箱根 暁庵そば会(高橋邦弘氏)

【電話番号】(・∀・)
【営業時間】2007/5/14
【定休日】(・∀・)
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋;箱根湯本ホテル

2007/05/14 名人のそば会編

念願叶って高橋邦弘先生の蕎麦を手繰る機会を得た。蕎麦がうまいのは当たり前だが、汁がスゴイ。香るようで香らぬたおやかな出汁が天驚絨の上を転がるように一瞬にして深く広く流れていく。これはうまい。

水回し

地延し(じのし)

四つ出し

たたみ

たたみ

包丁

が、所狭しと並んだ小鉢はどれもこれもがいまいちだし、金しか持ってない貧乏ばばあどもが、なにを勘違いして蕎麦喰いにやってきてんだか、うぜーわ、うるせーわ、お腐乱酸だわで、総合的に判断して負の要素が多すぎる。名人のメディアへの露出が少ない内に行かれなかったことが悔まれる。

先物:「出汁巻き玉子、焼き味噌、鴨つくね」

煮物:「飛竜頭、水菜、辛子」

揚物:「車海老、湯葉磯部、たらの芽、のびる」

「箱根芦之 神龍」

っかし、よりによって蕎麦がメインの集まりで、蕎麦の前に天婦羅出すってな愚にもつかない献立考案したのはどこのどいつだろう。愚かしい。


◆ 写真 ◆



そば会会場、箱根湯本ホテル


会場内


名人 高橋邦弘


蕎麦