四季味処 明治亭

【電話番号】0265-83-1115
【営業時間】1100-2100
【定休日】年中無休(元旦、大晦日は除く)
【住所】長野県駒ヶ根市;駒ヶ根インターのアクセス通り沿い

2005/05/07
 めると桜ん坊の元祖ソースカツ丼編(めるの場合)


(・∀・) めるよりご提供いただいたレポートー!

お店についたら、おいしいソースの染み込んだカツとご飯を想像しながら、席についた ^^
店内はなかなか広くてゆったり、のんびりできる。
座敷に座って、桜ん坊とまったり待つこと十分ぐらい(だったかな?)
やってきました、「ソースカツ丼」 (^0^ )
その時の配膳の仕方には一言書いておきたいけど、きっと桜ん坊が書いてくれるから、まぁ我慢しておこう。
(もち! by 桜ん坊)

で、肝心の「ソースカツ丼」。。。
なんか、普通 ( ´△`)
それに、ご飯がやけにパラパラしてたけど、あれはわざとかな?
やたらとこぼしてしまった。。。
何か呆れ顔で、桜ん坊がこっちを見ているが、まぁいいや、気にしない気にしない。

あと、あの味噌汁。
残念って言うか、悲しい。
あれはレトルトの味噌汁だったのかな?
レトルトぢゃないとしたら、相当の手抜きだった。

それにしても、張り切ってソースカツ丼にしなくても良かったかなぁ。
その他の○○○定食でも良かったかなぁ。

でも、まぁ、腹いっぱいになったから良しとしよう。ウン (^-^;)

※ (・∀・)ごはんこぼすなー! (by 桜ん坊)


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005/05/07
 めると桜ん坊の元祖ソースカツ丼編(桜ん坊の場合)


14時半。なにをするにも遅すぎて、なにかを始めるには早すぎる。そんな半端な時刻だが、それなりに客がいる。一応、観光地なのか。

扉を開けると、元気よく気持ちのよい声で迎えられる。悪くないファーストインパクト。座敷に座り、特に迷うこともなくふたりしてオーソドクスに「ソースカツ丼」(1050円)を注文する。しばらくすると、ネクタイを締めたホール担当(ネクタイはこのおさんだけ。偉いのか?)がお盆に俺たちのカツ丼ふたつをのっけて向かってくる。そしてこのネクタイ、そのお盆でテーブルの上の籐籠(箸+ナプキン入れ)をずるずると押してお盆を置くためのスペース作る。なにしてんのてめぇ?お盆の端を机にのっけて、空いた手で籠をずらせばいい話だろうが。したら、俺らが気遣って手伝うだろうよ。


さて、元祖という呼称に幾分の期待を抱きながら、(・∀・)いただきまーす!
まず、お肉がぱさぱさ。んだこのロース。そして、ごはんは古米のごとくぱらぱらしている。どういう意図でこんなファックな炊き方してんの?米としてのうまみは皆無。相方(める)はこぼしてるし。また、こぼしてる。。まただ、ちょっとこぼし過ぎ。。ごはんなくなっちまうだら。。キャベツの量については、こんなに多いのははじめてだ。これは好き好きだな。決め手のソースは確かにうまいが、こいつだけ秀逸じゃバランスが悪すぎる。

味噌汁はインスタントみたいな味で実にほっとする。ソースカツ丼の濃厚さを計算して出したわけじゃあるまい。俺はさほど気にしなかったが、相方はやたらがっかりしてた。あまり不満をクチに出すタイプじゃないのに珍しい。

あえて結論を述べるまでもなく、ジャスタ定食屋レベル。この程度のソースカツ丼ならどこでも喰える。いや、俺はこの程度のソースカツ丼を喰ったことがないのだが、これも地元衆との味覚差か?相方もがっかりな模様。だよなぁ、ふたりして楽しみにしてたんだから。

しっかしまぁ、ここの気遣いというものには大きな疑問を感じる。先述のとおり俺たちは座敷にて食事をしていたのだが、反対側の座敷の客が失せた途端、おさん+ばばあ店員たちがふすまをばたばたとはめ始めている。なにをやりたいのか知らんが、客が喰っている最中に会釈ひとつせずに、ホコリを立てるという最低な行為に微塵の疑問も感じないらしい。クサレ田舎者が。

また、トイレからの帰りには若い女の店員がカウンターで豪快なあくびかましてやがる。客から丸見えの位置だ。クチに手をあてることすらしないのか。俺たちに見せたいのかも知れんが、醜悪なものは愛せない。接客どうのの前に女であることを思い出して欲しいと桜ん坊は切に思うでぶす。

ゼロから百まで大衆食堂未満な接客意識。カウンターの若い男衆が元気よく挨拶しているが、そんなじゃ相殺できない。極めて論外だ。ほっといても客が入るという老舗特有の空気に溺れて、本来あるべき接客の姿勢を忘却しちまった痴呆の典型。その辺の食堂ならいざ知らず、観光地の名所の位置付けにされているのなら伊那谷に恥かかせんじゃねぇやな。不快だ。

関連リンク:
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆



「ソースカツ丼」
メニュー抜粋(2005/05/07)
丼物
ソースカツ丼1050 yen
黒豚丼(松)1575 yen
飲み物
ウーロン茶315 yen
クリームソーダ367 yen
お酒
生ビール630 yen
生発泡酒(・△・?)ぇ?420 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ