志ぶ柿

【電話番号】0265-78-5323
【営業時間】1130-1300, 1700-2300
【定休日】なし
【住所】長野県伊那市西町区沢5050

2009/05/09

気になりつつも
俺にとっちゃ
ちょいと立地の悪いとこで
何度も通り過ぎちゃ
また今度と先送りにしてあった。

が、
今日はここと決めてきた。
→ 到着 (゚Д゚)ノィェィ!

心地よい風の夜だからか
お店の戸は全開で、
主人らしきおいちゃんが
カウンターで野球中継を眺めているのが見える。
ジョッキにとっぷり注がれた透明の液体、
ありゃ焼酎かね。
えらいゆるい空気だ。

店に入ると
いきなり
食事か飲みかどちらか訊ねられる。
食事です、と。
志ぶ柿(伊那市)の料理の写真とか

土曜の夜というのに
客のいない店内。
店の子たち(3人)だろうか、
この空間を最大限に活用していて
これが非っ常に喧しい。

こどもが煩いのは仕方ない。
あれはそういう生き物だ。
店のおいちゃんもそれを叱っているからしょうがない。
役割を果たしている。
が、埃を立てるのは我慢ならない。
が、店のおいちゃんなんかいい感じの人で
あまり言う気もしない。
うん、止むなし。

 (・∀・) あっちゃん!
 あ?
 (・∀・) むし!
 え?
 (・∀・) そこ!
 うわ、蛾かよ。。

扉が開け放たれているせいで
店内をハイにラリったモスラが
ぴゅんすこ飛び回る。
なんでこいつらっちゃ
人間に寄り添いたがるわけ?
俺に寄り添ふ恋心か?
俺は君が近づくほど離れていくよ。
遠くにいても回避するけど。

ローメンとソースカツ丼以外にも
ちょちょいと頼んでみる予定だったが、
なんか店内こんな感じに若干カオスだもんで、
早目に店を出ることに決定した。
それまでは堅忍不抜なり (・A・)ニンニン

「ローメン」
志ぶ柿(伊那市)の料理の写真とか
運ばれると同時に周囲に解き放たれる大蒜の香り。
しっかりとした味付けが最初からされているので、
おいちゃんに勧められたお酢や胡麻油は特に必要なし。
んー、うまい (・∀・)!

量が物足りないけど、
大盛りとかできるのかね。
メニューにはないっぽいけど。
そんくらいの融通は利きそうだね。

それから小鉢が美味しかったのだよ。
胡瓜嫌いの俺がぱくぱく食べてしまうほど。
これはびっくり (・∀・)!

「ソースカツ丼」
志ぶ柿(伊那市)の料理の写真とか
衣は薄い割にはクリスピー。
さくさくのかりかり。
お肉もそれなり

甘味は強いがあっさりなソースが
そのカツ全体に軽く絡まっていて
これも具合よし。

が、
この衣、
途中からカツに触れるや否や
はらりと剥がれるようになる。
それは一瞬の変わり身 (・A・)!

 ポークソテー・・・
 ((^▽^嫁))

ひょいと箸で持ち上げて笑いを取れるほど。
それでも美味しかったがね。

志ぶ柿(伊那市)の料理の写真とか
おいちゃんも
見たままの朗らかで気さくな人。
どてっと畳に尻つけて
寛いで食事をするにはよいお店だ。


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/
□ 伊那谷名物 ローメン写真館 \(・∀・)/
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

メニュー抜粋(2009/05/09)
ローメン600 yen
ソースカツ丼1000 yen
カラ揚げ500 yen
串かつ 2本500 yen
やきそば600 yen
もつ煮600 yen
ローサイ700 yen
長いも千切400 yen
野菜コロッケ500 yen
豆腐サラダ700 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ