おより亭

【電話番号】0265-39-2181
【営業時間】(・△・?)
【定休日】(・△・?)
【住所】長野県下伊那郡大鹿村鹿塩4192-2;大鹿村から分杭峠へ向かう途中

2006/09/30 大鹿村の隠れ家編

大鹿村から高遠町への帰り道、分杭の手前で妙に気を惹く看板を見つける。
コーヒーだけでもいいですか?と訊ねて入店。席から見える景色は和製 Carnation, Lily, Lily, Rose(John Singer Sargent) という感じで、連れはたいそう気にいったようだ。
※ ちなみに、ここからちょこっと高遠方面へ進むと「地獄谷」というろくでもない名のついた谷がある (^▽^爆)

俺はというと、店に行くや否や、とことこやってきた猫のエンヴィが最後まで膝に乗っていて身動き取れずにいた (・∀・)v
やっぱ、にゃんこはいいな。ところで、エンヴィとは娘さんが香水から取った名前のようだが、「嫉み、羨望」という意味は知らぬが仏 (^▽^爆)
ところでこいつ、「お手」をする (^▽^桜)

さて、コーヒーは、飲んだ経験のない味。なんて豆だろ?淹れ方はそれなり、か。水がいいし、空気がいいし、なにより雰囲気がいいので、なにが出たっておkだろう。甘いものが欲しいがね。

連れがえんび(連れはこう呼ぶ)にまた逢いたいと言うで、またその内、いずれ。

ここの建物やら、あちこちに描かれた落書きは、みなすべてここのご主人(横浜で建築をやってたそうな)の手によるものだそうだ。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆



店外


店外


店外
達筆メニュー


店外


店外
ここから店内(?)へ


外だけど店内


店長、マスター、語り部


スタッフのエンヴィ


エンヴィのお手
発動条件としてお蕎麦をあげなきゃならない。
メニュー抜粋(2006/09/30)
そば、うどん
もり(冷)そば、うどん600 yen
山菜(温)そば、うどん800 yen
飲み物
コーヒー300 yen
抹茶400 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ