和食好きの隠れ家厨房 楽腹(らっぱら)

【電話番号】0265-74-1280
【営業時間】1100-1400, 1730-2400
【定休日】年中無休
【住所】長野県上伊那郡南箕輪村3380-1;R153沿い

2013/02/26

駐車場にたくさん車があったので、
ランチはまだやっているだね \(・∀・)/ と入店してみたら、
もう閉めるころだったのか、
オープンキッチンの厨房にいるえらそな爺さんが
ホールのスタッフに札(ふだ)を下げることとか大声で指示をしている。

カウンターに通された人間が座るやそれだ。
なんか急かされる心具合になってしまったね。
恐ろしくて萎縮してしまうね (/・A・`\)

照明が暗くてメニューが見えづらいので、
ひとつ席を横に移らせてもらい、
嫁は一番目立つ「日替りランチ」に考えなしに決め、
俺は以前にをぴと来たときに喰った「焼きカレー」を注文した。

時計を見ると 14時ちょい前。
14時ラストオーダーなんかね。
なんか落ち着いて喰えなそう。
入んなきゃよかっただよ (・A・)

「日替りランチ」(1029円)
1029円の税抜きは 980円。
安易に 1050円(税込)という風に値上げをしない心意気 \(・∀・)/ アッパレ!!

そして、この日替りランチ、
お皿がいっぱいやってきて、
カウンターがお皿だらけ \(・∀\)(/∀・)/ ワォ!!

「本日の小鉢」
楽腹(らっぱら)(南箕輪村)の料理の写真とか
烏賊ちゃん。美味しい烏賊ちゃん。
ごはんとお酒が欲しくなる烏賊ちゃん。

「漬け物」&「本日のサラダ」
楽腹(らっぱら)(南箕輪村)の料理の写真とか
わたし、海藻クリスタル、好きない。

お漬け物は、浅漬と甘酢漬け。
まあ、普通。

「市場からの刺盛り」
楽腹(らっぱら)(南箕輪村)の料理の写真とか
お刺身は普通に美味しい。
でも、この価格のランチだから、
当然、身がちっちゃかったり、薄かったりするわけで、
刺身の魅力半減。
それでも、美味しい。

「料理長おすすめメイン料理」
楽腹(らっぱら)(南箕輪村)の料理の写真とか
この日は「信州豚の楽腹特製わさび味噌」。
要は冷しゃぶに味噌だれが掛かっただけ。
と思ったし、実際そんなもんだけど、
添えられているお野菜たちがどれも旨かったし、
『楽腹』は、お米も旨いね (・∀・)b

それにしても『楽腹』のオープンからもうそれなりに年数も経ているだろうに、
カウンターに使われている木がぴっかぴか ゜+.(・∀・)゜+.゜
素晴らしいな。

「焼きカレー定食」(924円)
楽腹(らっぱら)(南箕輪村)の料理の写真とか
カレーは美味しい。
ごはんも美味しい。
でも、ごはんが多すぎるのか、
カレーが少ないのか、
なんか終始アンバランスさを感じていた。

が、
カレーを喰い続け、
真ん中あたりに達すると、
中から卵がとろりと出て来たのは、
なんでだろうね、
こんなことに凄く胸がときめくんだぜ \(・∀・)/

ところで、
鉄板が熱くなっているので気を付けてと云われたので、
お約束どおり触ったらほんとに熱かったです (^▽^熱)

> なんか落ち着いて喰えなそう。
我が家の入店時にいたお客のほとんどがまだ店内で談笑してたけど、
俺らはいつもより少し早めに食べてさっさとお店を出ることにした。

楽腹(らっぱら)(南箕輪村)の料理の写真とか

で、お会計、
厨房にもホールにも見つからないスタッフさんたちは、
店内の奥の方に集まってごはんしてた。

はは。


関連リンク:
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005.08 KEIKOさん編

(・∀・) KEIKOさんよりご提供いただいたレポートー!

割引券で1000円の刺身定食を500円で食べてきました。
ココ、中に入ってみるとホント広いんですね。
昼間も照明を落として雰囲気があります。
刺身定食は、伊那家者さんと同じく、これが1000円ではちょっと解せないです。
量が少なすぎです (笑)

でもね~、刺身の鮮度はとても良かったですよ。
甘海老は新鮮な物ほど、頭の部分から青い汁だかミソだか出るんですって。
それがいっぱい出てきました。
ご飯の量が刺身の量に比べて多すぎで、最後は刺身半切れにご飯3口ぐらいほおばってましたよ (^◇^;)
これで通常も500円だったら最高なんですけどね (笑)


関連リンク:
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005/07/01 伊那家者さん編

(・∀・) 伊那家者さんよりご提供いただいたレポートー!

今日は『楽腹』にランチを食べに行ってきました~ |゚∀゚)ノ

実は地域情報誌の「コンフィ」に「200円で食べれるランチクーポン!!」(現在は終了しています)と言うのが付いていて、『楽腹』も対象店だったのです
そこで貧乏性な俺は早速行って見た次第で・・・(゚∀゚) アヒャヒャヒャヒャ

クーポンを握り締めて(笑)早速店内へ
そこで店員さんが「お帰りなさいませ~」とお出迎え
( ゚Д゚) ポカーン
ここはどこぞのメイドカフェですか?(爆)
お店入って「お帰り」は初めて言われました(オーダーして喜ばれた事は多々有りますが)
お帰りは言われたことないぞよ(^▽^笑) (by 桜ん坊)

いやいや、気を取り直して店内を見てみると・・・広っ!!Σ(´д`ノ)ノ
ココってこんなに広くてゆったりしたお店なのね~、ちょっとビックリしました
とりあえず二人がけでワンセット、と言う良く解からない椅子のカウンターへ
オーダーはもちろん「お刺身定食」(クーポン限定品で1029円相当の品)を

目の前でせかせか働いている板さんを眺めながらしばし待つと
「お待たせしました~」と、登場~
おお!凄いよ刺身!なんかトロだよ!トロ!さらには海老、ホタテ、しめ鯖、カンパチ、といった所か?
その他にご飯、味噌汁、漬物、さらには小鉢まで付いていました

味の方も、刺身はコリコリしていてなかなか ( ゚Д゚) ウマー
ご飯も固めでかなり好きな炊き加減、味噌汁もいい塩梅で、中に入ってるワカメも歯ごたえがあって美味しかったです!

が、一寸ボリュームが上品過ぎる気が・・・コレで通常価格1029円だと思うとチョットな、って感じです
通常のランチも1029円なので、男の人には辛いかな?(現にお客さんはマダムが多かったです)

このお店は、いい物を食べたい人には良いけれど、ガッツリ食べたい人には向かないお店かな?
と、思いながら200円支払って店を後にした伊那家者でした (´▽`*) アハハ

※ お店の面積を現状の2/3にして駐車場を拡張してくれればもっと頻繁に行くのだけれど。あの駐車場うんざーり。 (by 桜ん坊)

※ ↑今や、駐車場はすごく広くなっている。正確には、あちこちに駐車場が用意されている。(2013/1/26)


関連リンク:
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005/03/27 めるとランチ編

「焼きカレー」(924円?)。この言葉からいったいなにをイメージするだろう。

台形の攻撃的な鉄板の上に沸々としたチーズを携え、複雑に香り絡み合うカレーがそこにある。その豪快なカレーは、熱く、辛く、実によく香る。そして当然のごとくうまい。『楽腹』はなんでもイケるな。おまけのサラダすら単品で出してもイケるほどに隙を見せない。まったく愛い(うい)店だ。いやはやスペイシー(意味不明)。

※ 鉄板はマジ熱い(ような)ので気を付けてください。相方(める)が手を触れて悶絶してました。ったく、従業員さん熱いって言ったばっかじゃん。。
※ 蕎麦アレルギーの方警戒してください。店員がぼそっと「Xば茶です」と言って、お冷代わりに置いてきました。おっお茶だぁ (^-^ ) → ホバチャ? → ソバ? →ヽ(゚∀゚)ノ ヒーッ!めるダメーッ!俺がどれだけ必死の形相で相方のお茶を奪ったことか。(めるは蕎麦粉に対して弱者です。)


関連リンク:
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005.02 異人さんとの懇親会編

異人さんとの懇親会。店に行くと既にセティングされた奥の部屋に誘導される。ありゃ、お座敷だ。異人さんに座敷と椅子のどちらが良いか訊ねると、椅子が良いそうな(190cm超の紳士)。お店の人にお願いして、仕切り直し。俺は座敷に行ったことがなかったから、座敷が良かったよ~。余分なものを排除したモダンな和風造り。かっこよかった。ZEN!!って感じだ。でも、店内の至るところにあるバンブーは、どうしても俺にチャイナをイメージさせるんだが。

さて、会社が3000円まで負担してくれるということで、ありがたや~これで幾分楽だなくらいに思っていたら、ミセス幹事は2500円(飲み代抜き)で予約しやがった。(・∀・) 渋ぅー!まあ、コースを終えたらみんな好きなもの頼むのが常だしねー。なんて思っていたら、これでもかってくらいわんさかほいほい出てくる。2500円って金額間違って伝わってねーか?(´Д) ヒソ (´Д`) ヒソ (Д`) と不安を交え幹事と話す。杞憂だった。なーんと、次の品目が2500円でやって来たのだー!

つきだし:もずく酢、おくら、しめ鯖。刺身(酒の肴程度の量):貝の味噌酢、ブリ?、エビ×2。揚げ串(数本)。刺身サラダ?ローストビーフ。さわらのカルパッチョ。お蕎麦(きちんと、「蕎麦をお出しして大丈夫ですか?」と訊ねてくれた。当然のことなんだけどね、伊那じゃ珍しいって感じることが切ない)。

(・∀・) 『楽腹』すげー!おかげさんで、後半は気力で喰っていただよ(何度も言うが、俺は小食だ。一般の男性なら平気)。さて、感想はというと、味は美味しめ、盛り付けはダイナミックで繊細、素材はとってもワンダフル!2500円でこれだけの質のもの出してくれるって、ワッツハプンじゃん!『楽腹』にはこういう利用法があったのか。仲間内で使おう。

でも、ケーキはいまいちだった(結局ケチつける素敵サイトだ)。4時間以上滞在していたため、小腹が空いたのと、わざわざディスプレイされているから「こいつはきっとイカすぜ」と、ついつい頼んでしまった。スポンジは良かったけど、トータルじゃコンビニ的な印象。好き好きかな。実際んとこ、こんくらい軽いケーキの方が食後のデザートとしちゃソフトでいいけどね。ケーキ単体で見た場合の感想さ。そだ、ケーキと言えば、今は昔、東京駅構内のMorozoff(モロゾフ)でバイト(倉庫番)してたことを思い出した(マジ突然だな。今書かないと二度と思い出さない気がして)。根強い人気のチーズケーキが有名なお店で、ホントに飛ぶように売れてた。俺はそんな好きくなかったけど。いったいなにが言いたいんだ>俺。

お待たせしました。本日のトイレ考。キャッチコピーは、「『楽腹』トイレはひろびろレトロ」。レトロさを意識してるのか、ひとつひとつの器具にこだわりが感じられるが、なにより気に入ったのは銅製の手洗い場。緑青が掛かっていてわびさびしてんだ。これが。しかも、清掃用具入れの扉まで手を抜くことなく全体と統一感取らせてあった。こういった、ビニーリサイ(微に入り細)な気配りが料理にも反映されてるわけだ。ヾ(´Д`)ノ 拍手喝采 ヾ(`Д´)ノ

今回『楽腹』を利用したのは、「味が落ちた」と聞いていたから。団体利用なもんで正確に判断できないけれど、そんなことはなさそう。ただ、昼は異様に安く、夜はちと高いというイメージだったが、メニュー見た限り夜の料金もそんなでもないな。貧乏だったからだろうか。あぁ、貧乏だった。ホントに貧乏だった (ノд-。) グス


関連リンク:
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆



「店内」


「焼きカレー定食」
メニュー抜粋(2005/02/16)
トマトのねぎソースサラダ680 yen
海鮮パルパッチョサラダ仕立て780 yen
ざる豆腐714 yen
くみあげ生湯葉の温玉添え704 yen
鮮まぐろのユッケ仕立て798 yen
おまかせ串揚げ5点盛り578 yen
レタスチャーハン924 yen
新鮮野菜とプリプリえびのピリカラマヨネーズ798 yen
新鮮特上和牛カルビの塩焼き1386 yen
地鶏ねぎまの串焼き(1本)168 yen
北海道からやって来たベーコンジャガグラタン798 yen
キリン一番搾り(タンブラー。結構大きい)504 yen
ハイネケンバグラー(330ml)483 yen
夜明け前(一合)399 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ