門・やません

【電話番号】0265-72-3030
【営業時間】1000-2200
【定休日】月曜日
【住所】長野県伊那市荒井区通り町1-28;通り町商店街

2013/07/18 ソースカツ丼&ローメン

嫁と待ち合わせて『門・やません』さんへ。
嫁は何度か以前の会社で利用しているそうだが、
俺は初。いつも気になりつつもタイミングわろしで寄ったことがないかった。
門・やません(伊那市;ソースカツ丼;ローメン)の料理の写真とか

通り町側から入ったので、細い階段を降り、
入店してからは細長い店内を店員のいる向こう側の入り口の方までてくてく歩く。
門・やません(伊那市;ソースカツ丼;ローメン)の料理の写真とか
店内は喫茶店らしくほの暗い。
リーマンたちが煙草を吸わずに寛いでいるってのに、
アンニュイに構えたおばちゃんたちがヤニを喰っている。
喫茶店だからしゃーないね。
死ねよニコチンばばあなんて思わないよ。

さて、うちらが注文したのはソースカツ丼とローメン。
これにて主立った伊那ソースカツ丼の開拓はこれで終了。
駒ヶ根方面には『きよし』とか有名所で何店か未開拓が残っているけど。

「ローメン」(700円)
門・やません(伊那市;ソースカツ丼;ローメン)の料理の写真とか
スープは若干とろりとしていて濃そうなのだけど、
こくはあっても濃い味ではなく、
酸味はあってもツンとしない。
味噌でも隠し味に使っているかのような深みすらある。

つるつるしたローメン麺にこのスープはまっことよく合い、
野菜炒めのように豚肉、キャベツ、もやしに
さらには紅生姜がたっぷり投入されたこのローメンは非常にバランスがよい。
旨い!これはいい!(・∀・)ィィ!

まあ、ビジュアルはそそらないがね。

「ソースかつ丼」(1050円)
門・やません(伊那市;ソースカツ丼;ローメン)の料理の写真とか
こちらもローメンよろしく初の味。
そしてまたローメンと同じで
口に含んで一瞬間を置いてから味が来るようなかすんだ感じもある。

醤油ベースのようなソースは、
あっさりした甘味がしっかり付いている割には主張控えめの印象。
門・やません(伊那市;ソースカツ丼;ローメン)の料理の写真とか
カツは厚めで、肉質はさっくり。
ヒレっぽいけど、時折旨い脂もあって、
どこの肉かよくわからないけど、
おかげで最後まで退屈のしないカツだった。
門・やません(伊那市;ソースカツ丼;ローメン)の料理の写真とか
肉がそこそこボリュームある割にごはんは少なめだったけど、
全体でちょうどいいくらいかな。
食べ始めには、お米がところどころお互いひっついて固まってたけど、
後半そういうことはなくなった。
炊き加減はちょっとだけやわらかい程度でだいたい好み。

味噌汁は旨いし、漬け物はお代わりしたくなるくらい美味しいし、
いがったは ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
門・やません(伊那市;ソースカツ丼;ローメン)の料理の写真とか

お店のやさしいおかんたち、
入店時に冷たいお茶を出してくださったのだけど、
温かいのが良かったですか?とか、
ローメンも取り分け用のお皿をくださったりとか、
気遣いがとても気持ち良かった (・∀・)人(・∀・)ィェィ
門・やません(伊那市;ソースカツ丼;ローメン)の料理の写真とか
『門・やません』のソースカツ丼やローメンを
推す人たちがいる理由はこの日理解できた \(・∀・)/


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ローメン写真館 \(・∀・)/
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/

◆ 写真 ◆



店外