やきとり専門店 オリンピック

【閉店】

【電話番号】0265-72-3953
【営業時間】(・△・?)
【定休日】(・△・?)
【住所】長野県伊那市坂下入舟3313

2006/04/08 井戸端会議編

伊那の居酒屋系に関しては自分の周りで一等詳しい空手家との会話@ジム。店評というより俺の備忘録か。
桜:『オリンピック』知ってます?
空:あ~ ← すごいヤな顔
桜:おばちゃん毒舌だからお前キレるよって言われたんスよ。
空:(笑)ふたりいるよ。
桜:って、営業してるんスね。
空:不思議とね。あそこ根強いファンがいるし。
桜:らしぃッスねぇ。

桜:で、行ってみたいんスけど。
空:えぇ?焼き鳥しかないよ。
桜:ビールも?
空:(笑)ありますよ!でも高いね。
桜:気軽に安くうらぶれるってイメージなのに。
空:瓶で 700円。
桜:ん、そりゃ高いスね。
空:だよね。
桜:んじゃ、焼き鳥はどこ行きます?
空:俺は『きりん』の常連。長いよ。
桜:動物よこちょんとこ?
空:そうそう。昨日も行った。安いんだ。
桜:(・∀・) へぇ!
空:その後、寿司も喰った。
桜:どこでです?
空:動物横丁。(たぶん、『てつ寿し』だろう。)
桜:(^▽^桜)
空:(^▽^空) ← 酒くさい

あとは、『水晶(スーチョン)』や『』の話うんぬん。


関連リンク:

2007/03/24 枢軸おかん編

オリンピック襲撃。待ちに待ったこの日がやってきた (・∀・)v

しかし、17時ちょい過ぎに行くが暖簾が出ていない。中に人の気配があるので戸を開けて伺ってみると入れるようだ。暖簾が出てないのは驟雨のせいだろうか。ともあれ、この店はおかんを中心に回ることは理解した。

入店後、酒を注文するタイミングもあてを注文するタイミングもカウンターの客と話し込んでいるおかん任せでやっていたわけだが、話し込み過ぎちまっていてどうにもスムーズに進まない。おかんひとりで切り盛りしているようだからせかすのも悪いしなと、結局、待つことに耐性のない俺(たち)はほどほどにして上がることにした。

rslt. ふたりして 1980円。安~っ (^▽^桜)

メニューにある「煮もの」はもつ煮のこと。これがうまいうまいうまい。次行くときは、あと二皿くらい欲しいだよ。

焼き鳥は 1人前 400円。2本かと訊ねてみると 4本とのこと。おかん気を遣って、4本でなく 2本にしてくれた。
俺は焼き鳥はタレよか塩派なので、ここみたいにタレが強制ってのは勝手が悪い。でもって、ネギではなく玉ねぎってのも、、まあそれはいいか。甘いタレによくマッチしているかも知れない。

トラブル発生:

 あっちゃん、これなに (・△・?)
 牛串かな。どれ。
 どう (・△・?)
 レバ~ん。

レバー除いて全部という頼み方をしたのだが、しっかりレバー来てます (・A・)v

 おかあさん、レバーいらん言ったんだけど?
 ああ、焼いちゃった。
 ああそう。なんか元気になってきたは。

ま、いっか。

あらゆることがそんな感じの店。昭和だな。


関連リンク:

◆ 写真 ◆



店外


店外


店外風景、飯田線


おまけ
動物横丁の『きりん』と『てつ寿し』


焼き鳥


「煮もの」


唐辛子の瓶
メニュー抜粋(2007/03/24)
焼き鳥
とりやき、レバーやき、ハツやき、
 もつやき、ナンコツ、つくねやき(一人前、たぶん全部四本)
400 yen
ももやき 一串500 yen
牛やき 一皿600 yen
その他
煮もの400 yen
酢の物400 yen
塩辛400 yen
アルコール
ビール(瓶)700 yen
清酒400 yen
酎ハイ400 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ