たまごとミルクとりんごの樹

【電話番号】0265-86-8525
【営業時間】1000-1900
【定休日】(・△・?)
【住所】長野県上伊那郡飯島町七久保2248-3;道の駅向かい

2007/09/16 りんごの樹の下で編

陣馬形山へ向かうドライブ。『りんごの樹』の傍を通ると嫁が建物を凝視しているので車を停めてやると、顔をきらきらさせながら、
 ゜+.(・∀・)゜+.゜あっちゃんどうしただ?
と訊いてくる。はいはい。

店内には頻繁に客が出入りする割りに人気菓子店にあるあの急かされる気持ちに煽られる空気がなく、プリンとシュークリームとオリジナルケーキに溢れて、やさしくしっとりとしている。

こういうムードは計算されてできるものでもないだろう。商品名にそっと差し込まれた飯島町の地名。最近目にしなくなったありふれた郷土への思い遣り。スタッフが皆地元の人とも考えづらいが、こういうひとつひとつの些細な気持ちが降り積もったものか。

お菓子を選び終えた会計時、車内か道の駅でペットなボトルでお茶しながら食べるつもりだったが、お店の奥にこじんまりとした喫茶スペースがあるので、そこで食べられるか訊ねてみると、OK とのこと。それはありがたいと、コーヒーをお願いすると、挽き立てをセルフで無料だという。「おいしいですよ」って。
 (・∀・)! ← 嫁
ここで、嫁の中でなにかフラグが立ったらしい。

「飯島シュークリーム」

「サンマルク」

どちらもまあそれなりか、と思っていたら嫁は両方とも気に入ったようで俄か雨を降らす明るい雲の光の中でご満悦。
 (・∀・)♪

しきりに、
 (・∀・) ここはいいよ! ← ただに弱い
とヨーデルこいてた。

「シューラスク」
ラスクは好かんが、これはシュー生地を使っているので試しに購入。まあこんなもんだな、と思っていたら、
 ゜+.(・∀・)゜+.゜ ← 嫁
どうもこの店のスイーツには嫁への罠がたっぷり仕込んであるらしく、なにかいいらしい。ほいじゃ、今度はプリンを食べに行きましょうか。

その他、「飯島陣馬の黒玉」等、お土産に購入。


関連リンク:
□ アップルパイ・ラボ(飯島町)
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆



店外


店内


店内


店内


店内


「飯島シュークリーム(飯島衆)」


飯島プリン軍団


「サンマルク」
メニュー抜粋(2007/09/16)
プリン
飯島のたまごプリン150 yen
飯島のチョコプリン255 yen
飯島のチーズプリン255 yen
飯島のごまプリン255 yen
ケーキとか
飯島ショート300 yen
桃のショート300 yen
サンマルク295 yen
飯島シュークリーム(飯島衆)105 yen
その他
飯島陣屋の黒玉100 yen
シューラスク300 yen
樹々たち250 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ