横浜家系ラーメン 喬(たか)

【電話番号】0265-(・△・?)
【営業時間】1100-1400, 1700-2400(Last order 2330)
【定休日】月曜日
【住所】長野県伊那市荒井宮坂ビル1F;合庁西

2017/3/17 大盛りジャンク

流通(製麺所)の都合で「横浜ジャンク」(800円)の大盛り無料というのはまだ提供できないとのことだったけど、
がっくししてたら有料であればできるとおばちゃん。> 「麺大盛」(100円)
OK, OK 有料で構わんのです。大盛りを喰らいたいのです。

先日、具材がどんぶりのそっこに余ってしまったから、
どうしてももっと麺が欲しかっただよ。

「横浜ジャンク」(800円)+「麺大盛」(100円)
横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか うまいね。うまい。うまいだよ \(・∀・)/

横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか横から見てもジャンク \(・∀・)/ 横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか麺発掘 横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とかよく掻き混ぜ後
食後は、『越後屋菓子店』で「伊那のまゆ」を買って、
その足で『漆戸醸造(井の頭)』にて「井乃頭 純米無濾過搾りたて生」の「ひとごこち」と「美山錦」バージョンをゲット \(・∀・)/


2017/3/8 横浜ジャンク

三月から提供が開始された「横浜ジャンク」をいただきに!
(:D)╋∈ヒューン

横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか 大盛り無料と銘打ってあるけど、
今はまだできないみたい。

大蒜の投入を訊ねられたので、
ノープロでお願いした (・∀・)ノ゙

「横浜ジャンク」(800円)
横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか 海老油と醤油で味付け(練り込み?)されているという麺。
まずはこれだけ啜ってみて、
その後はよく混ぜて食べてみてくださいと店主がおっしゃる。

横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか この麺単独の旨いこと旨いこと、
具材なしで一人前啜れるであろうほどの出来映え ゜+.(・∀・)゜+.゜

そして全体像!
和え麺/混ぜ麺というラーメンの 1ジャンルとしての体裁を守りつつ、
それでいてジャンクカテゴリーの際(MAX)まで突き詰めた結果がこれという感じ。
実際、脳に来るほど旨い ❢( ºΔº )❢
横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか
ただ、
> 大蒜の投入を訊ねられたので、
> ノープロでお願いした (・∀・)ノ゙
人と話すのが憚れるほどに大蒜バチコン効いているのでご注意を。
夜になっても大蒜臭が漂うほど ゜+.(゚∀゚)゜+.゜

いやー、よかった。旨かった。
至福の 800円だ。

横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか

2017/2/16 超太 ネオつけ麺

基本的に食べないつけ麺。
いちいちディップするのがめんどくさいし、
スープ冷めるし、跳ねるし、やっぱ上げ下げめんどいし、、
なんだけど、
前回お隣さんにひと口もらって感動したのであれをもっかい!と行ってみた (:D)╋∈ヒューン
横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか
「超太 ネオつけ麺」(780円)+「麺大盛」(無料)
横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか 鰹節が \ばんばん/ 香る濃厚スープが超好み!
そして、この量!この盛り付け!このクオリティ!
横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか -(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

豚骨ラーメン屋さんにありがちな生キャベツは苦手で(というか寧ろ嫌いと言いたい)、
やべー断るべきだった、、と思ったら『喬』のは茹でキャベツで、
これまた濃厚馥郁スープによくあって旨いのなんの ウマ(o'ч'o)ウマ
横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか 菠薐草も茹ですぎてないし(あんまりやっこいの好きじゃない)、
スープに付けずにいただいてもほんのり甘く、食味がしっかり。

こんな内容で 780円ってのは家族経営と言えど頑張りすぎと思うけど、
太く長く続けていただきたいお店 (人∀・)♪

ただ、このつけ麺の大盛りは、
店主さんも気にしてらしたけど提供まで時間が掛かる。
自分のとき(客数二名)で提供まで 11分。
『いなっせ』に車を停めてってことも加味すると、
お昼休みに食べるにはちとギリギリ。
おでは食べるけど \(・∀・)/

横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか

2017/2/7 豚骨醤油ラーメン

合庁西でこの日オープンしたラーメン屋『喬(たか)』へ。
横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか 見慣れない漢字とも思ったけれど、喬木村の喬か。
県内三大どこにあるのか分からない村のひとつ。> 喬木村
とか言うと苺でぼこ殴りにされる。

11時半オープンとあたりをつけて行くも、
なんと 11時オープン!
この時点で先客は数名だったけど、
あれよあれよと 11:40 ころには満席に (  Д) ゚ ゚
横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか
こんな駐車場のないお店に、
こんな早い時間に来るなんて、
お前ら自由だなー |彡サッ
横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか
さて、横浜家系ラーメンってよく耳にするけど、
なんのことだかよく分からず、
とき、オーソドックスそうな豚骨醤油をお願いした。
横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか 横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか
「横浜家系ラーメン 豚骨醤油」(720円)
横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか スープは濃厚とろとろなのに、
くどくなく、あっさり!?

まったく詳しくない自分には、
本格的な豚骨=細麺ストレートってイメージなんだけど、
『喬』の麺は『服部製麺』のローメンを少しもっちりさせて、やや腰があるような感じ!?
横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか そしてスープと麺の相性が好い (*´ч`*)んまー

これはもちろん美味しいんだけど、
最近、飲食店でよく遭遇するお隣さんが食べてた「超太 ネオつけ麺」(780円)のスープが超好みでさー、
すっげうめーの。
しかも、麺はまるで饂飩!
恋い焦がれていた饂飩だ。
横浜家系ラーメン 喬(たか)(伊那市;豚骨)の料理の写真とか 次はそれ行こう!早く食べたい!

なお、「横浜ジャンク」なるまぜそばは三月から提供開始とのこと (・∀・)ノ゙