餃子の店 山楽(さんらく)

【電話番号】0265-78-3248
【営業時間】1100-1400, 1700-2100
【定休日】日曜日+祝日+土曜日の夜
【住所】長野県伊那市伊那4860;月日夜近く

2011/02/19

餃子の店 山楽(さんらく)(伊那市)の料理の写真とか
11時半オープンだと思っていたら 11時オープンだった(メニューに記載)。
でも、11時半に着いたのに暖簾が出ていなかった。
帰ろうと思ったら店内の灯りに気が付いた。
しばらく待ってみたが、なにもアクションは起きなかった。
今度こそ帰ろうとしたらインターフォンを見つけた。
ぼくはご用のある方なので押してみたがノーリアクションだった。
こいつは酷い I/F だぜ!と帰ろうとしたら戸が開いた。
出てきたおばちゃんがなによ?と悪びれることなく訊いてきた。
いつ開くのか質問を質問で返してみたらこれから開けると返された。
ほんのちょっと待つと暖簾が出てきた。
時刻は 11:44。

さて、
餃子の店 山楽(さんらく)(伊那市)の料理の写真とか
店に入ると厨房には先ほどのおばちゃんと
ウィンドブレーカーを着たおいさん。
このおいさんその後配達に行ったのか他の服に着替えていたが、
厨房におるならエプロンくらいつけろやー!ヽ(゚ロ゚)ノゥォォ

さてさて、
うちらは餃子を食べに来たので
餃子をお願いしたのだけれど、
注文してからおかんが餃子を包み始めてた \(・∀・)/ステキ!!

そのせいなのか、
ラーメン屋みたいにすぐにはやって来ず、
テーブルに餃子が届いたのは 11:59。
そしていつの間にやら、
12時ジャストで店内ほぼ満員。
なんだこの店www
もちょっと閑散としたイメージでいたよ!

「焼餃子」
餃子の店 山楽(さんらく)(伊那市)の料理の写真とか
ででんとした形状の餃子が計八つ。
キャベツどっぷりのほんのり甘く優しいテイスト。

餃子の皮は大きくて柔らか。
もちもちだったりぷりぷりだったりしこしこだったりはない。
ただ大きくて柔らかい。

嫁はこれを好きだという。
一方、俺は嫁の餃子が一番好きだ。
ここの餃子は俺の好みじゃない (ヾノ・∀・`)ナイナイ, never

それにしても俺らの座った上がりの席が
ばかデカいエアコンの真ん前だったせいで
俺の肌はサハラ沙漠のようにカラカラだ。

沙漠を砂漠と書くのが一般だが、
水が少ないのが沙漠なら "沙漠" と書くべきだろう。
閑話休題 \(・∀・)/

そして、
食堂然としたテレビのスーパーな音量。
うっせーよ、まじでwww

餃子が届いてから数分すると、
今度は「アンカケヤキソバ」と「ラーメン」が届く。
ラーメン?

 ラーメンは頼んでないよ?>Mr. ウィンドブレーカー
 ん、あ、それ水餃子。
 え?さーせん (:D)┓w

ラーメンと思っていたら水餃子でした \(・∀\)(/∀・)/ウゥマソー

「水餃子」
餃子の店 山楽(さんらく)(伊那市)の料理の写真とか
スープは駅前食堂的中華そば的それ(好き♪)。
醤油ベースのあっさり安心スープ。
それに塩気の強いチャーシュー、
プリコリのシナチクに、
ぐるぐるなると、
そしてそしてやっぱりごろごろでっかいギョーザ \(・∀\(・∀・)/∀・)/

これで 500円か~。
しあわせじゃん (・∀・)人(・∀・)ィェィ

「アンカケヤキソバ」
餃子の店 山楽(さんらく)(伊那市)の料理の写真とか
さて、嫁が興味を持って頼んだ「アンカケヤキソバ」。
嵌ったのは俺 \(・∀・)/
うんまい!うんまい!

餃子の店 山楽(さんらく)(伊那市)の料理の写真とか
中央に埋もれている麺の硬さ、焦げ具合は最適だし、
餡に絡まる具材のひとつひとつのどれもがいい塩梅で、
ひと口ごとに楽しめた (・∀・)♪

なによりこういう「ボリューム満点+昔の食堂」にありがちな
薄薄薄味ということもなかったのがありがたい。

中盤からはこれにお酢を一回し掛けて、
プチ昇天 ゜+.(・∀・)゜+.゜

美味しかったー。
ゆでたまごが冷たかったのもそれはそれで斬新。

食事の途中にグラスふたつ持って水をもらいに行った嫁が、
ビアサーバーから注ごうとしておかんに止められたのが残念。
嫁、超ざんねん \(・A・)/


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆

桜ん坊の食事処めも

店外
桜ん坊の食事処めも

店内
桜ん坊の食事処めも

「焼餃子」
桜ん坊の食事処めも

「水餃子」
桜ん坊の食事処めも

「アンカケヤキソバ」
メニュー抜粋(2011/02/19)
餃子
焼餃子450 yen
水餃子500 yen
麺類
ラーメン500 yen
アンカケヤキソバ750 yen
チャーシューメン750 yen
トリソバ700 yen
エビソバ750 yen
ご飯類
カツ丼(ソース)850 yen
かつ丼(卵とじ)900 yen
親子丼700 yen
炒飯650 yen
チキンライス600 yen
一品料理
野菜炒め650 yen
酢豚1000 yen
若鶏の唐揚1000 yen
大エビのケチャップ煮1300 yen
お飲み物
ビール(キリンラガー 大ビン)700 yen
老酒400 yen
五加皮酒400 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ