手打ちそば 入野家(いりのや)

【電話番号】0265-94-2018
【営業時間】1100-1500, 1700-1930
【定休日】不定休
【住所】長野県伊那市高遠町西高遠1632;商店街通り沿い

2005/09/10 しゅういろのせいろ編

朝一に訪れた図書館のような空気。あるいは、駅の待合室。取り澄ましたような凛としている。座敷はない。2階になにかあるようにも見えたが取り立てて確認はしていない。

席に着いてもメニューが見当たらない。しばしメニューが運ばれてくるのを待っていたが、壁に貼られているメニューから注文するのだ。メガネを持ち歩くクセがないからこういうときに困る。席に着いて早々に「お決まりですか」と女店員がやって来たが、あいにく目を凝らして読んでいるところだ。一方、決まったときには、空いているというにこの店員は厨房から出てこずなかなか掴まらない。いろいろなテンポが歯切れ悪い。

注文したのは「山かけざる」(1000円)。待っている途中、先に猪口や薬味をテーブルに置いて行った。なにも言わずに。。漬物をつまみながら読書をしていると、ようやくせいろが届いた。これもなにも言わずに置いて去ってしまった。。そのクセ、業務上のやり取りではあろうが、厨房で職人と女店員がジャー!ザー!と若い調理人と声を張り上げている。隣接しているからその状況は筒抜けだ。家族で来てる客ひいてんぜ。

ところどころ朽ちたしゅういろのせいろを見たときに、物を長く大切に扱うととらえるべきか、客に出すものはきれいなものを出すべきじゃないかと考えるべきか。人それぞれだろう。割といい色出しているので別段気にはしないが、不遜な接客態度が頭にこびりついている。それはともかく、もう少し食べたかったと思わせる不思議な蕎麦だった。次回は、大盛り(+100円)でもいいかも知れない。閉店時刻は早くはあるが、それでも夜の営業をしている蕎麦屋というのは、俺にとってポイントが高い。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005/09/24 ばばあ、足引っ張るな編

ばばあの方は前回同様にぞんざいな客あしらい。体言止と無言の給仕。傍目に見れば、客のが腰低く申し訳なさそうに注文しているように映る。困ったものだ。俺には店の男がまともに対応したものだから、今回は特に文句はなかった。迎撃体制を整備してあったので、ターゲットに接客されなかったのはちょっと残念だったりもする。

今日注文したのは「冷し山菜おろしそば(夏季限定)」(900円)を大盛り(+100円)で。
まあまあか。具材も麺もクセのあるものじゃないから、つゆまでもこうあっさり、のっぺりしているとあまりにも総体が主張に欠けた出来になってしまう。山菜相手じゃ難しいだろうけどな。でも、要工夫なのか、これ以上は望めないのかは俺にはわからない。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2006/08/26 夏蕎麦編

季節外れの蕎麦。今日は店のあにぃたちが接客に動き回る。違和感というのだろうか、昨日今日はじめたわけではないだろうにどうもぎこちなさを感じてしまう。丁寧に丁寧にやろうとしているのがわかるし、蕎麦湯を持ってくるタイミングもきっちり見計らっているのが理解できる。その努力が見えてしまっているのが痛いところで、もっとさりげにやれるように精進して欲しい。視線を感じるとどうもせかされている気になって仕方ない。まあ、全部俺のわがままだがよ。

「山かけざる」(1000円)+大盛り(100円)
うーん、蕎麦が乾いちまってるな。清涼感に欠ける。季節的なものなのか、蕎麦の管理問題なのかわからんが。しかしながら、薬味の方は新鮮だし、でっぷりとしたとろろにたっぷりとつゆをくれて、すげー嬉しかったりするので、まいっかとなってしまふ (・∀・)v

「冷し山菜おろしそば(夏季限定)」(900円)
連れの蕎麦。これは去年俺も喰った冷やし中華ならぬ冷やし蕎麦。ぼやけた味が記憶にあり、まったく期待していなかったのだが、今年は違った。大根がピリリリリリー!と辛味を効かせては、さっとその場を去って次の具材に役を譲るという並々ならぬ立ち回りを見せてくれたおかげで、悪くない印象である。とは言え、この一品自体がチャレジャーな料理であることには変わりない。これで完成とも言えるし、改善の余地ありとも言えるし、どこで筆を置くかは作者次第なり。底力を見せて欲しい。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆



店外風景


店内


蕎麦


「山かけざる」のとろろろろ~


「冷し山菜おろしそば(夏季限定)」
メニュー抜粋(2005/09/10)
冷たいそば・うどん
ざるそば800 yen
天ざる1300 yen
山かけざる1000 yen
冷し山菜おろしそば(夏季限定)900 yen
温かいそば・うどん
山菜そば850 yen
天ぷらそば1000 yen
山かけそば850 yen
その他
馬刺し650 yen
鹿刺し650 yen
吾平餅250 yen
天然きのこお浸し650 yen
アルコール
ビール(びん)大650 yen
地酒 生酒850 yen
お酒(二合)700 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ