005/8/24 お鮨ランチ

11:50 入店。30分待ちになると大将。覚悟してるんで構わない。
12:45 やっとごはんにありつける。
ちょっと待ちくたびれた。
握・魚彩料理 呉竹鮨(くれたけずし)(南箕輪村)の料理の写真とか 握・魚彩料理 呉竹鮨(くれたけずし)(南箕輪村)の料理の写真とか 握・魚彩料理 呉竹鮨(くれたけずし)(南箕輪村)の料理の写真とか
さて、注文したのは例のごとく「チョイス」(1260円)。
組み合わせは、A群:すし盛り合せ;B群:おまかせ握り2カン;C群:白玉あずき、で。
すし盛り合せの味はごくごく普通だけど、
おまかせ握りの方は少しグレイドが上がって、しっかりうまい。
きっちりうまうましたければ、単品で注文するなり、夜にいただけばよい。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005/4/15 タイムサービス編

「すごぃ。美味しぃ~」。連れがホントに珍しく自発的感嘆。これがすべてだな。

で、終わりにするわけに行かないのでだらだらと綴ろうか。俺の中で『呉竹鮨』は極上の魚(生)と自家製シャーベットを不断の努力で提供してくれる桜ん坊印の優良店の位置付け。されど価格設定は庶民の財布にゃ高めではある。いやズバリ高ぇ (ノд-。) そのためひょいひょいとは行けないので、お昼にちょいなちょいなと通っている。なんてったってお昼には以下に紹介する優れたシステムが用意されているのだ。ちょこっとリッチなランチってな気分でとろけるメシを喰えば、恵比寿様のような顔をして午後を過ごせる桃源郷システム。午睡モードに入ると地獄の就労が待っているわけだが (σω-).。о〇

 --------------- --------------- ---------------
 昼のお楽しみタイムサービス(1100-1400;土日祭日も!)
 「チョイスシステム」(1260円)
 以下のA, B, C各群より一品ずつ選ぶ
 □ A群
  すし盛り合せ、石狩丼、穴子丼、鉄火丼、ねぎトロ丼
  わがまま丼(上記丼物よりふたつを選んでハーフ&ハーフにできる)
 □ B群
  おまかせ握り2カン、土瓶吸い、卵のすまし汁、碗うどん
 □ C群
  手巻きずし、自家製シャーベット、杏仁豆腐、白玉あずき、漬物
 --------------- --------------- ---------------

A群から俺は「ねぎトロ丼」、
握・魚彩料理 呉竹鮨(くれたけずし)(南箕輪村)の料理の写真とか
連れは「石狩丼」をオーダー。
握・魚彩料理 呉竹鮨(くれたけずし)(南箕輪村)の料理の写真とか A群の量が俺らには多いことは承知してるのでB群に「おまかせ握り」、そして連れに「自家製シャーベット」を食べてもらいたかったのでそれらを注文。で、毎度従業員に注文が足りないと言われるのだが、それは俺が「わがまま丼」を注文しないためA群の数が合わないせい。みんな「わがまま丼」選ぶの(・△・?) 一種類でいいじゃん。わがままなんだから。

お料理が運ばれてくると従業員がお茶を交換してくれる。お茶碗の種類も変わる粋な計らい。で、醤油いっぱいぶっ掛けて(わりぃな>職人さん)、パクリ。あれ?なにこれ?とろっとろっくにゅっ。(・∀・)すげー!やべーよ!やんごとねーよ!お昼には何度も「ねぎトロ丼」は食べてて長野にしちゃ美味しい魚が食べれるねくらいの気持ちでいた油断。爆撃撃沈桜んボム。桜ん坊の人生で一等うまい「ねぎトロ丼」だった。これを綴っている現在でもあれは何事だったのかわからない。会心の一撃。いやすごかった。子宮から顔出したとき以来の衝撃だ。

丼物終えて (* ̄∇ ̄*) ほけ~っとしていると職人さんがお寿司を運ばれて来てくれた。天然のヒラメと富山湾のエビだってさ。えらい気合い入った口調。もう驚かないもんと思っていたら驚いた。むちむちもち~り。俺こんなヒラメ喰ったことない。思いっきり当たりの日に来たみたいだ。寿司がめっちゃ美味しいお店なのはわかってたけど、(・∀・)うひょーっ!と感激したのははじめてだ。連れも顔をほくほくさせてる。良かったねぇ。

そしてお出まし「自家製シャーベット」。
握・魚彩料理 呉竹鮨(くれたけずし)(南箕輪村)の料理の写真とか 「すごぃ。美味しぃ~」
俺が今回もイチゴですなと写真を撮っていると感嘆を声にする連れ。そっかそっか。てやんでー。嬉しいじゃねーか。(・∀・)ありがとー!>『呉竹鮨』!
※ シャーベットはイチゴ以外の存在を他人づてに耳にしているのだが、俺はイチゴしか食べたことない。なじぇ?

しかし今回は何事だったのだろう。強烈だった。魔法にでも掛けられたかのようにクリティカルヒットの連続だった。長く通っていると良いことありますな。ただ注意事項として、お昼は確実に30分は普通に待たされる。今回は11時の開店を狙って連れと来たが、それでもそれなりに待たされた(特注があったみたい)。今日は休みだったからいいけどね。たったふたりして座敷でごろごろしてたし。あはは。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

メニュー抜粋(2005/08/24)
昼のお楽しみタイムサービス
チョイスシステム(詳細1260 yen
午後もがんばるコース(少し大きな鮨1.5人前に汁物) 松2900 yen
同上 竹1950 yen
同上 梅1500 yen
呉竹コース(すし、天ぷら、刺身、
 土瓶吸い、おしんこ、デザート)
3000 yen
握 すし盛り合わせ
松(トロ、赤身、えび、うに、いくら、
 穴子、他おすすめ1カン、玉子、細巻)
2000 yen
特上(本日のおすすめ10カン)3500 yen
鮨 握りづくし
30カン握(15種類)9500 yen
20カン握(10種類)6300 yen
すし丼
まぐろの醤油漬丼1700 yen
柔らか穴子丼1500 yen
鮭・いくらの石狩丼1300 yen
ねぎトロ丼1300 yen
巻物
魚彩デラックス太巻
 (まぐろ、白身、えび、いくら、ホタテ、干瓢、おしんこ、大葉)
2500 yen
お祭り太巻(えび、穴子、おぼろ、玉子、干瓢、カッパ)1800 yen
特選刺身単品各種
水たこ800 yen
いくら900 yen
まぐろ1800 yen
白身1300 yen
いか800 yen
活アジたたき950 yen
揚げ物
天ぷら盛り合わせ1050 yen
穴子天1500 yen
オコゼ唐揚げ800 yen
焼き物
銀たらのカマ味噌漬焼900 yen
氷下魚(こまい)650 yen
もう一品
酢の物盛り合わせ600 yen
たこの三杯酢500 yen
まぐろ納豆850 yen
いか納豆750 yen
酒肴
酒盗(かつを塩辛)300 yen
いか塩辛300 yen
ばくらい(ほや、このわたの塩辛)600 yen
汁物
カニ汁1200 yen
土瓶吸い500 yen
雑魚の浜汁900 yen
デザート
自家製シャーベット450 yen
白玉あずき400 yen
アルコール
生ビール700 yen
ビール(サッポロ、キリン、アサヒ)各700 yen
日本酒(信濃錦)熱燗 2合700 yen
男山、加賀鳶、神亀、美少年各700 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ