勝縁

【電話番号】0265-43-3711
【営業時間】1100-1700頃
【定休日】木曜日
【住所】長野県下伊那郡阿智村智里829-5

2011/02/05

なんとなく気になって頭を離れない。
そういう店が稀にある。
ここ『勝縁(しょうえん)』もそのひとつ。

そして、阿智くんだりまで思い切って来て好かった。
そんな結果 (・∀・)人(・∀・)ィェィ

「ざるそば」
勝縁(しょうえん)(下伊那郡阿智村)の料理の写真とか
蕎麦は繊細にて芯のある、
食感 "のしのし" な蕎麦。

問題は漆黒の汁。
勝縁(しょうえん)(下伊那郡阿智村)の料理の写真とか
これが口に含むと実にまろやか!
それが舌の奥に届くや否や鰹がちょいとだけ顔を出し、
∀・)/ ← こんな感じ。
喉に向かう中途で華やかで爽やかな柑橘の香りを鼻腔に漂わせる。
なにこれうまい!
蕎麦喰いに来て、泡喰った ゜+.(・∀・)゜+.゜

嫁も相当な気に入りよう。
今期(2010-11年冬)の蕎麦手繰りツアー(企画:桜ん坊ツーリスト)で
ナンバーワンの汁(つゆ)確定!
♪ィェィ(´Д`人´Д`)ィェィ♪

ただ、
この汁の量の少なさといったら、
後にも先にも経験がないであろうほどのケチくささだったがね (・∀・`*)リンショクー

「花わさびそば」
勝縁(しょうえん)(下伊那郡阿智村)の料理の写真とか
嫁向けの温かな蕎麦。
これも蕎麦がしっかり汁の中で活きている。

こちらの汁は徹頭徹尾まろやかで味わい深い。
いくらでもいくらでも啜り続けたくなる中毒性の濃い汁。
でも味が濃いのではない。
旨いが濃いのだ。
阿智、オソロシア \(・∀・)/
極東じゃなくて南信だけど。

それにしても、
周りのお客さんが「美味しい美味しい」やかましい (^▽^桜)
蕎麦通とかグルメとかそういう類の人種ではない衆が
頻りに感心しているというのは、
このお店の真実を語っているということじゃないだろうか。

「おあげ焼」
勝縁(しょうえん)(下伊那郡阿智村)の料理の写真とか
まあ、ぼちぼち。
表面はりはりの、中かすしゅわ。

店員さんの応対はゆっくり丁寧で、
とても過ごしやすかった。

素晴らしいお店に出逢えた (・∀・)v


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

メニュー抜粋(2011/02/05)
冷たいそば/温かいそば
ざるそば900 yen
花わさびそば950 yen
かきあげかけそば1400 yen
田舎そば(十割太打)(土日のみ)1200 yen
そばがき(平日のみ)900 yen
大盛+500 yen
そば前
純米酒500 yen
純米吟醸酒800 yen
ビール(中)600 yen
一品
生ゆば(土日のみ)500 yen
花わさびしょうゆ漬300 yen
おあげ焼300 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ