えんやどっと丸

【電話番号】029-267-2278
【営業時間】1100-1500, 1730-2100
【定休日】火曜日の夜+水曜日
【住所】茨城県東茨城郡大洗町港中央9-4;大洗リゾートアウトレット傍

2016/12/25 いくら丼と鯵たたき丼

地魚とは書いてあってもその説明のない不案内なメニュー。
本日の地魚がなにかくらいどっかに書いておけばいいじゃないか。

 だいたい、前日に「この辺の人は近海の魚食べないよ」とか、
 真偽の判断できぬ俺に吹聴すんなや地元民。
 少し気にして、結局食べるけど。> 俺

地魚は、店員に訊ねればカンペ見ながらたどたどしく答えてくれたが、
見た方が早いからそのカンペ置いてってくれないか?
不親切な店だ。

結局、本日の~的なメニューにはまったく興味惹かれるものがなく、
せいぜい海鮮丼くらいならと思ったが、
美味しい海鮮丼に出逢った記憶がほぼないのでパス、
しかも海鮮丼(「海宝丼」)が 3800円って、
設えばかりがお洒落で、店員の教育も気配りもなってない初訪問の店で、
そんな払えるかっての。

で、食べたいものもなく時間ばかりが経ち弱っていたら、
一般メニューの隅っこの方に丼物が載っていたのでそれを注文。

店が混雑する前に入店&注文したのに待たされること 30分。
お茶のお代わりをしつつ、
退屈してじっとしていられなくなった子に手を焼きつつ遊んでいたら、
もう少しですと言いに来てくれた。
そろそろ帰ろうかと思ってたよ (・∀・)ノ゙

入店時はさほどでもなかったけれど、
12時に近づくころには結構な待ちがレジ回りに発生していた。
そこが狭いから客がぎゅうぎゅう詰め。
なにかと客に厳しい店。

「いくら丼」(1800円)
よく冷えた厚焼き玉子で待ち疲れた体がクールダウン。
そしてごはんもたっぷりで超お得。
得だね得だね得したね (σ・∀・)σ

「鯵たたき丼」(1600円)
まず、添えられたスプーンに食べかすがこびりついていたので交換してもらう。

鯵は美味。
臭みなくぷりっぷり。
でも 1600円あれば娑婆ならもっといい物喰えるよ。

「お子様いくら丼」(600円)
子用になにか注文するというのはまだ数えるばかり。
当然、いくら丼はお初。
いくらばかりすくって食べるもので、
ごはんと一緒に食べることを勧めるも「いーよぉー(いやだよ)」と厭がる。
まあ、あとでママととで食べるからいいけどさーって微笑ましく見てたら、
いくらがなくなった後にやや濃厚な酢飯をじっくりと堪能していた。
ああ、そういう食べた方もあるのねって思い知らされた (^▽^桜)

※ 写真は後日アップします (・∀・)ノ゙