OSTERIA BALENOTTO(オステリアバレノット)

【電話番号】026-285-0012
【営業時間】1100-1500, 1700-2300(Last order 2200 / 土日祝1100-2300)
【定休日】火曜日
【住所】長野県長野市川中島町御厨1171-2

2009/08/14

佐渡旅行の帰りしな、昨年と同じく長野でをぴと食事(去年は同市内の『TRATTORIA gioia(トラットリア ジョイア)』さん)。連れてってくれたお店は品のいい建物、と思っていたら、帰りにその屋根にへんてこな鯨が載っていることに気付いた (・д・ノ)ノ 建築家が浮かばれない。

サーモンのパスタ(正式名称失念)
OSTERIA BALENOTTO(オステリアバレノット)(長野市)の料理の写真とか
サーモンがふたり(をぴと嫁)に好評。
俺にはちと塩辛い。
ごはんが欲しい。

「フレッシュトマトと水牛モッツァレラの冷製パスタ」
OSTERIA BALENOTTO(オステリアバレノット)(長野市)の料理の写真とか
ひんやりさっぱり。
トマトの酸味がグー。
冷製パスタってあまり注文しないけど、
これくらい美味しいならたまには食べたい。

「夏野菜のピッツァ」
OSTERIA BALENOTTO(オステリアバレノット)(長野市)の料理の写真とか
メニューを見て、
夏野菜とはありきたりな、と思ったし、
いざやって来れば、
見た目に夏っぽさが欠けるなと思ったけれど、
その味は見事なまでに夏を表現していた。
力強く、そしてフレッシュ (・∀・)ナツナツココナツ

「炙りホタテのカルパッチョ」
OSTERIA BALENOTTO(オステリアバレノット)(長野市)の料理の写真とか
遅れてやってきた前菜。
つか、スタッフに忘れられていた。

帆立もジェノベーゼソースも美味しかったけど、
をぴには帆立が不評。
生臭いとかなんとか。
おかげでひとり分多く食べられた (・∀・)v

食後は皆でコーシー飲みながら
歓談談笑侃侃諤諤喧喧諤諤(一部冗談です)。

お店を後にして、
美味しくはあったけれど、
二度行くお店ではないね、
というのがをぴと俺の一致した意見。

だったけど、
こうして書いていると
もう一度くらい行ってみたくなるのは、
美味しかったってことか (・∀・)v

本日のおすすめ(抜粋)
・旬野菜と 18穀米リゾット 650円
・炙りホタテのカルパッチョ 780円
・有機ズッキーニと牛のゴルゴンクリームソテー 1280円
・フレッシュトマトと水牛モッツァレラの冷製パスタ 1180円
・アジと有機キャベツのアーリオオーリオ 1180円
・夏野菜のピッツァ 1380円


桜ん坊の脳内開示情報ー!:佐渡旅行(2009夏)