食事処 みさやま

【閉店】

【電話番号】0265-74-8374
【営業時間】1100-1400, 1700-2100
【定休日】火曜日
【住所】長野県伊那市西春近6242-1;R153 沿い

2008/10/18

蛍光灯ばかりにほんのり青白く照らされる店内。音楽もテレビも流れず、店内にあるものすべてが少しずつ暗い。中央を陣取る衆が煙草の煙をたゆたわせながら茸や山の話をしている。奥の部屋では宴会の準備に店員がばたついている。その宴会客と茸の客たちは知り合いらしく親しげに挨拶。顔見知りの谷。いつまでも注文を取りに来てくれないので、嫁を厨房に遣る。伊那谷遣厨使が生まれた歴史的瞬間である。
食事処 みさやま(伊那市)の料理の写真とか

「ミックス丼」
食事処 みさやま(伊那市)の料理の写真とか
海老フライ、イカフライ、ヒレカツ。どれもいける。見た目ほど味は濃くなく、むしろ味も脂っこさもあっさりめ。嫁はイカフライが気に入ったらしい。俺はどれも好きだ (・∀・)v

「ジャンボカツ丼」
食事処 みさやま(伊那市)の料理の写真とか
「ミックス丼」から数分経って登場。写真を撮っていると隣のテーブルの茸のおじいがやってきて、松茸の土瓶蒸しを猪口でくれた。なになに?と驚いていると待ち時間が長かった詫びだとかなんだとか。そんなことは微塵も気にしていなかったが、いただけるものはありがたくいただく (・∀・)♪ 松茸エキスがやたら濃いくてブラボーだったが、こんなものはメニューにないのだが。はて。ともあれ、お店のことを客(常連)が気にするお店っていいやね。時折こういう場面に出くわす俺も仕合せもん (・∀・)v

さて、いよいよソースカツ丼。草履サイズ (゚ロ゚ノ)ノ されど厚みはでっぷり。その下にはもっさりと敷かれたキャベツにごはん。口内血だらけの噂どおり衣はがりごりしていて俺好み。ざっくざくと歯を立てると滅法分厚い肉は軽く抵抗をしつつもふんわりと歯を受け入れる。堕ちていくカツ。柔らけ~。ソースはしっかり掛かっているが、あっさりさらさらな上品ソース。これだけでも旨いが、俺は濃いいのが好きなので、足りなかったら使ってと渡されたソースを継ぎ足す。で、3分の 2ばか食べたところで苦しくなったので、残りは嫁に献上。嫁はふつーに平らげてた。凄いな、お前。


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

メニュー抜粋(2008/10/18)
ジャンボカツ丼1029 yen
レディースカツ丼900 yen
ヒレカツ丼1260 yen
ミックス丼1260 yen
親子丼735 yen
定食
エビフライ定食1260 yen
豚キムチ炒め定食840 yen
ナス豚味噌炒め定食840 yen
鶏唐揚げ定食735 yen
野菜炒め定食630 yen
サンマ定食840 yen
その他
焼きラーメン630 yen
タコキムチ525 yen
タコ唐揚げ525 yen
イカ丸焼き630 yen
モツ煮420 yen
生ビール(中)630 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ