ざんざ亭

【電話番号】0265-98-3053
【営業時間】五日前に予約
【定休日】\(・∀・)/
【住所】長野県伊那市長谷杉島1127



お昼のコースの盛り合わせ(前菜)


猪と鹿のハンバーグ








猪のレバーと自家製チーズの唐揚げ


「酢大豆と鹿肉の炒め物」


「信州サーモンのしその実マリネ」


鹿のハツ

2017/1/26 鹿・猪・はせやん

『ざんざ亭』のはせやんが山を降りてくると聞いて行ってみた (:D)╋∈ヒューン
→ 『ワイルドツリー』
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか
まず、お昼に行った。
「鹿カレー定食」(1000円)
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか 妥協のない品々をひっそろえたジビエ定食がなんと 1000円 (  Д) ゚ ゚
すべての料理に粗密を付けず、同じ熱量を持って調理がなされている。
伊那にはせやんがいてよかったわーと感謝の嬉しょん \(・∀・)/ ジョー

それから、夜の部にも訪れた。
昼の部だけの予定だったのだけど、
ハンバーグが 300g と伺いまして (人∀・)♪
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか
「メルロー(信州まし野ワイン)」
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか
「イノシシ鹿ハンバーグ」(2000円)
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか でかく、ごつく、分厚い猪鹿ハンバーグ!
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか ナイフを差し込むと水風船のようにほとばしる肉汁。
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか 断面は肉みっしりw 豪毅にて無骨w

そして転がる茹で玉子 (^▽^玉)
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか 肉料理ひと品で腹が満たされる幸福感。
相席さんは、「鹿ローメン」まで食べてたけどwww

肉料理の焼きは、如何に肉汁を封じるかという風潮もあるし分かるけど、
肉汁ぷしゃーの醍醐味と天秤掛けると正解分かんないよね。
ときめくものw > 肉汁ぷしゃー

鹿・猪・はせやん!
手の込んだというより、
相変わらず魂の籠もったそれはそれは美味なるジビエ。

以前にいただいたときよりもまた別なステージに行ったような食味だったけど、
やや酸味を感じるものが増え、
それはたいそう好みだし、
ますますお酒(というかワイン)に合いそうにもなっていた \(・∀・)/

以上、『ワイルドワイルドツリー』からでした。

せっかくの夜の街なので『はしば』へ梯子酒 (σ・∀・)σ


メニューの写真:
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか

関連リンク:
□ 長谷屋ん、(はせやん)(伊那市)
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2015/9/28 土ころのパンとワイン会

「土ころのパンとワイン会」へ \(・∀・)/
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか
改めて『土ころ』さんのパンの哲学的とも言える個性と、
それを料理にまとめるはせやんの技量の高さを知る。
それらを美味しくいただくための『西村酒店』セレクトのワインも素晴らしかったし、
マリアージュありきの中、
ワインとして美味しいワイン(隊長語録)というのに出会えたのもよかった \(・∀・)/ > 椀子(マリコ)

でも、この日、一番の衝撃は『土ころ』さんご自身のぶっ飛んだ個性だった (^▽^桜)
皆、彼女の淡々と語る非日常に驚嘆していた。
すげーんだよ。。w

「バターナッツかぼちゃのポタージュ塩尻産なたね油の風味、土ころドライナッツフルーツのパンのスライスロースト添え」
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか
「燻し鹿とじゃがいもマッシュ、クリームチーズのペーストをソースとした土ころパン野菜の盛り合わせ」
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか
「土ころ黒米のパンのスライスとカラカサタケ、タマゴタケ、鹿レバーペーストとのオムレツ、鹿ソーセージのせ」
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか まさか本日二度目のたまごたけ \(・∀・)/
※ 昼には『千代田荘(伊那市高遠町)』でいただいた。
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか 強個性同士の仲良しタッグ (・∀・)人(・∀・)ィェィ

「鹿の土ころパテサンドとアルプカーゼ、アトリエドフロマージュのチーズ盛り合わせ」
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか\お代わりパン/
「土ころのパンをパン粉にした鹿のカツ」
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか
「土ころのエゴマ味噌のクッキーを粉砕練りこんだ麺で食べる合鴨農法合鴨胸肉の鴨そば」
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか
「デザート」
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか きびとうアイスと手良のお茶
このお茶、ウーロン茶みたいに馥郁。すっげー旨いの。

ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか゜+.いただいたワインたち゜+.゜
そして、翌日出勤前に朝食 \(・∀・)/
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか
鹿カレー
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか
自家製納豆(花豆など数種類)
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか
ざんざ亭(伊那市長谷;鹿肉料理;郷土料理)の料理の写真とか

関連リンク:
□ 長谷屋ん、(はせやん)(伊那市)
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2015/1/25 バーンズナイトとハギス

バーンズナイト@『AMBER(アンバー)(伊那市)』

AMBER(アンバー)(伊那市)の料理の写真とか
AMBER(アンバー)(伊那市)の料理の写真とか \鹿のハギス/

AMBER(アンバー)(伊那市)の料理の写真とか AMBER(アンバー)(伊那市)の料理の写真とか AMBER(アンバー)(伊那市)の料理の写真とか AMBER(アンバー)(伊那市)の料理の写真とか AMBER(アンバー)(伊那市)の料理の写真とか AMBER(アンバー)(伊那市)の料理の写真とか
AMBER(アンバー)(伊那市)の料理の写真とか 竹平所長 from 『マルスウイスキー(宮田村)


関連リンク:
□ 長谷屋ん、(はせやん)(伊那市)
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2014/5/6 なお鹿三昧

ゴールデンウィーク最終日。
家族で長谷の『ざんざ亭』へ ≡(「・∀(「・◎(「・∀・)「
そこではせやん家のぼっちゃんずともご対面!
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか
お昼のコース(4000円)
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか\お品書き/
「盛り合わせ」
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか ・信州浸し豆と鹿のパテ
・鹿ハム
・鹿レバーペーストキッシュ
・鹿血のペースト(梅ジャム)
・鹿マリネロース
・鹿マリネスジ

この子を無事に授り、
子連れで外食するようになって知ったのは、
ともかく優雅に味わっていられないということだ \(・∀・)/ www
俺が喰うよか、嫁に喰う時間を与えるの方が大切だし。

「鹿レバーみそと野菜」
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか こういう食べ合わせは鹿肉に真剣に向き合ってない人には思い付かないだろう。

「鹿レバーペーストとホエイパン」
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか 鹿レバーいいな (人∀・)

「猪ベーコンの茶わん蒸し」
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか これははせやん鉄板料理 \(・∀・)/
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか
「じゃがいも餅と鹿ねりの煮物」
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか これも鉄板料理!
じゃが芋餅うめー \(・∀・)/
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか
「鹿ローメン」
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか 『ざんざ亭』の鹿ローメンを美味しいという連中の声は耳にしていた。
持ち上げすぎでしょうと思ったけど、
ちょーうめーの ゜+.(・∀・)゜+.゜

あきらかに『服部製麺』の麺なのに全然そうじゃなく、
(具材とは別に茹でるとあの歯応えのない出来にはならないのだそうだ)
スープはいったいなにがなんだか分からないがw
ただただとにかく美味。

これはもっと山盛り食べたかった。
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか
鹿つけ麺
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか おまけの一品 (:D)┓モコ
この手打ち麺もまた旨い。
なんか『ざんざ亭』の麺料理、いいね。

鹿醤油
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか 旨味が強い \(・∀・)/ イノシン酸

「デザート」
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか 美味しい苺は苺好きの嫁の手に (・∀・)ノ゙

子もずーっといい子してたし(そもそもお外で碌に泣いたことがないけど)、
連休最終日のよい締めくくりだった。
(・∀・)人(・◎・)人(・∀・)ィェィ


関連リンク:
□ 長谷屋ん、(はせやん)(伊那市)
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2013/06/22 キャンドルナイト@ワイルドツリー

通り町にある『ワイルドツリー』のキャンドルナイトなイベントで、
『ざんざ亭』の鹿料理をいただいた (・∀・)人(・∀・)ィェィ
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか 鹿肉の可能性を突き詰めると辿り着ける最先端が見られたと思う。
鹿肉だけど旨いなんて言葉はどこからも聞こえず、
純粋に料理が美味しくて堪らんかった (・∀・)人(・∀・)ィェィ
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか
そして、夏至の翌日の今日は暑すぎず涼しすぎず、
夏であることを少し感じさせる湿り気のある風が
キャンドルを静かに揺らしていた ユラユラ(~・∀(~・∀・)~
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか
この日は『ざんざ亭』のお料理以外にもご馳走尽くしだった \(・∀・)/

『藤沢さんち(伊那市高遠町)』のすずあかね
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか
『善積農園(宮田村)』さんの林檎ジャムに林檎ジュース
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか
豆腐工房まめや(伊那市高遠町)』さんのお豆腐料理たち
ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;郷土料理;鹿肉料理)の料理の写真とか

関連リンク:
□ 長谷屋ん、(はせやん)(伊那市)
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2012/04/08 ピザ窯のお披露目会

先日、『ざんざ亭』に完成したピザ窯のお披露目会に参加 \(・∀・)/
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか クロモジのチャイをいただいて、
日本みつ蜂のはちみつ舐めて、
ピザ生地整形したらあとはお好きにトッピング (「・∀・)「

トッピング材料:
・自家製モッツァレラチーズ ← ビールが欲しい
・ふき味噌 ← ごはんが欲しい
・濾したばかりの日本みつ蜂の蜂蜜 ← スコーンが欲しい(あった!w)
・鹿肉と凍み大根の煮染め ← ごはんが欲しい
・鬼胡桃

これだけの材料なのに、
作られたピザはどれも違って皆美味しそうだった (・∀・)人(・∀・)ィェィ
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか
ああ、
サラダに出たほうれん草をトッピングしても良かったかも。
途中でチーズが切れたけど (^▽^桜)

ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか巣箱?に入った蜂蜜。

ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか これがピザ窯!

ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか ダッチオーブン!

ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか 俺ぴざ \(・∀・)/

ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか サラダ

ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか 蜂蜜を濾しているとこ。

ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか 誰かの蜂蜜オンリーピザ。
食べちゃったけどねwww
さーせん (:D)┓www
だって 30分くらい放置されてましたのよwww

ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか 奄美じゃないよ!美和湖だよ!\(・∀・)/

ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか

関連リンク:
□ 長谷屋ん、(はせやん)(伊那市)
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2011/12/29 囲炉裏を囲む

『ざんざ亭(伊那市長谷)』にて
たっぷり食べて、飲んで、しゃべって、テレビ観た \(・∀・)/

年の瀬に
個性もりもりの素敵な人たちと囲炉裏を囲める仕合わせ (:D)┛= ィェ-ィ!!
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか
お漬け物
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか
「鹿カレー」
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか 既に鹿肉 (゚Д゚)ウマー!! と云える域。
人参を子に隠すような騙しの段階ではなくなっているね。
あとはどのように周知され需要を呼び起こすかだろうけど、
ここが簡単なら誰も苦労しないですね。はい (:D)┓モコ

ルッコラのサラダ(かな)
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか 柿の入ったドレッシング、いいね。
サラダがうまい!

「鹿ギョウザ」
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか
サーモンのマリネ
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか
お漬け物
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか カレー風味!
これっが自分にゃとてもヒット ゜+.(・∀・)゜+.゜

「酢大豆と鹿肉の炒め物」
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか 前回の「焚き火会」で食べたよりも美味しくなってるが、
失礼ながらそんなことよりご飯がたっぷり欲しいところ。

鹿のハツやタン
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか 知ってる食感に加わる知らない食感。
単純にうまい。いいね。
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか もう、23時過ぎてるけど。

柿ジュース
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか 好きな三大果物に柿が入る自分には大ヒット。
何杯もお代わりしちゃったけど、
ほんとは単価相当高そう (^▽^柿)

さて、帰宅ろうと思って腰を上げたら
お皿が運ばれてきたので腰を下ろす (^▽^食)

猪のレバーと自家製チーズの唐揚げ
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか チーズのたんぱくさとだんりょくさと
猪レバーの滋味深さと生命と
併せて口に入れれば相当無欠 ゜+.(・∀・)゜+.゜

この時刻は食べられないという人が自制できずに口に運び、
長谷部さんみたいな料理が食べられる店は他にあるのですかとぼくに訊ねた青年と、
ふたりしてやっぱりここでしか食べられないと笑って食べて諦める。

この期に及んでまだまだ進化+展開が楽しめる。
そんな素敵なお店に是非一度 \(・∀・)/
とほいけどw


関連リンク:
□ 長谷屋ん、(はせやん)(伊那市)
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2011/12/25 焚き火会

『ざんざ亭』でひっそりと開催された筈の「第二回焚き火会 仙醸新酒まつり」は、
地域の人たちも集まっての、終始大賑わいだった (・∀・)人(・∀・)ィェィ
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか
我が家は前半に「じゃがいも餅」をしこたま食べてしまったせいで、
後半のご馳走も『仙醸』さんのお酒もたっぷりとはいただけなかったけれど、
囲炉裏を囲って燻製にされて、ざんざ節見て、
やんややんやと楽しくぬくといクリスマス忘年会でした \(・∀・)/
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか『糸ぐるま』代表 久保田文子さんによる紙芝居
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか『仙醸(伊那市高遠町)』のお酒たち \(・∀・)/
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか『ざんざ節保存会』による地元の伝統芸能「ざんざ節」
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか『ざんざ節保存会』による「きんにょんにょ」 (」・∀・)」ニョンニョ
以下、お酒な備忘録:

『仙醸』さんから提供されたお酒は九種類。
自分の好みのお酒を三本挙げるなら以下。
※ 表記はいただいた用紙より抜粋。

・22BY 黒松仙醸 大吟醸 金賞受賞酒
 これは火入れと本生が提供されたのだけど、好みは本生の方。

・21BY 黒松仙醸 純米生原酒 だるま市しぼり 低温熟成

・22BY 純米大吟醸 雫中取 生原酒

地元の酒蔵『仙醸』の印象が変わったいい機会となった。
いただきました (:D)┓モコ

以下、お料理の写真を少しばかり。
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか「いのしし鍋」
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか掬われる「いのしし鍋」
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか掬われた「いのしし鍋」
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか「信州サーモンのしその実マリネ」 よりによって大好きなサーモンが出てきたこの中盤で、
既に我が家ははらいぱい (・A・)人(・A・)ィェィ

ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか「じゃがいも餅」の横で「大根菜めし」を焼いてみる。
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか地元のそば打ち名人さだひろさんによる手打ちそば
その他、長谷のねえさんたちによる郷土食ということで「かぼちゃおだんす(すいとん)」、久保田文子さんからフルーツたぷりのショートケーキ、そしてはせやん山師料理として「信州サーモンのアラの南蛮漬け」、「酢大豆と鹿肉の酢豚風炒めもの」、「豆どうふの甘いゴマホエー和え」、「漬けもの」、「干し柿のぬか漬け入りクッキー」。

多過ぎだよw (^▽^桜)タノシー


関連リンク:
□ 長谷屋ん、(はせやん)(伊那市)
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2011/10/30 ランチ

二千円のお昼をお願いしてうかがった長谷の『ざんざ亭』。
城下町高遠であーばん生活をエンジョイしているぼくたちには、
その素材、滋味、技巧、すべて衝撃的だった ウッ(・∀・)人(・∀・)ホーイ
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか どれも、
すごく、
美味しい ウマ(゚Д゚)ウマー!!

蜂の子 with 魔王 \(・∀・)/ bee
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか 「魔王」は知らずに出されたら、
黒糖焼酎の「れんと」と思ったと思う。
なので、トーシロには区別が付かないから入れ換えてもうわなにをすくぁwせdrftgyまもーlp

ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか 滋味に
旨い。

あっつあつの茶碗蒸し
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか 猪肉ベーコンや醪が入ってる。
あいにく、お代わりはできなそう (・A・`*)

岩茸とお芋の天ぷら
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか お汁(つゆ)には擦った山芋が入っているそうな。
岩茸もいいけど、このお芋がまた素敵 (人∀・)

鹿肉と野菜のお煮染め
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか
鹿肉カレーうどん!
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか 噛めば噛むほど味わい出る野趣具合や
はらりすじすじとした肉質が最高に好みだった。
カレーはおとなのピリ辛風味。

しかしもう苦しい。

フローズンないちぢくに味噌だれを掛けた物
ざんざ亭(伊那市長谷;オーベルジュ;郷土料理)の料理の写真とか 繊細で
多才 \(・∀・)/

店の雰囲気もお店の方も
そして『ざんざ亭』のある環境も
すべてが居心地好かった。

素敵にいただきました (:D)┓モコ


関連リンク:
□ 長谷屋ん、(はせやん)(伊那市)
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆

料理の写真とか

店外
料理の写真とか

店内
料理の写真とか

あっつあつの茶碗蒸し
料理の写真とか

鹿肉と野菜のお煮染め
料理の写真とか

鹿肉カレーうどん!
料理の写真とか

「いのしし鍋」
料理の写真とか

「鹿カレー」
料理の写真とか

「酢大豆と鹿肉の炒め物」
料理の写真とか

鹿のハツ
料理の写真とか

猪のレバーと自家製チーズの唐揚げ
料理の写真とか

\蜂の巣と蜂蜜/
メニュー抜粋(2014/4/24)
お宿泊(一泊二食付;大人)10000 yen
お昼3000, 4000 yen
4000 yen ~
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ

◆ ニュースの手控え ◆

◎ 伊那「ざんざ亭」の「ユッケ風鹿和え」 県ジビエ商品に認定
更新:2015-11-24 6:01

 伊那市長谷でジビエ料理専門のざんざ亭を経営する長谷部晃代表が開発した加工品「信州ジビエユッケ風鹿和え」が、県と信州ジビエ研究会が推奨する信州産鹿肉を使ったジビエ商品に認定された。今年度内に商品化して県内で売り出される予定。長谷部代表は「鹿肉の魅力を多くの人に知ってもらえる」と意気込みを話す。

 県は野生鳥獣対策を重点施策とし、捕獲した肉の有効利用を進めている。鹿肉は廃棄されることが多いため、新たなジビエ商品の開発や販売・普及する業者、団体、個人を募っていた。応募者の中から「加工食品」「ジビエ料理」「レシピ」の3部門で19者を認定した。ざんざ亭は加工食品部門で認められた。

 「ユッケ風鹿和え」は、肉が硬くて量が少なく、筋が多い前足部分を使用。低温で半日をかけてじっくりと加熱することで筋がゼラチン状になり、肉にユッケのような食感を持たせた。

 味付けはしょうゆと菜種油のみで、鹿肉が持つさっぱりとした味を引き出した。添加物は一切使わず、全て県内産でまかなった。真空パックにして店頭に並べる。

 長谷部代表は「鹿肉は有効に使わなければならない地域の資源。肉が本来持つおいしさと味わいを実現できた。ユッケのように食べてもらえれば」としている。

- http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=35688 -


◎ ジビエで伊那知って 都内家族ら移住ツアーで料理体験
更新:2015-8-27 6:00

 東京都内などから地方への移住を考える家族らに伊那市を知ってもらおうと行われている「夏休み伊那市移住体験ツアー」は26日、ジビエ料理体験を同市長谷で行った。3家族7人が、鹿肉を使った料理作りに挑戦した。

 ジビエ料理を提供する「ざんざ亭」(長谷)の長谷部晃さんが指導し、長谷で捕獲された鹿の肉を使用した。気の里ヘルスセンター栃の木で、背肉の脂、筋を包丁で細かく切り取っていく下処理を体験した。

 長谷部さんは「普通に焼くと硬くなるので、うまく熟成させ、下処理して調理していくのがジビエ」とし、脂身をつまんで包丁で切り取る作業を説明した。根気のいる作業だったが、子どもたちも挑戦し、脂身のないきれいな肉に仕上げた。

 東京都中央区を中心とした子育て支援グループ「Himemama」の石田えりさん(43)は「初めての作業で『これがジビエなんだ』と実感した。鹿肉を食べたことはあるが、(下処理について)あまり気にしなかった。料理にいくまでの過程が果てしなく、『いただきます』という言葉の意味をすごい実感している」と話した。

 鹿嶺高原キャンプ場に移動してロースト、たたきなどで鹿肉を味わった。同ツアーは28日まで5泊6日の日程で同市に滞在している。

- http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=35002 -


◎ ざんざ亭の長谷部晃さん 鹿の活用漫画で発信
ワークショップなどで受講者に配布
放送日:2015年1月15日(木曜日)

鹿肉を使ったコース料理などを提供している伊那市長谷のざんざ亭の長谷部晃さんは、鹿の活用についてわかりやすく解説した漫画を作成しました。

元々猟師だった長谷部さんは、地元にあるものを有効活用しようと、7年前に鹿肉を使った料理を提供する飲食店を始め、2年前からは鹿一頭丸ごと活用する方法を研究しています。

漫画は4ページで、一般用と、ふり仮名を多くした子供用があります。
伊那市富県のイラストレーター伊藤真美さんがイラストを担当しました。

増えすぎた鹿による農林業被害の現状、日本では古くから食べられている歴史、高たんぱくで低カロリーな栄養面、革や骨の活用など、様々な面から鹿にまつわる情報を紹介しています。

長谷部さんは、鹿肉料理のワークショップなどでこの漫画を参加者に配布し活用していくという事です。

- http://inamai.com/www/ictnews/detail.jsp?id=39418 -


◎ 簡単シカ肉・雑穀料理教室
伊那谷アグリイノベーションが主催
放送日:2014年10月24日(金曜日)

 産学官が連携し農業を基本とした新たな産業づくりを目指す伊那谷アグリイノベーション推進機構は、シカ肉と雑穀アマランサスの料理教室を、24日伊那市のいなっせで開きました。
 教室には、上伊那を中心に28人が参加しました。
 シカ肉料理の講師を務めたのは、伊那市長谷のざんざ亭でシカ肉料理を提供している長谷部 晃さんです。
 24日は、シカロースユッケ風冷奴と、シカ肉の肉じゃがを作りました。
 この教室は、産学官が連携し産業としての新たな農業の可能性を探る伊那谷アグリイノベーションが開きました。
シカ肉料理教室のほかに、雑穀アマランサスを使った餃子づくりも行われました。
 シカ肉料理教室には、調理師や主婦などもいて、メモを取りながら話を聞いていました。
 シカ肉は、低温で火を通すと柔らかく仕上がるということで、この日は、炊飯器の保温機能で調理を行っていました。
 伊那谷アグリイノベーション推進機構では、簡単な調理法で一般でも消費しやすくすることで、地域食材の活用の幅を広げていきたいとしています。

- http://inamai.com/www/ictnews/detail.jsp?id=38639 -