栄寿司

【電話番号】0259-86-3898
【営業時間】(・△・?)
【定休日】(・△・?)
【住所】新潟県佐渡市小木町66-1

2009/08/09

佐渡島旅行初日。
直江津から小木港に到着後、
小木港付近にあるお目当てのお鮨屋さんの開店を待つ。

営業時間を知らないので 10時頃電話を入れ、
11時くらいか訊ねると、11時半くらいという返事。
曖昧もっこり、いやな予感。

嫁と小木周辺をふらつきながら時間を潰す。
雨の土曜日とは云え休みだろうに、
人が全然見あたらない。
物悲しい漁港。

適当な場所に車を停めて
寝っ転がってたら
暇な店から客引き喰らったので移動。
悪いが俺は目当ての店がある。
ほんとに人おらんな。

降り止まない雨。
11:20、『栄寿司』の軒下へ。
雨粒で濡れた地面に中の灯りが零れて見える。
大丈夫、中に人はいる。
じき開くだろう。

11:30、開きまへん。
電話する → 電話中

11:40、開きまへん (ヾノ・∀・`)ヘンヘン
電話する → 電話中
しつこくノックする → 仕込中デス by おかん

仕方ないね、
という感じで中に入れてくれる。
そりゃどうも。

挨拶のないおかん。
店内で客への言葉は「ハイ,ハイ」のみ。
旧式のロボットみたい。
今どきの自販機の方がよっぽど愛想好い。

店内にある傘立てに傘を入れ、
奥の調理場を覗けるカウンター席へ。
そこはエアコンの真ん前でちと寒い。
そして、それよりもなによりも背後のテレビが非常に五月蠅い。
挙げ句、店内で蚊に喰われる。
俺らが喰いっぱぐれてるっつーのに (屮゚Д゚)屮

さて、店主登場 without 挨拶。
寡黙な職人だね。
かっこいいね (・∀・)ヒューヒュー

「生にぎりずし 上」
栄寿司(新潟県佐渡市;佐渡島)の料理の写真とか
栄寿司(新潟県佐渡市;佐渡島)の料理の写真とか
お鮨には素直に感動した。
出来映えに繊細さを感じる握り。
美味しかった。

番外
栄寿司(新潟県佐渡市;佐渡島)の料理の写真とか
いくら付きの蟹のお鮨。
嫁が ゜+.(・∀・)゜+.゜ な顔で見てたので掲載。

食後、「ごちそうさまでした」と席を立つと
最後は「ありがとうございました」の言葉を
ご主人から何度もいただいた。
たったこれだけで気が晴れる。

が、
相変わらずおかんロボから挨拶言葉は発声されず、
メンテナンスは欠かさない方がよいと思った次第。
潮風の吹く海の街なら尚のことです。


桜ん坊の脳内開示情報ー!:佐渡旅行(2009夏)


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

メニュー抜粋(2009/08/09)
生にぎりずし
特上2550 yen
2100 yen
ちらしずし
特上2650 yen
2200 yen
どんぶり
鉄火丼1580 yen
ブリ丼1050 yen
イカ丼900 yen
一品料理
イカ沖漬け1000 yen
イカソーメン900 yen
さざえ造り(2ヶ)1260 yen
塩辛350 yen
お飲み物
ビール(大)660 yen
越乃寒梅(コップ)1000 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ