豆腐料理 空ノ庭

【電話番号】03-5798-7331
【営業時間】1700-2400(日祝1700-2345)
【定休日】年中無休
【住所】東京都渋谷区恵比寿4-7-2;JR恵比寿駅東口徒歩3分

2008/06/29 vs. Johnnie 編

『空ノ庭』。店の外からいい雰囲気。中に入れば東京なのにひろびーろ。店員さんも給仕を弁えていて一切ストレスを感じない。
豆腐料理 空ノ庭(東京都渋谷区)の料理の写真とか
豆腐料理 空ノ庭(東京都渋谷区)の料理の写真とか

突き出し
豆腐料理 空ノ庭(東京都渋谷区)の料理の写真とか
大好評。

「作りたてざる豆腐」
豆腐料理 空ノ庭(東京都渋谷区)の料理の写真とか
豆腐専門店の自慢の豆腐でこれか。さて、どうしたものか。

「空ノ庭サラダ」
豆腐料理 空ノ庭(東京都渋谷区)の料理の写真とか
俺はサラダ(生野菜)嫌いだもんで、ゆっきーのサラダの注文には「生野菜は要らない」とささやかな抵抗をしていたのだが注文された。ところが『空ノ庭』のサラダは実に ( ゚Д゚) ウマー、だ。

思えば既にこの時点から豆腐料理屋という看板に翳りが見え始めていた。

「合鴨と生湯葉のおろしぽんず」
豆腐料理 空ノ庭(東京都渋谷区)の料理の写真とか
楽しみ wktk の鴨。もしもし鴨よ鴨さんよと、思わず「鴨に歌えば」のメロディまで流れはじめるほどに野趣溢れる鴨に恋焦がれてガツっといってみれば、タレしょっぱ過ぎて台無し щ(゚д゚щ) 豆腐専門店らしく鴨の下に生湯葉を添えてあるのだが、タレのせいでやっぱり台無し。それに鴨肉とまったく合ってねーし。湯葉の存在価値ねーわこれ。

「豚の角煮」
豆腐料理 空ノ庭(東京都渋谷区)の料理の写真とか
無難に旨かったと憶うが印象薄。最初にごはんを頼んでおいたのに、角煮にすら間に合わなかったことは覚えている。これは存分に恨むに値する。豆乳餡ってのが角煮の下に敷いてあったが、無理に豆まかなくても、、って感じだった。

「五穀米のとろろ飯」
豆腐料理 空ノ庭(東京都渋谷区)の料理の写真とか
遅れてやってきたご飯。とろろと胡麻風味のお豆腐がご飯の上にたっぷり。これにお出汁を掛けていただく。時間が掛かっただけあって、手が込んでいて美味しい。

そして、俺は白米も注文するか悩む。ここどれも味濃いんだものやっぱ銀シャリでしょ、と思うわけだ。

「手作り空野豆腐」
豆腐料理 空ノ庭(東京都渋谷区)の料理の写真とか
なんと注文すると席でお豆腐を作ってくれる!そして、この上なく出来たてホットなお豆腐を店員さんがひとりずつ取り分けてくださる!その味はたるは、いまいちどころか、いまに、いまさん程度 (・A・)・・・ ショッピングセンターで買う一等安い豆腐みたいに、味も素っ気もこくも香りもぬらりひょろん。なにがいけないのかわからないくらい捉えどころがない不味。こんなん要らんがよ。

「生麩田楽 四種の薬味味噌」
豆腐料理 空ノ庭(東京都渋谷区)の料理の写真とか
皆、何故か白いのから取っていくから、最後に緑のが余った。ちなみに最後はマイ嫁。

「海老しんじょうの湯葉包み揚げ」
豆腐料理 空ノ庭(東京都渋谷区)の料理の写真とか
食べたことしか覚えてないや。料理の締めにコロッケと一緒に俺が頼んだのは覚えちゃいるが。見た目どおりの味だったかな。

見た目どおりってなんだそれ。

「豆乳クリームコロッケ」
豆腐料理 空ノ庭(東京都渋谷区)の料理の写真とか
コロッケは美味しい料理 (・∀・)v

「冷製稲庭うどん豆乳かぼちゃ仕立て」
豆腐料理 空ノ庭(東京都渋谷区)の料理の写真とか
食べ切れなかったお饂飩を笊に入れたまま何日も冷蔵庫に入れっ放しにしておいたような、そこはかとなく粉っぽく煤けた感じ。人に出す代物じゃない。

ところで、「稲庭」は「いなにわ」って読むだね。俺、ずっと「いなば」って読んでた。こっちのが 100人くらい乗れそで強そうじゃん。

珈琲
豆腐料理 空ノ庭(東京都渋谷区)の料理の写真とか
サービス (・∀・)v お茶がやたら旨くて何杯もお代りしたが、珈琲も美味しい。一体この店は何屋だ。

「豆乳ブランマンジェ 夏みかんのソース」
豆腐料理 空ノ庭(東京都渋谷区)の料理の写真とか
折角なのでデザートもいただいた。

「とろ湯葉マンゴープリン」
豆腐料理 空ノ庭(東京都渋谷区)の料理の写真とか
デザートは嫁が嵌ってた。お前はいいね。

折角連れて行ってもらったのに文句ばかりだね。控えめに書いたけど。やぱこういうお店に来たなら、
 (・∀・) お豆腐だからヘルシーよね!いやーん!
とか、
 (・∀・) お豆腐じゃないみたいよ!あはーん!
とか、
 (・∀・) 今まで食べてたお豆腐ってなんだったの!あぼーん!
とか書くのが礼儀かね。なんか、ヘルシーな料理を化粧塗ったくったヘルシーじゃない女が喰らう図をイメージしちまったがよ。

ああ、お冷をもらったけれど、東京の水はダメだね。蒸留水みて。これでお料理してんだったら豆腐が不味いのも頷ける。真実を知る由もないけど。

お腹が膨れた後は、宿泊先の『シェラトン都ホテル東京』へ。地図じゃすぐそこに思えたけど、タクシーで結構あった。


夏のお料理(6/1-8/31)(抜粋):
・とろ湯葉と蒸しアワビの肝あんかけ 850円
・海老と夏野菜のかき揚げ 750円
・炙り煮穴子の飯蒸し 700円
・豆乳ブランマンジェ 夏みかんのソース 480円


桜ん坊の脳内開示情報ー!:東京観光膝栗毛


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

メニュー抜粋(2008/06/29)
名物
手作り空野豆腐 大(三人前)1800 yen
作りたてざる豆腐600 yen
豆水豆腐鍋(十月~三月)1200 yen
あてもの
とろ湯葉と蒸しアワビの肝あんかけ850 yen
焼き茄子のとろ湯葉がけ650 yen
汲み上げ湯葉の刺身780 yen
合鴨と生湯葉のおろしぽんず600 yen
チーズ豆腐350 yen
サラダ
空ノ庭サラダ680 yen
根菜のおからサラダ680 yen
生麩
季節の生麩田楽 青じそ味噌750 yen
生麩田楽 四種の薬味味噌750 yen
一品
炙り煮穴子の飯蒸し700 yen
豚の角煮900 yen
サーモンの湯葉蒸し 豆乳チーズソース780 yen
揚げもの
海老と夏野菜のかき揚げ750 yen
豆乳クリームコロッケ700 yen
海老しんじょうの湯葉包み揚げ750 yen
自家製胡麻豆腐の天ぷら580 yen
飯もの・麺もの
五穀米のとろろ飯600 yen
五穀米豆腐ちまき650 yen
五穀米のとろ湯葉ねぎとろ飯650 yen
冷製稲庭うどん豆乳かぼちゃ仕立て650 yen
デザート
豆乳ブランマンジェ 夏みかんのソース480 yen
とろ湯葉マンゴープリン450 yen
レアチーズケーキ500 yen
飲み物
生ビール(キリン一番搾り)580 yen
エビスビール(小瓶)580 yen
生搾りサワー 完熟キュウイ650 yen
ボトルワイン 善光寺竜眼(白)3500 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ