やるき屋 辰野駅前店

【電話番号】0266-43-1110
【営業時間】(・△・?)
【定休日】(・△・?)
【住所】長野県上伊那郡辰野町大字辰野1801:辰野駅前

2007/10/20 鰻が昇るなら「のぼるうなぎ」なのでは編

目的だった『梨花』が短期休業中、予想外の出来事におたおたしていたところに『やる樹家』発見 (・∀・)! とよく見てみると『やるき屋』とある。恐らく系列店だろうが、なぜ文字が違うのか。表記に変化を与えることでアイデンティティを尊重しようとでも考えちょるんだろうか。俺のように地力で店評をあげているとこういうのは困惑の原因にしかならないのだが、遊び心は好きだ。

さて、開店ちょい前に入店させていただくと、テンションの低いおかんと終始にこにこしている大将に迎え入れられる。このおかん、人は好いのだが配膳はぞんざい。料理だけじゃなく接客ってのも一度は他所で、出来れば大手かつ多忙なところでシステマティックに教わるべきだな。考えながらやってきたことが身に付いて、やっとそこに個々の人間性を加味でき表現に至る。ピアノみたいなもんよ。俺は弾けんけど。つまるとこ「接客は人」とは俺はよく言うが、まずは最低限の作法の習得が前提なわけだ。

肝心の料理というと、どれも少量だが、予想外に繊細な盛り付けと丁寧な味付け。美味い。ただ、量からすれば値段がそれなりなのでコスパコスパと念仏のように唱える連中には向いていないし、こういうやり方でお客さん入んのかな?って考えていたけど、予約の電話はよくなるし、グループ客もぽこぽこやってくる。凄いぜ (・∀・)v

「砂肝ピリ辛炒め」

「サンマのあぶり」

「アン肝ポンズ」

「手羽先塩焼」

「いくら丼」

「キス、穴子天ぷら」

しかし、辰野町内、行くたびに寂しくなっているような気がするな。


関連リンク:
□ 酒・魚・菜 やる樹家(箕輪町)
□ このお店の写真一覧 ゜+.(・∀・)゜+.゜
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆



店外


店内風景


店内風景


「いくら丼」


「サンマのあぶり」


「アン肝ポンズ」


「手羽先塩焼」
メニュー抜粋(2007/10/20)
今晩のおすすめ(2007/10/20)
サンマの刺身 or あぶり750 yen
スルメイカ680 yen
サンマ塩焼780 yen
銀ムツもろみ650 yen
つくね塩焼430 yen
手羽先塩焼400 yen
アン肝ポンズ830 yen
キス、穴子天ぷら各750 yen
カキフライ730 yen
砂肝ピリ辛炒め550 yen
とりわさ530 yen
とりあえず
タコわさ380 yen
もずく酢350 yen
いくらおろし480 yen
チャンジャー480 yen
その他一品
チーズオムレツ680 yen
豚キムチ炒め680 yen
揚げ物
カニクリームコロッケ400 yen
タコの唐揚げ480 yen
鳥の唐揚げ500 yen
ポテトもち500 yen
チーズフライ500 yen
御飯物
おにぎり(二ヶ)380 yen
ソースカツ丼800 yen
いくら丼880 yen
お飲み物
キリンラガー(大ビン)650 yen
一番搾り生ビール(中ジョッキ)550 yen
さつまの小正梅酒(100ml)380 yen
はちみつ入り梅酒(100ml)380 yen
熟成梅酒(100ml)400 yen
ウーロン茶280 yen
グレープフルーツ280 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ