鮮海

【電話番号】0265-72-4466
【営業時間】1130-1400, 1700-2200(Last order 1330, 2130)
【定休日】月曜日+水曜日の昼
【住所】長野県伊那市東春近1988

2014/12/6 かぼす鰤と石持の塩焼き

鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか\壁メニュー/

「かぼすぶり刺身」(750円)+定食化(400円)
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
鰤のいい味が強調されている感じ。> かぼすぶり

「イシモチ塩焼」(600円)+定食化(400円)
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
どうも、いしもちです \どん/
って感じの味 (^▽^石)

「いくら」(900円)
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
皮厚めのぱつぱついくら。
酸味がつよく、かぼすの風味も漂う。
俺はこゆ味付けじゃなくあさっり薄味出汁醤油が好みだが、
嫁はこれも好きと喜んでいる → ゜+.(・∀・)゜+.゜

「小あじの空揚」(650円)
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
唐揚げっていうから唐揚げと思ったらこういう唐揚げ。
美味しい (・∀・)人(・∀・)ィェィ


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2014/10/26 秋鯖

伊那において、
昼間っから居酒屋的鮮魚がいただけるありがたいお店、
その名は 卍解! \(・∀・)/ 鮮海!
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか\壁メニュー/

「北海道噴火湾 天然鰤 刺身」(800円)+定食化(400円)
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
食感にょっくり厚切りの天然鰤。
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
もっともっと切り身が食べたいのだけど、
それなら他のお魚にした方がお得な気もするし。
うーむ (/・A・`\)

まー、びんぼなんで追加注文はないがね \(・∀・)/

「秋鯖 半身塩焼き」(700円)+定食化(400円)
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
うめー ゜+.ウマー(ノ)・∀・(ヾ)ウマー゜+.゜

ふんわりとした身が
口の中でほろりさらさらとほぐれ、
それは乗りに乗った自身の脂でしっとりとしており、
そんな感激と同時に舌に広がる甘味 \(・∀・)/
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
これはよい鯖だ。
嫁は感激して後日我が家でも鯖の塩焼きをやったほど。
それもなかなか旨かった (・∀・)人(・∀・)ィェィ

「丸干しほたるいか コンロアミ焼」(750円)
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
焼いてくれたものが来ると思ってたら、
自分とこで焼くものだった。
いや、まあ嬉しいんだけど \(・∀・)/ めんどくさいwww
早く食べないと火が消えちゃうし。
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
もちろん濃縮された旨味は感激に足るものだったがね。
ただ、流石に乾物はご飯じゃなくやっぱお酒だいね。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2014/3/16 いくら丼とサーモン

沢渡を経由してどこか南へ向かう際、
平成大橋の渋滞を回避するために使う道沿いにある『鮮海』。
ずっと気になっていたけど、昼間やっているなんて想像もしていなかった。

週末のお昼に鮮魚をいただけるのなら、
家族で訪ねたいと、漸くこの日それが実現した。
♪ィェィ(●´Д`人(・◎・)人´Д`●)ィェィ♪
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか

店内に入ると心躍る壁メニュー!
でも、夜のメニューなんでしょってがっくしショルダーを落したところ、
+400円で定食に出来ますよって先回りしておかあちゃんが教えてくださった。
なんということでしょー ゜+.(・∀・)゜+.゜
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか

「いくら丼」(1600円)
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
嫁のどんぶり \どん!/

ぱつぱつした食感のいくらではなく、
ねとりとしたあまり経験のない食感。
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
嫁はどちらの食感も好きだと言う。
うん。俺もそんな感じ。
(・∀・)人(・∀・)ィェィ

いくら味が濃いくて美味しかったし。
他の調味料は要らないとも思ったけど、
魔法のソース(醤油とも言う)をちろりと掛けたら風味が倍増。
贅沢だなあもう。

「鮭の刺身(トラウトサーモン)」(650円)を定食に(+400円)
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
嫁がいくらを頼んだので、
親子にしようとサーモンを頼んだ次第 (^▽^鮭)

まあ、味はサーモンだね。
凭れるくらいでろりと脂の乗ったサーモンだかマスだかが好みなんだけど、
そういうサーモンは『かっぱ』でしかお目に掛かったことがないw
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか

付け合わせの若布がやけに美味しいというのが、
ふたりの意見。
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか

ランチもぐもぐしながら、
壁メニューを眺めていると、
おかあちゃんがこの時期のお薦めは~と口上する。
鱈の白子、小女子、特にお薦めは蛍烏賊の釜揚げだって。

ちょっと悩んで、小女子を注文してみた。
ふたりとも未食の魚である。

「三重県コウナゴ ボイルいかなご」(500円)
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
届いてびっくり! \(・∀・)/
なぜって俺はメニューの "珍味" という言葉から
なんとなく釘煮が届く物と勘違いしていたのだった。

食べた感じは柳葉魚を小さく柔らかくした感じ。
調理は釜揚げで、焼いたわけじゃないので
香ばしさもなく、少々物足りないが、
食べるにつれこれも美味しいかな、と思えるようになったところで、
「一番美味しい食べ方は天麩羅かしらね」とおかあちゃん。

おいメニューないものを!(屮゚Д゚)屮
でも、それも旨そうだ!w

食後は嫁に抱かれた子を囲みながら、
おかあちゃんと四人で談話して帰宅った。
鮮海(伊那市;海鮮居酒屋)の料理の写真とか
いただきまんもすた (:D)┓モコ


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜



メニュー(2014/3/16)


メニュー(2014/3/16)


壁メニュー(2014/3/16)
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ