四方路(すまろ)

【電話番号】0265-72-8322
【営業時間】1100-2100
【定休日】日曜日
【住所】長野県伊那市美篶区上川手9375;高遠線沿い

2006/09/09 高遠線の食事処編

高遠線沿いにある『四方路』に向かった。雨上がりの昼間の晴間。鬱陶しい太陽。車の速度を上げて車内に風を通す。

 あっちゃん!
 んだょ?
 通り過ぎたよ!
 おるあ~ ヘ(゚◇、゚)ノ

数え切れぬほど通ってきた道だというのに、なんというオーラのなさだろう。そして、駐車場の縁石が客を拒むかのように真ん中に立ち、いざ、車を降りて店に向かえば、入り口がふたつあってどちらから入ればいいのかつと迷う。奇妙な心地。
四方路(すまろ)(伊那市)の料理の写真とか
ドアを開けると店内は意外と広く驚いた。まるで四次元ポケット。そして微妙に香る糠(ぬか)の香り。俺苦手なんだよな。。俺たちが席に着くと、おばちゃんが麦茶を運んできてくれ、「暑いね~」とエアコンをオンにし、テレビをつけて、店が急に動きはじめる。定食屋に来たなという安堵感 (・∀・)v
四方路(すまろ)(伊那市)の料理の写真とか

「マトンローメン」(650円)
四方路(すまろ)(伊那市)の料理の写真とか
ローメンを喰いに来たので、とりあえずいってみる。運ばれて来たのは、つゆだくだ。味は、そりゃローメンだ。伊那谷ジャンクフード。連れはそれなりに気に入った模様。俺は疲弊し切った輪ゴムのような麺はやっぱり好きになれない。
四方路(すまろ)(伊那市)の料理の写真とか

「モツ定食」(650円)
四方路(すまろ)(伊那市)の料理の写真とか
繊切りキャベツの上にモツがのっていて、最初から最後まで実にモツモツしている。こんにゃくも、牛蒡もなく、もつもつもつもつ。もつもつもつもつ。もつもつ・・・ ヘ(゚◇、゚)ノ

会計時、おばちゃんがばたばたしていてごめんねー!と快活に話し掛けてくる。テレビがくそ喧しいことを除けば、ぜんぜんそんなこたなかったのだが、どうしたのか訊ねてみると、今夜の花火大会(新伊那市花火大会)の出店の準備に忙しいそうだ。「良かったら、花火見に行ってくださいねー」という言葉がやけに気に入ってしまった。

その夜、連れは花火大会の会場(伊那市役所)で『四方路』を見つけて、「しまろ」あったよ!とはしゃいどりますた。
※ 『すまろ』とは『四方路』って書くのだな。俺はずっと『四万路』だと思ってた。「万」の方が「ま」に結びつきやすかったからだ。ちなみにどちらでググってもヒットする (^▽^桜)


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ローメン写真館 \(・∀・)/
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2007/08/18 夏限定!冷やしローメン編

箕輪の『辰巳屋』でもつ焼きを喰った締めにローメンをと『四方路』へ向かった。どうしても試してみたいローメンがあった。

(・∀・) じゃじゃん!

「冷やしローメン 大盛(夏限定)」
四方路(すまろ)(伊那市)の料理の写真とか
冷やしというより、冷めたローメンという感じ。工夫を凝らしているのはわかるけど、ローメンじゃ相手が悪かったかもしれない。俺は普通のローメンがいいや。見た目がきれいなだけに無念。

「モツ皿」
四方路(すまろ)(伊那市)の料理の写真とか
さっき、もつ焼きを喰ってきたばかりだけど注文。うーん、もつはもつ屋とはよく言ったもんで。

ビールのあて
四方路(すまろ)(伊那市)の料理の写真とか

テレビには「24時間テレビ」が映っている。まだ続いていたのか。相変わらず安っぽいヒューマンドラマを目一杯詰め込んで、その日限りの慣れ合いごっこ。一晩寝れば、なにも覚えちゃないくせに。

そんな俺は 21年も前のチェルノブイリの惨劇を描写した本を読んでいる。この歳になって、漸く世界が理解できないことに気付いて涙する。俺にしても、明日の朝にはこの感情はリセットされて、いつもどおりに万歳日常。


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ローメン写真館 \(・∀・)/
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2010/04/14 高遠城址公園出張所編

高遠城址満開の夜 (・∀・)♪
高遠城址公園の夜桜(伊那市高遠町)の料理の写真とか高遠城址公園の夜桜 [portrait](伊那市高遠町)

先達てから嫁が、

 あっちゃん、ローメン (・∀・)ハァハァ

してたので、
城址公園周辺や公園内を満喫した後、
『四方路』の高遠城址公園出張所(適当に命名)へ。

店内は明るいおかあさんとおねさんが仕切り、
厨房は帽子をかぶったにぃさんがひとり。

すぐに出てくると思いきや、
割と時間が掛かり、
オーダーを受けてから真面目に作っている模様。
手抜き抜きとはなんとまあ。

「ローメン」
四方路(すまろ)(伊那市)の料理の写真とか
出てきたローメンはお店と変わらぬオーソドクスでベイシックなもの。
最後に残ったスープをくぴくぴと飲みきれる塩梅の味付けが好い

いただきました (:D)┓モコリ

高遠城址公園の夜桜(伊那市高遠町)の料理の写真とか高遠城址公園の夜桜 [landscape](伊那市高遠町)


◇ 高遠城址公園出張所のメニュー(抜粋):
・伊那名物 ローメン 700円
・自家製野菜 豚汁 300円
・おでん 600円
・若どりのてり焼き 3本 450円
・わさびのほろから 500円
・生ビール 600円


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ローメン写真館 \(・∀・)/
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆



店外


店外、高遠城址出張店
お花見の時期限定だと思われる。


店内


店内


「マトンローメン」


「冷やしローメン 大盛(夏限定)」
メニュー抜粋(2007/08/18)
定食の部
ローサイ定食700 yen
モツ定食650 yen
カキフライ定食(冬期限定)850 yen
麺類の部
ローメン(豚)、マトンローメン各 650 yen
同上(大盛)800 yen
同上(超大盛り)1000 yen
やきそば650 yen
五目ラーメン750 yen
肉うどん600 yen
鍋焼きうどん850 yen
冷やしローメン(夏限定)700 yen
同上(大盛)850 yen
丼物の部
ソースカツ丼(味噌汁付)800 yen
親子丼(味噌汁付)700 yen
単品御料理
焼肉(豚)700 yen
ブタキムチ700 yen
ローサイ皿600 yen
モツ皿550 yen
八宝菜600 yen
御飲物
ビール(瓶)650 yen
日本酒350 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ