ハニーフライドポテト(元祖!マルトモのみついも)

【電話番号】0266-23-9687
【営業時間】0930-なくなるまで
【定休日】(・△・?)
【住所】長野県岡谷市東銀座1-10-1

2012/02/12

新居に遊びに来てくださったうおさんからの差し入れ \(・∀・)/
なになになになに!?って思ったら、
なんと「ハニーフライドポテト」 (゚∀゚ノ)ノ!!
ハニーフライドポテト(元祖!マルトモのみついも)の料理の写真とか
略して \ハニフラ/
いや、略さない!w

うおさん、まなうー、(:D)┛ たちと
たっぷりおしゃべりをしたあとで食べたせいで、
氷菓のように冷たくなってしまっていたけれど、
それだのにあとを引く甘さとうまさ ゜+.(・∀・)゜+.゜
ハニーフライドポテト(元祖!マルトモのみついも)の料理の写真とか
この時期(涼しい or 寒い季節)しか手に入らない岡谷名物。
おすすめだによ (・∀・)ノ゙

うおさん、ありがとうございましたー (:D)┓モコ

※ 今回の写真は「SIGMA DP2s」にて。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2010/01/23

岡谷に「ハニーフライドポテト」なるものがあるという。ただの大学芋じゃないの?と思っていたら、そういうものでもないらしい。なになになんで (・△・?) と興味を持ったので早速行くことに決めたが、日曜日休みのお店なので土曜日に伺わなきゃならない。出不精にゃちょっとハードルが高いが、涼しい季節の間(9月から?月)しか食べられないようなので、スケジュールをこさえてみた。

店の前に路駐して、戸を開けると旦那さんが終始元気な声で対応してくださる。メニューは店名(だよね?)の「ハニーフライドポテト」のみ。一番少なめの 300g を選ぶが、630円って結構高いね。まあ、お芋はこんなもんか。他に遣り取りも発生しないので、滞在はとても短時間。会計を済ませると、レジの傍にあった楊枝を一本いただいて店を出た。

さて、この日は、『シャルドンネ』でお昼をいただいた後に寄ったため、ちょっとお腹に余裕がなかったが、ともかくわざわざやって来たのだからあったかい内に食べなきゃと歩道でぷすりと楊枝をさしてひとつ摘む。
ハニーフライドポテト(元祖!マルトモのみついも)の料理の写真とか
あれ、冷めてんじゃん (゚ロ゚ノ)ノ

なんだよ、そういうもんかよwww でも、そんなこたこいつには関係ないのな。冷めた大学芋だったらカピンカピになって食べるのがえらいが、こいつは蜜に覆われた皮の食感がほとんど芋の皮の食感のまま。芋の断面の輪郭には蜜の溜まって固まった部分があるが、そこも大学芋のようにネチネチカピカピせず、かりんとうのようにコリっとしている。冷めてるのにも関わらず、だ。更に特筆すべきが、お芋の中。俺はお芋のほこほこした食感があんま好きじゃないのだけど、これは口に入れたときだけほこっとして、噛むと直ぐにマッシュドポテトのように柔らかくなり、甘くスイート (・∀・)! 日本人の好きな甘さの種類をいくつも詰め込んだ凶器のようなスイーツ。なんだこれわw、と嫁とふたりしてもむもむ食べて、ちょっと凭れた (・A・)v

ハニーフライドポテト(元祖!マルトモのみついも)の料理の写真とか

伊那に支店開店よろ (:D)┓ハニー

※ 写真が二枚ありますが、一枚目の写真が GRD3(リコー)、二枚目が F100fd(富士フイルム)で撮影したものです。たぶん。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

メニュー抜粋(2010/01/23)
ハニーフライドポテト
300g630 yen
500g1050 yen
1000g2100 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ