インド料理 シュプラ
(旧:山猫軒)

【閉店】

【電話番号】0263-36-3924
【営業時間】1130-1400, 1700-2130
【定休日】不定休
【住所】長野県松本市蟻ヶ崎5-1-22

2005/09/06 夜の水族館編

萎びた雰囲気の店内の音に対して意識を遮断する。窓の中に広がる侘しい夜景は、さながら夜の水族館のように見てくる。

ここの主人はビアテイスター(ADVANCED EVALUATOR)の資格を持っている(維持費が高いだけで難しい試験じゃないが)というのでビールに対してしっかりとした意識があるのだろうと安心していたのだが、エビスの生中から溢れるこの酷いメタリック臭はなにごとだ?信じ難いビールを出してきた。ゲロゲロだ。酒の味に無頓着な連れもヤがっている。気分萎え萎え↓

食事も大したもんじゃないので以下にさっと流す。

「キーマ丼」(1260円)
すき焼き風そぼろ丼。ここのチキンにいちいち感動する奴がいるけど、普通に作ればチキンがやわらかいのなんて至極当然。一体、普段なに喰ってるわけ?

「マトンカリー ローガンジョーシュ(マトン)」(892円)+「ライス(ターメリックライス)」(210円)
辛いという噂はリアルの連中から聞いていたので警戒して中辛に。辛味なんぞどこにもない (・-・*) ... 味はビーフシチューってとこか。

「シーク カバブ(マトンひき肉の串焼き 10種類のスパイス入り)」(525円)
つくね...だな。2本で1050円ねぇ。180円くらいにならないか?

「キーマ丼」は俺が頼んだもので、半分ほど食べて残していたのだが、「もったいないからあたし食べるー!」と連れが片してくれた。太るってば。まあ、カレーモードで来たから落胆が大きかったが、普通のメシ屋として来る分にはまあまあ。連れも同意見。でもこんなメシじゃ高すぎだな。

会計時にカード(VISA)を出したら、使えないとさ。ならサイトにカード(Diners, JCB, DC, VISA, MASTER, mc, UC)が使えるなんて書いてんじゃねぇよ。それを問えば、「はぁ、すいません」だとよ。更新しないならウェブサイトなんて起動するべきじゃない。広告にでたらめを書けば虚偽表示となるのに、ウェブになった途端その意識は欠落するのか?まったく呆れるぜ。