中国料理 福鑫源中餐館(フウシンゲンチュウサンカン)
(旧:中華料理 風火家人(ふうかかじん))

【電話番号】0265-76-5658
【営業時間】1100-1430, 1700-2300
【定休日】不定休
【住所】長野県上伊那郡南箕輪村;R153沿い;箕輪ボウル近く;しまむら隣

2005/03/24 伊那家者さん編

(・∀・) 伊那家者さんよりご提供いただいたレポートー!

ココは本場の方のやっているお店みたいで入ってすぐ「イラシャイマセ」
と片言の奥さんがお出迎え。

オーダーを頼む時も、そんなに早く言ったつもり無かったのに「チョトマテ」
って言われて一生懸命書いてましたよ・・・2品しか頼んでないのに・・

連れは「坦々麺」俺は「海老入りパリパリ焼きそば」頼んだんですが
これまたオーダー繰り返す時に「坦々麺」と「海老いりバリバリ焼きそば」ね
スグツクルヨ!
・・・バリバリ・・・Σ(・ε・;)

肝心の味は「海老いりパリパリ焼きそば」は (゚Д゚ ) ウマー
麺はパリパリ、海老はぷりぷりで良い感じ、全体的に量は少なかったけど美味しかったですよ~
「坦々麺」も麺がつるつるしていて結構良い感じ

ココもメニューがかなり豊富なので色々食べて観たいな、と思いますた・・

が、一つ気になる点が・・・
料理の器、割り箸立て、調味料入れ、テーブルクロスに至るまですべて「ダイソー(100円ショップ)」産・・・

うちに在るのと同じ器だと何か・・・嫌だ・・・orz
味は悪くないんだからもうちょと器に気を使ってくれよ ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

※ 気を使った結果のダイソー産かもしれませんな。つか、ウチともおそろの可能性アリか。。 by 桜ん坊


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005/03/27 勘違い廃業編

伊那家者さんの店評につんつく刺激され、相方と昼飯は『風火家人』だー!と目的の地をいざ攻めんとR153を駆って行く。道沿いの店はすぐ見つかり、そういえばここって確かと看板を見遣る。黄色い看板にかつて記述されていたであろう『風火家人』の文字は黒いスプレーで塗り潰され、『●●●●』となっている。廃業ですか(+_+。)

※ その後ご指摘を受けましたので、以下に引用。

 --------------- --------------- ---------------
 『風火家人』って『Agio』あたりにうつったんちゃいますの?
 (by saehisaさん 2005/03/28)

 現在の場所は、旧店舗前の153号線を箕輪方面へ
 南箕輪の『ファッションセンターしまむら』の横に在りますよ~
 (by 伊那家者さん 2005/03/28)
 --------------- --------------- ---------------

(・∀・)ありがとー!いい人に恵まれて俺はしあわせだー!

※ 駐車場に車を停めれば、移転のお知らせとかあったのかな(・△・?)ドウダロ


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005/04/02 やっとランチ編

辿り着いたぜ『風火家人』。箕輪町からR153を走っていると、南箕輪村の『ファッションセンターしまむら』の隣に赤、黄が基調の少々ケバった建物がある。一度見つけておけば忘れない。こちらへは、『楽腹』の隣じゃ駐車場が狭いってわけで越して来たそうだ。カウンターに座り眺めた店内のファニチャはどいつも安っぽいが、中華風のキッチュな小物が方々ぶらさがっていて、なんつーか縁起良さげだしいいじゃないか。

伊那家もんと同じ物を喰う予定だったが、カウンターに日替定食のメニューが置かれてあったのでそこから選ぶことにする。土曜日は「椎茸とチンゲ菜炒め」(750円)、「若鶏のXO醤炒め」(880円)、「ラーメンと炒飯」(650円)の3種。しかし、チンゲっちゃなんだよ ヾ(´Д`)ノ ヘモー 教えてやりたいがなぁ。。むぅ。。それに会話がむずいんよ。店のねぇさんは聞き取ってくれるんだが、俺が相手の会話を聞き取れない。まあ現地じゃこう呼ぶんかもなと決め付けつつ、戦戦恐恐回避と「若鶏のXO醤炒め」をオーダーしとく。

店内に音楽は流れておらず、ジャッジャジュワッ!カシャカシャ。。コン!と調理人のおさんふたりが険しい顔してビートを刻んでいる。炒め上がりの料理をしっとりと皿に盛り、母国語で仕上がりを軽くシャウトし、息つく間もなく再び中華鍋に向き合う。無駄口ひとつない。職人ってかっけーよな。カウンターVIP席じゃんか。このリワルワールドの醍醐味見ないで三文誌マジなツラして読んでんなよ隣のおさん。そこになにが書いてある?目の前に繰り広げられる筋書きなしの「dinner rush」(いや、ランチだが)を見やがれ。この臨場感、5.1chクソくらえだ。という程でもなかったけど(爆)、実際見入った。アメイジングだ。

運ばれてきた俺の定食。見た目まあまあ。味なかなか。こっちに店を変えてから美味しくなったよとかねぇさんニコニコ言ってたが、うん、これくらいならいいんじゃないか。鶏肉と野菜をまとめて箸に掴み、メシを口に含むと甘味と香りがさらりと絡み、そのあと直ぐにピリリと辛味が来る。鶏肉もふんわりしていて、昼食定食の割にそれなりの中華してんね。たまごスープはふんわりとろとろしてて、出来合いスープとしちゃ上等だ。キャベツとニンジンの繊切りサラダは、おいおいうさぎじゃねーぞと辟易したが口の中がさっぱりとしてこれもアリとしよう。

俺がメシの中盤に差し掛かる頃には店内の客は俺だけで、厨房はひと休みかなとそっちを注視しながらぱくぱく頬張っていると、コックはあくせくと座敷の食器を下げ、ねぇさんと3人並んでカウンターに背を向けひたひたと皿を洗う。俺はまじめに働く奴らが大好きだ。いずれ連れと一緒に来てみたい。

※ 伊那家もんのレポどおり百均食器だった。でも、料理に合わせて出してるしノープロだら。連れが持ってるのと同じデザインのあったけど(^▽^笑)← 一緒にダイソー行って、かわいいからそれにしろと俺がけていしたお皿だたりする ((笑))


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005/07/06 KEIKOさん編

(・∀・) KEIKOさんよりご提供いただいたレポートー!

『風火家人』行ってきました。
今は名前変わってます。
それがね、"フウシンゲンチュウサンカン"って言う名前になったんですが、"シン"って字が出せないのよ~
『福○源中餐館』
金を三つ書くんですけどね。他に読み方ある?

でもって「日替わりランチ」(600円)を食べました。
豚肉とニンニクの芽を炒めた物がメインでしたが、味付けがすごく良かったです。
ただニンニクの芽の火の通りが少し足りなくて硬いので、食べてるとアゴが痛くなったわ。
でもこの値段でコーヒーまで付くんですから、良心的なお店ですよね。
(´・д・) コーヒー出んかったに (by 桜ん坊)
今度は「ラーメンセット」(680円)でも食べてみようかと思ってます。
夜もおすすめなんですね。行ってみたいです。

それと料理とは関係ないんですが、パッと厨房に目をやったら、職人さんの手から血が滴り落ちてるの。
わーーーー!っと私が卒倒しそうでしたが、厨房の三人は一言も発することなく、淡々とバンソウコウを貼って、落ちた血を雑巾で拭いていて、思わずその華麗なる行動に心の中で拍手喝采してしまいました (>ε<)
やはり本物の職人はこうでなくっちゃ(^▽^笑)

ちなみに"チンゲ菜炒め"はなかったです(爆)
気付いたのかな (・-・*) アャャ (by 桜ん坊)

※ しっかし、『福鑫源』ってこんな名前じゃ誰も検索できねーな。ねぇ。(by 桜ん坊)


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆



『風火家人』店内


「若鶏のXO醤炒め」(ランチ)
メニュー抜粋(2005/04/02)
エビマヨネーズ炒め880 yen
海鮮おこげ880 yen
アルパラとホタテ炒め(アスパラだろう)800 yen
八宝菜850 yen
青菜炒め(ホーレンソウ)580 yen
四川ナス辛口700 yen
回鍋肉700 yen
キムチと豚肉炒め650 yen
角煮炒め880 yen
酢豚780 yen
肉鍋(四川風シャブシャブ)(約2人前)2580 yen
海鮮火鍋(約2人前)3800 yen
台湾ラーメン680 yen
エビパリパリ焼そば750 yen
カニあんかけ炒飯780 yen
キムチ500 yen
ウーロン茶200 yen
生中500 yen
中国紹興酒 16度(1合)525 yen
老酒日本酒 15度(1合)500 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ