仲仙寺 正心庵

【閉店】

【電話番号】0265-73-5472
【営業時間】(・△・?)
【定休日】(・△・?)
【住所】長野県伊那市西箕輪3052;仲仙寺の境内

2005/10/23 伊那家者さん編

(・∀・) 伊那家者さんよりご提供いただいたレポートー!

「美味い蕎麦が食べたい」
きっかけはこんな純粋な気持ちだった。
しかしその純粋な気持ちによって想像もつかない恐怖に見舞われる事を、私はまだ知らなかった・・・

ある夏の日、私は羽広にある「仲仙寺」に行った。
その事を自身のブログで書こうと、
「仲仙寺」について伊那市のホームページで調べていた時に、こんな一文を見つけた。

「仲仙寺の正心庵では、季節のおそばを召し上がっていただけます」

山深いお寺で、蕎麦を啜る音だけが聞こえる・・・
嗚呼、この甘美な響き、想像しただけでも涎が出そうだ。
良し!新蕎麦の時期になったら行ってみよう!と、「仲仙寺の正心庵」は行ってみたいお店の筆頭に踊り出る事となった。
しかし・・・この時の出会いが、後の大惨事につながって行く事となる・・・

 --------------- --------------- ---------------

時は流れ、秋の気配が各所に見られるようになった頃、
桜ん坊将軍のブログ:桜ん坊の脳内開示情報ー!にふと蕎麦の話が上がった。
そこで私は「行ってみたいお店です」と『仲仙寺』の名前を挙げた、すると「行きたい、連れてけ!(・∀・)」との返事。
奇しくも今は新蕎麦の時期、「じゃあ行きましょう」と、至極当然な流れで話は進んだ。
そして私は営業時間、新蕎麦の開始を調べるために『仲仙寺』に電話を掛けた。
そう、私はそこで恐るべき事実を知る事になったのだ!!!!

「え?、うちはもう蕎麦やってませんよ」

な・・・・・・
私は思わず絶句してしまった。
上述した通り、『仲仙寺』は伊那市の公式ホームページで調べたのだ。なのにどうして・・・
はっっっ!!!
私は何者かの陰謀によって、陥れられる所だったのか!!!
事前に電話確認をしていたから良かったものの、もし現地まで「かの人」と行って店がやっていなかったら・・・
私は背筋に冷たい物が流れるのを感じながらも、胸を撫で下ろした。

しかし・・・それだけでは終わらなかった・・・

伊:電話掛けたら、もう蕎麦はやってないみたいです。
桜:貴君の発言により、桜ん坊は蕎麦モードに入っております。貴君の責任ある対処を望みます (・∀・) YEAH!

・・・恐怖は・・・終わらない・・・・・・・

・・・俺のせいかよ 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)
だら (・△・?)(by 桜ん坊)


関連リンク:
□ 桜ん坊の脳内開示情報ー!:仲仙寺(羽広観音)(ちゅうせんじ(はびろかんのん))(南箕輪村)

2005/10/23 桜ん坊将軍編

信州の夏は何も告げずに季節を秋に譲り、山は我先にと赤海に転じる。雪化粧の準備怠りなしねぇ。あ~あ、夏の痕跡は微塵もねーな。

10月半ば、もうすぐ伊那谷も新蕎麦を迎える時期となり、伊那家もんと蕎麦を喰おうかという話になった。おぼろげな記憶ではあるが、以下のような会話だった。

伊:桜ん坊たん (;´Д`) ハアハア
桜:なんだ?
伊:新蕎麦を試してみませんか (;´Д`) ハアハア
桜:うん?アト残さねーよにしろな (・-・*) バレチマゥ
伊:はい。気を付けますから (;´Д`) ハアハア

 > きっかけはこんな純粋な気持ちだった。
(伊那家もん談)

 > 山深いお寺で、蕎麦の軋む音だけが聞こえる・・・
 > 嗚呼、この甘美な響き、想像しただけでも涎が出そうだ (;´Д`) ハアハア
(伊那家もん編より抜粋。一部改善)

で、だ。伊那家もんの人には言えない性癖はともかく、電話で確認をしておいてくれると言う。ありがたい話だ。わざわざ行って、出てくるのが夏蕎麦じゃ、ふたりして間抜け面引っさげて帰って来るっきゃねーもんな。

 --------------- --------------- ---------------

それから何日かして伊那家もんから連絡が入った。

 > 前に調べた『仲仙寺 正心庵』に電話したら
 > 「この電話は現在使われておりません」
 > (゚Д゚ ) ハァ?
 >
 > 今、調べなおしたら前観たHPが無くなっていて
 > 違う所調べたら電話番号違ってた (´・ω・`)
 >
 > 後でまた電話してみます・・・ヽ(;´Д`)ノ

なんかイヤな予感しね (・△・?)

半日後、また連絡がくる。一生懸命な良い子だ。

 > ・・・で、蕎麦の『仲仙寺』へテルしたら
 > 「蕎麦はやめました」ですって 。・゚・(ノД`)・゚・。

ふ~ん (・-・*)

俺はそんな話待っちゃいない。蕎麦をやめた?だからどーしたと言うのだろう?
「でも、伊那家者がなんとかしますよー ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆」
とでも伝えてくれれば理解もできるが、結局どうしたいのか、ぼくにはわからない。そこで、これは (・∀・) おしおきだー!とほくほくしていたら、彼の反応は早かった。

 > アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ 違う所探しますー

(・∀・) めでたしめでたし!

※ その後、箕輪町の『そば切り 一燈(いっとう)』に決まりますた。(2005/10/28。まだ未訪だけど)


関連リンク:
□ 桜ん坊の脳内開示情報ー!:仲仙寺(羽広観音)(ちゅうせんじ(はびろかんのん))(南箕輪村)