【移転】ひゃくにんぱん(松本市) - 桜ん坊の食事処めも

ひゃくにんぱん

【移転】

【電話番号】0263-36-1024
【営業時間】0800-1900
【定休日】火曜日+水曜日
【住所】長野県松本市蟻ケ崎2-5-6;蟻ケ崎高校と深志高校の間くらい

移転情報

【電話番号】0246-85-5224
【営業時間】0800-1830
【定休日】月曜日+火曜日+金曜日
【住所】福島県いわき市小名浜大原小屋5-1
【Facebook】https://www.facebook.com/hyakuninpan/


2005/05/26 ぶらぶら編

 (・∀・) いっちねんせ~いになった~らっ♪
 (・∀・) いっちねんせ~いになった~らっ♪
 ☆-(ノ゚Д゚)ノ ひゃくにんぱーん!ヾ(゚Д゚ )ノイエーイ

まあネバーランドはピーターパンなわけで、いまだに夢見勝ちなキャラで浮世の海を後悔フルアヘッドな桜ん坊は『ひゃくにんぱん』の名前の由来をたっぷりと思案していたのだが、レジにちょこんとおかれたカードを見ると店長さんのお名前が百人(ももと)さん。ぁぃゃっ!Σ(゚ロ゚ノ)ノ ひゃくにんだー! 俺と同類の奴らの夢を駆逐せんがごとく、ここにリアルを記述することとする。ひゃっはっは!Ψ(`∀´Ψ) ザマァー!

お店の外観でレトロ路線走ってるわけだが、内装もその線で爆走。まとまりあってイケてる。しかもそのしつらえにパンが埋没することはなくひとつひとつがキラリと意欲的。そのセンスは想像力の無限さを物語る。しかし食べてみるとその逆、小手先に溺れた軽薄さはなく実のあるどっしりとした味わいを堪能できる。やるな。やりまくるな。こやつ。

「焼きカレーぱん」の中に「うずらのたまご」を入れてしまう、相手の顔をほころばせるそのからくり心に桜ん坊と同じ匂いを感じてしまつた (・-・*) クンクン


2005/10/15 計画的に編

夕暮れどきの篠突く雨
店の前には先客が駐車してしまったので
少し手前で車をほかってダッシュ!
... ... ...

入店したのは17時過ぎ
パン残量わずか数種類
・・・( p_q) シクシク

端っこから大人買い
支払いはめる(相方)
・・・(・∀・) ヘケケ

ご利用はお早めに(マジで)


◆ 写真 ◆



「ふわふわぱん」


「焼きカレーぱん」