海鮮の國

【電話番号】0266-56-3200
【営業時間】1100-1430, 1630-2300(土日祝1100-2300)
【定休日】年中無休
【住所】長野県諏訪市中洲5723-3;ふれあい広場

2005/08/28 うまい魚編

海鮮の國(諏訪市)桜ん坊の日本酒の師匠に薦められて行ってみた。外観がどうしてもフランチャイズっぽさをむんむん醸し出しているために、信用している人に薦められない限りは決して気に止めることのない店だった。一押し料理は「泳ぎ いか姿造り」(3990円~)ということだったがメニューを開くと他のものに目移りしてしまい、今回は期を逃した。料理は価格相応(割と高い)に美味しいものを喰わせてくれる店で、全体的に薄味な味付けは素材への自信だろう。特別文句を言おうという料理はなかった。ホールやレジのスタッフもよく動き、それなりに気が効いていてこの点についても満足できた。だから、俺のパンツに日本酒を零したことはここで言及するに留める。にぃちゃん気付いてなかったし。連れ笑ってるし。。
海鮮の國(諏訪市)海鮮の國(諏訪市)海鮮の國(諏訪市)
ただーし!カウンターの年寄りと若いのが終始口を閉じることなくぺちゃくちゃはしゃいでいたのには閉口した。スタッフが掴まらないためこいつらに注文を入れようとすると、無言で待ってくださいという素振りを見せてホールスタッフを掴まえる。なにもしてねーならオーダーくらい取れよ。第一、最初はオーダーじゃなくてメニューの内容についての問い合わせをしようとしたんだぜ。したり顔してなに気取ってんだ?どシロートが。
海鮮の國(諏訪市)海鮮の國(諏訪市)海鮮の國(諏訪市)
入店時にボックスを薦められたのだが、二人用だったため窮屈だなと断ってカウンターに座ったのが間違いだった。カウンターに座りさえしなければ、間違いなく桜ん坊リピート店リストにエントリーした筈だが、かなしいかな将軍は見てしまつたのだ。そして、さよなら「泳ぎ いか姿造り」。

つーわけで、二度と行かん。まあ上記のような理由なので座敷に座れば問題ないに。

以下、本日飲み喰いしたもの:
飲み:
 「エビス生(中ジョッキ)」、「久保田 千寿」、「手取川 吉田蔵」、「男山 生酛(きもと)」、「ウーロン茶」
喰い:
 「こんぶとかつおのなんか」(お通し)、「海鮮酢の物」、「いかの沖漬」、「新さんま塩焼」、「海鮮雑炊」、「冷し栗しるこ(バニラアイス入り)」

※ うちに帰ってお店の話を連れとしたら、「あのおじいさんが来てからおしゃべり始まったよね」と連れも前述したカウンターのおしゃべりは気になっていたようだ。ならその場で俺に言えよ。身を挺して爆撃してあげるんだから ← だから言わないのだろうと思ったりもする (^▽^桜) ケラケラケラ


本日のおすすめ(抜粋)
・根室より 新さんま:刺身、塩焼 各700円
・泳ぎ 真あじ:たたき、なめろう 各750円
・泳ぎ しまあじ 丸ごと1匹を刺身・にぎり・あら汁で 5800円
・だしまき玉子 紅スワイガニ入り 1200円
・麦飯 焼おにぎり(1コ) 250円
・冷し栗しるこ(バニラアイス入り) 450円


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2009/10/18

ホールスタッフさんたちが皆爽やかで客あしらいの丁寧な、居心地好いお店。

「いか姿造り」
海鮮の國(諏訪市)の料理の写真とか
『海鮮の國』では生け簀でスイスイしている烏賊を選んで食べられる!筈がそのアクション抜きに姿造りがやってきた。訊くとお店で選んでくれたのだそうだ (´・д・)アリガタウ

さて、足を時折ぴにっと動かしたり、うなーっとダイナミックに動かす烏賊さんのお刺身。味は、まあ普通。でも、嫁が烏賊のぴくぴくを小躍りしてはしゃいでいるので万事おk (゚Д゚)ノィェィ! でも、もう要らないな。

「いか姿造り」は耳とゲソの部分を天麩羅にするか塩焼きかで選択できるので、塩焼きにしていただく。うん。たんぱくですな。マヨが欲しい。たまらなくあっさり。
海鮮の國(諏訪市)の料理の写真とか

「カキフライ」
海鮮の國(諏訪市)の料理の写真とか
ざっくりあつあつ潮風味たっぷり。

「あら炊き」
海鮮の國(諏訪市)の料理の写真とか
コラーゲン三昧。身の食感がところどころ異なり、そのバリエーションが豊富。メニューには骨注意という但し書きがあるが、よく煮込まれているからなのかその気になれば骨もしっかりいただける → その気になって食べ尽くした嫁。

『海鮮の國』は烏賊の料理が豊富で、「いかのゴロ焼き」、「真いかの沖漬け」、「真いかの黒造り」、「いかなんこつ唐揚げ」などコレステロールたっぷりいろいろ。今度はこれらを食べようと思う。ところで、これだけ豊富なラインナップなのに烏賊そうめんはないんね。海沿いでしかいただけないもんなの?そういうことはなイカ。生け簀で泳いでいるくらいだもんね。

もう少しゆっくりしたかったけど、
陽のある内に、奥蓼科の御射鹿池(みしゃかいけ)
白樺湖周辺にラージな秋を見つけにドライブ (・∀・)ブブーン


本日のおすすめ(抜粋)
・宮城 松島活カキ 生かき/焼かき 各 400円
・ぶり大根 650円
・北海道 さんま 塩焼き 680円
・とろサーモンハラス塩焼き 750円
・大粒 カキフライ(1粒) 180円
・炙りカキポン酢 650円
・いか黒造り 400円
・生まぐろ炙り丼(ミニ丼) 800円


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆



「あら炊き」


「いか姿造り」


「いかの沖漬」


「海鮮酢の物」


「新さんま塩焼」


「冷し栗しるこ(バニラアイス入り)」
メニュー抜粋(2005/08/28)
ズワイ焼ガニ3150 yen
タラバ焼ガニ6300 yen
はまちかぶと焼1260 yen
あじのさんが焼682 yen
あわびステーキ4700 yen ~
いか陶板(とうばん)焼892 yen
海鮮雑炊1050 yen
かにシューマイ682 yen
お気軽一品
いかの沖漬け420 yen
岩もずく酢472 yen
ほやの塩辛420 yen
天ぷら盛合せ1260 yen
かれいの唐揚1260 yen
おぼろ豆腐のあげだし577 yen
車海老天ぷら(五本)1260 yen
海鮮酢の物714 yen
あら煮1050 yen
穴子柳川煮892 yen
泳ぎいか姿造り3990 yen ~
真鯛姿造り4095 yen
ひらめ薄造り1260 yen
夜の御膳
本日の煮魚御膳2079 yen
鰻ひつまぶし御膳2310 yen
ビール
サッポロ生(中ジョッキ)609 yen
エビス生(中ジョッキ)609 yen
冷酒
久保田 千寿(グラス)650 yen
手取川 吉田蔵(グラス)650 yen
男山 生酛(きもと)(グラス)650 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ