Restaurant No One's Recipe(ノーワンズレシピ)

【電話番号】0267-46-6200
【営業時間】0700-0930, 1130-1400, 1800-2030
【定休日】(・△・?)
【住所】長野県北佐久郡軽井沢町星野;ホテルブレストンコート内

2010/2/13 中洲達郎シェフ

(・∀・) ぼん!きゅっ!ぼーん!

バレンタインイヴ。「ボキューズ・ドール受賞記念 特別メニュー」とやらをいただきに軽井沢は『ホテルブレストンコート』へ。

やっぱり遠い、伊那 → 軽井沢。ほんとに県内かよ。御代田過ぎたら軽く吹雪くし、不要な北国演出。やれやれと無事到着したホテルの駐車場に車を停めれば、今度は店はどこだと彷徨った。

さて、コートを預けて予約席へ案内される。のんびりとメニューを眺めたいが、給仕ん監視の中、俺みたいな伊那かっぺはどうにも落ち着かず尻の穴がかゆい。それで嫁の分も併せてぱっぱと決めてしまう。

さあ、ご馳走の始まりだ。
Restaurant No One's Recipe(ノーワンズレシピ)(北佐久郡軽井沢町)の料理の写真とか
ィェーィ(*´・∀・)(・∀・`*)ィェーィ

オードブル。嫁は、
「軽く炙った寒ブリとクスクスのタブレ 柚子の香るハーブサラダを添えて」
Restaurant No One's Recipe(ノーワンズレシピ)(北佐久郡軽井沢町)の料理の写真とか

俺は、
「フロマージュ・ド・テットのクロケット ソースムータルド 根菜のサラダと共に」
Restaurant No One's Recipe(ノーワンズレシピ)(北佐久郡軽井沢町)の料理の写真とか

Restaurant No One's Recipe(ノーワンズレシピ)(北佐久郡軽井沢町)の料理の写真とか
チャリーン!チャリーン!チャリーン! (゚ロ゚ノ)ノチャリン?
まなびからメールが届き、
店内にマリオの無限 1up が流れる(・A・)チャリン♪

本日のスープ
Restaurant No One's Recipe(ノーワンズレシピ)(北佐久郡軽井沢町)の料理の写真とか
なんとか云う豆のスープ。柔らかい甘みが舌全体を覆い混んで、スプンが止まらない。

「パンドエピスのクルートに包まれたフランスシャラン産鴨のロースト ソースカルヴァドス ボキューズドールスタイル」
Restaurant No One's Recipe(ノーワンズレシピ)(北佐久郡軽井沢町)の料理の写真とか
Restaurant No One's Recipe(ノーワンズレシピ)(北佐久郡軽井沢町)の料理の写真とか
メインディッシュ。メニュー名の後半は、ラピュタにも使えそうな語感。きっとスタッフも教わったときは怖くて眠れなかった筈。野趣の控えめな鴨だからこのリンゴのソースやシナモンの強いスパイスによく合って美味しいけれど。このソースは豚のが合うんじゃなかろうか。そんな、生意気な俺の意見に、

 (・∀・) だね

と嫁。
ィェーィ(*´・∀・)(・∀・`*)ィェーィ

さて、デザート。
嫁は、
「オレンジ風味の金柑のコンポート ショコラブランのエスプーマを乗せて」
Restaurant No One's Recipe(ノーワンズレシピ)(北佐久郡軽井沢町)の料理の写真とか
金柑のコンポート、シャーベット、ゼリーの 3種がガラスのそっこでひしめいている。実に楽しい (・∀・)♪

俺は、
「信州産布引イチゴとアーモンド風味の軽いムース アマレットの香り」
Restaurant No One's Recipe(ノーワンズレシピ)(北佐久郡軽井沢町)の料理の写真とか
ムースうまー。カプチーノ(コーヒー)もうまー。

どの料理も香りが強いのが印象的だった。
そんで、
なに一粒として適当がないのが怖かった。
徹しすぎ。

もっとも心に残ったのは、店員さんが熱心というほど懇親丁寧説明してくれる点。で、改めて知らない料理用語ってまだまだあるなと。勉強しよ。

お店を出ると、軽井沢の雪はさらに激しさを増し、19時に予定していたバレンタイン花火の観覧は中止。その代わりに佐久の『スシロー』に連れてってあげると嫁に伝えると、目の輝きが一瞬にして五倍増し → ゜+.(・∀・)゜+.゜ ← 眩しすぎ。でも、毎度、俺はがっかり。廻転寿司やファストフードの方が露骨に喜ぶんだもんマイ嫁。

結局、嫁の初軽井沢散策は『軽井沢プリンスショッピングプラザ』での買い物になってしまったけれど、ここばかっ広くて楽しいね。都市部の客が多いのか買い物女性がみなおされで、そういうの見てても楽しかったし。で、結局、俺らの買ったのは靴下と、グラス(ガラス製品大好き)、「ちんすこうショコラ」(嫁の希望)などなど。ずばり垢抜けた品々。