道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市) - 桜ん坊の食事処めも

道の駅 日立おさかなセンター

【電話番号】0294-54-0833
【営業時間】\(・∀・)/
【定休日】年中無休(各店舗ごとに異なる)
【住所】茨城県日立市みなと町5779-24

2017/11/5 井戸道丸漁業とあかつ水産

9時少し前に着くよう出掛けたら、
国道245号を北上して行く側はすっかすかどころか前後に車なし。
『日立おさかなセンター』もすきすき。
茨城の観光地って朝一に行くとだいたいこう。
この点だけはありがたい。
道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか
さて、この日は秋刀魚と刺身やらを買い求めに来た。

> 『井戸道丸漁業』
道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか そう広くない市場をぐるぐると凝視しながら回ったけれど、
太い秋刀魚なんてぜんぜんない。
『井戸道丸漁業』で勧められた一番太い秋刀魚(300円;三種ある中で一番高価)を見て、
 そんな細いのはちょっと。。
と感想を述べたら、
陳列棚の下からトロ箱を出してくれた。
道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 中にはたった数本の秋刀魚。
それは例年並みに太く、
なにより人生で見た一番綺麗な秋刀魚だった \(・∀・)/
それを三尾と涸沼産の蜆とを購入。
1500円。今年としちゃ安い。

で、焼いてみたところ、
えらい上品で秋刀魚の香りがほんのりとさわやか。
内臓なんて脂のりのりで表面に白濁した分厚い層があるのにも関わらず、
あっさりとしている。
なにこれすごい (  Д) ゚ ゚

> 『あかつ水産』
『日立おさかなセンター』で一番おっきな魚屋さん。
道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 9時ちょいに刺身を見に行くも、
これから準備して陳列するとのことでぜんぜんない。

注文はできると年配の職人さんが丁寧に応対してくださったので助かった。
三人前・鮪抜き・割高になっていいので美味しいものとお願いした。
結果、3500円。
道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか なかなかお目に掛かれない大振り&ぶりっぶり食感の縁側や、
金目、鮃、お願いしためひかりなんかが入っていた。
どれも鮮度良く、食感はよいけど、旨味に乏しい。
まあ、鮮度のよい刺身なんて谷じゃ食べられないのだから十二分だけど。

いつも混み混みでもくもくのイメージの焼き場(『あかつ水産』の「海鮮浜焼き」コーナー)はこの時間なら客ゼロ。
道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 道の駅 日立おさかなセンター(茨城県日立市)の料理の写真とか 牡蠣も山盛りになっていて魅力的だったし、
いつか朝食にでも食べてみたいけれど、
朝から服ににおいを付けたくないという気持ちも強い (・∀・`*)