Ton でる 居酒屋 紅の豚

【電話番号】0997-97-4019
【営業時間】1700-2300
【定休日】不定休
【住所】鹿児島県大島郡与論町大字茶花;与論島

2009/04/30

かよい舟』で夕飯を終えて、去年から気になっていた『紅の豚』をのぞく。入店時にはノックをして、扉の錠を開けてもらうというルールがあるこの店で、いったいどんな審査があるのかな?と思いきや、おじいがちらっと一瞥してすんなり通してくれた。つまんない。
Ton でる 居酒屋 紅の豚(鹿児島県大島郡与論町;与論島)の料理の写真とか

もうおなかも膨れていたのでとりあえずおすすめからちょこっといただこうと、おすすめを訊ねてそれらから料理をいただいた。口頭で告げられたので正確な表記は知らん ヾノ'・∀・`)ランラン

お通し
Ton でる 居酒屋 紅の豚(鹿児島県大島郡与論町;与論島)の料理の写真とか
お通しが黄色い。店内、暗いは、照明の白熱灯は黄色いは(黄熱灯か?)、音楽は耳障りレトロなユーロだは、給仕はおじいだは、なにか異世界トリップな気分。そういうのをひと言でエキゾチックと言うのだけどね。

「チヂミ」
Ton でる 居酒屋 紅の豚(鹿児島県大島郡与論町;与論島)の料理の写真とか
ふわふわむちむち。

「軟骨ソーキ炙り焼き」
Ton でる 居酒屋 紅の豚(鹿児島県大島郡与論町;与論島)の料理の写真とか
軟骨ぷるぷる ((・∀・))purupuru

緑の餃子(正式名称不知)
Ton でる 居酒屋 紅の豚(鹿児島県大島郡与論町;与論島)の料理の写真とか
たった 5個のギョーザにたれが二種類。柑橘系のと辛味噌のとでどちらもうまい。おなかに余裕があれば追加でギョーザのみお願いしたかったけど、ちょっとムリ。嫁はまだいけそうだけど、俺はリミット超えてる。

美味しかったし、興味のあるお料理もたくさんあったけど、それほど強く惹かれないのは、店内が暗いからかね。俺、洒落た店より明るいお店が好きなんよ。況してやせっかくお洒落な料理をしているのなら、それを光源で着色しちゃうって、なんかもったいないわ。


桜ん坊の脳内開示情報ー!:2009年 GW の与論島旅行のログ


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆



店外


店外


店外風景


思い切り店外風景


店内


「軟骨ソーキ炙り焼き」


緑の餃子(正式名称不知)
メニュー抜粋(2008/05)
串豚
カシラ150 yen
ハツ100 yen
ガツ150 yen
タン150 yen
油ホッペ150 yen
手ごねつくね(2本)580 yen
ノドブエ150 yen
一品料理
生春巻き580 yen
チヂミ680 yen
石焼タコライス880 yen
チョレギサラダ680 yen
紅豚のタイタニック880 yen
ハイヒール580 yen
ミミガーとハツの刺身480 yen
ドリンク
オリオン生390 yen
グァバサワー400 yen
マンゴーサワー400 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ