CAFE PUMPKIN(パンプキン)

【電話番号】0265-76-8144
【営業時間】1100-2130(Last order 2130)
【定休日】火曜日
【住所】長野県伊那市西箕輪羽広3417-4;みはらしファーム入口

2014/2/13 焼きカレー

「月かみ」に掲載されていた広告を持参すると割引きになるというので、
早速紙面から切り取って、今日この日まで大切に持ち歩いていた \(・∀・)/
CAFE PUMPKIN(パンプキン)(伊那市)の料理の写真とか\メニュー/

「焼カレー」(840円 → 500円)(※)
CAFE PUMPKIN(パンプキン)(伊那市)の料理の写真とか
ころころした筋っぽい牛の入ったドライなテイストのカレーに
とろけたチーズがてろんと載った熱々カレー。

中のごはんはまっちろけなので、
見た目と違って胃弱な俺もまったく凭れず完食。

いろんなお店で焼きカレーをいただいて、
どこのお店もオーブンで焼いたカレーが出てきて、
それが当たり前ともう知っているのに
毎度なにかを期待して、
毎度少々の落胆を味わう。

"焼きカレー" という商品名があまりに扇情的で
男の胸をときめかせ過ぎるのが原因だろう。

CAFE PUMPKIN(パンプキン)(伊那市)の料理の写真とか

で、
帰りしな車ん中で考えたのだけど、
俺が焼きカレーに求めているものって
結局、ドリアなんだよな。
カレードリア。
そういうこった。

・追記(2014/3/9):
今、メニューを見直していたら、「ハンバーグカレードリア」(1000円)なるものを見つけた。
なんとまあ!\(・∀・)/

ぼくはもう二度と道を誤らないよ!\(・∀・)/たぶん
それにしてもチーズと福神漬けの相性の悪さよ。

残雪のせいで道もべっちゃりでよくないのに、
昼前に既におばちゃんがたくさんいた。
人気店なんだねー。

※ メニューには「焼カレー」、「月かみ」のちらしには「焼きカレー」とあったが、後者がいいよね。
 なんで飲食店のメニューって送り仮名のルールが特殊なんだろう。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005/07/21 家庭的ねぇ編

テーブルのビニールカバーは、
肌に触れるとびたってする感触が嫌い

それにしても店のこどもがよく走る
厨房から出てきて厨房へ戻って
ぱたぱたとあきもせず
ほこり立つからいやなんだよ
開放的なのは結構だが店側のけじめというものがあるだろう
飲食店を経営しているという自覚がないのか

→ 「ハンバーグカレー」(950円)+「温泉玉子」(50円)
カレーはコクはあるがそれ以外に主張のないフラットな味
まろやかとかトロトロとかそういう形容もあるが、そういうカレーは好きじゃない
スパイシー希望

ハンバーグはこんなもんかな
こいつも自己主張に欠けた奴
いわゆる家庭的な味か
そういうのは家庭で食べるから外ではよろし

→ 「気まぐれプレート パスタ」(930円)
リーダーにパスタの感想を訊いたところ
「家庭的な味ね」
とのこと

ああ、どこもかしこも家庭的なのだな
次回はまたパスタと考えていたが(以前喰ったパスタはうまかったのだ)
子供が走らなくなるまでしばらく待とう
CAFE PUMPKIN(パンプキン)(伊那市)の料理の写真とか

ところで、よく「家庭的」というのをレストランに対して好意的な意味で用いる奴がおるが、どんなものだろう。俺の場合、定食屋に対してなら誉め言葉になりうると考えているが、たとえば洋食屋に対して用いる場合、俺は海外の家庭で育ったわけではないから家庭的な料理を知る由もなく、また家庭(自分ち)で出てくるようなという意味で用いるのであれば、大抵がこれだろうが、それは否定的な意見であり決して誉めていない。そんなん家で喰え。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2004/04/04

昨日タイア交換したってのに大雪。なんだっての。こんな天気に連れがパスタを食べたいというので、『PUMPKIN』に連れて行く。以前は箕輪町にあったそうだがその頃のことは不知。気軽に安くてうまいパスタが食べれるカジュアルな店。気取ってないからだらだらできる。これが『YuMeYa』だったりすると、空気が落ち着きすぎていて、なんかもぞもぞしちゃうのだ。

『PUMPKIN』のカントリー(ウェスタンか?)な雰囲気が気に入った連れは、ひとり暮らしの自室を昨日は和風にしたいとかのたまっていたが、恥ずかしげもなくアメリカンがいいとか、やっぱりカントリーがいいとか言い出す始末。この手の雰囲気が好きな人にはいいお店ってことなのかもしれない。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

メニュー抜粋(2005/07/21)
気まぐれプレート(サラダ・スープ・ミニデザート付)
パスタ(日替りパスタ)930 yen
ごはん(日替りおかず・ライス)880 yen
オリジナルコーヒーカレー
カレー730 yen
チーズカレー780 yen
チーズハンバーグカレー1050 yen
スパゲティ
トマトソーススパ840 yen
クリームたらこ900 yen
カルボナーラ890 yen
バジリコスパ800 yen
イカスミスパ950 yen
定食(ライス・サラダ・スープ付)
ハンバーグ950 yen
アメリカンバーグ
 (ベーコン巻きバーグにトマトソース)
1000 yen
チーズハンバーグ1050 yen
珈琲
水出しコーヒー420 yen
エスプレッソ420 yen
ウィンナコーヒー420 yen
カフェ・チョコ470 yen
キャラメルラテ530 yen
カフェ・コン・ジェラード
 (バニラアイスにエスプレッソをかけて)
550 yen
ドリンク
いちごみるくジュース480 yen
ジンジャーエール(辛口)300 yen
フロート
クリームソーダ470 yen
いちごみるくフロート580 yen
デザート
抹茶白玉パフェ680 yen
パンプキンアイス630 yen
アルコール
生ビール(エビス)600 yen
グロールシュ600 yen
自家製梅酒
 (ロック、水割り、ソーダ割り)
400 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ