白樺亭

【電話番号】0265-72-8621
【営業時間】0700-2000
【定休日】(・△・?)
【住所】長野県伊那市伊那字ますみが丘269;小黒川パーキングエリア(中央自動車道 下り線)内

2011/07/02

『あっと(南箕輪村)』で打ち合わせを終えてその脚で駒ヶ根へ。
伊那でも駒ヶ根でもお昼を食べるには半端な時間になってしまっていたので、
途中にあった『小黒川PA』内にある『白樺亭』をありがたく利用する。
ここが建たったばかりのころに一度行ったっきりの来訪かも知れない。

「天ぷらそば」
白樺亭(伊那市;小黒川PA)の料理の写真とか
そばは水で溶いたねんどのようだが、
かりかりのかき揚げも
汁(つゆ)に浸ったふわふわのかき揚げも
どちらも \(・∀・)/ 美味しい!

麺については、

 あったかいおそばはこういうものじゃないの (・△・?)

と嫁が店擁護に回る。
そーいやあったかいのはこんなもんかもね。

「天玉うどん」
白樺亭(伊那市;小黒川PA)の料理の写真とか
天玉ってなんだっけ?と思ってたら
天ぷら+生卵か。
うれしーじゃん (・∀・)♪

うどんは腰あって硬めでしこしこ。
汁はそばのそれと同じ。
この汁、あっさりしててふたりの好み (・∀・)人(・∀・)ィェィ

白樺亭(伊那市;小黒川PA)の料理の写真とか
ごはん目的に来てもいいかも \(・∀・)/
そんなふたりの感想。


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/

2011/07/30

この日も『あっと(南箕輪村)』で用を済ませたのち、
眠たい頭をもたげながら駒ヶ根へ。

と、その途中で命の栄養補給。
が、もう 13時半を回っているというのに『白樺亭』めちゃ混み。
子供ら夏休みだからかや?
空席がねーぞっと。

「ソースカツ丼」
白樺亭(伊那市;小黒川PA)の料理の写真とか
ざっくり衣に薄い割にはごしりとしたお肉。
厚みがないせいで食べ応えはないが、
噛み応えはややある。

存外、美味しく、
ふたりともにこもぐいただく ニコ\(・∀・)/モグ

「馬か丼」
白樺亭(伊那市;小黒川PA)の料理の写真とか
馬肉+こんにゃく+牛蒡を甘辛く煮込んだものをごはんに掛けて、
その上にはらりと生姜の繊切りと紅生姜がまぶされている。
下のごはんがちらちら散見可能なのが PA 的でリアル (^▽^桜)ニクスクネー

ちと馬肉のぱさついた感が気になったけど、
これもうまいよ \(・∀・)/ 馬だけに!

そげな感じ。

あとはサービスエリア内で栽培しているゴーヤを捜して遊んだりなんだり。
まるであたしら観光客 (・∀・)人(・∀・)ィェィ


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/

2012/06/03

『グリーンファーム(伊那市)』でお花の苗を買った帰り、
朝食がまだだったので『小黒川 PA』に潜入してブランチ (・∀・)人(・∀・)ィェィ
白樺亭(伊那市;小黒川PA)の料理の写真とか

「でかソースかつ丼」
白樺亭(伊那市;小黒川PA)の料理の写真とか
食券を渡すと 10分くらい掛かりますよーって知らされる。
おkおk。

メニュー名のとおりお肉はジャンボ。
厚めの生地はクリスピーのようにざっくりがりり。
肉質は安っちぃロース。
ごはんは硬めでちょっとぽろぽろ。

まあ、高速でこれくらい食べられればいいんじゃない。

「にじますのイクラ丼」
白樺亭(伊那市;小黒川PA)の料理の写真とか
当然、嫁っこの。
はたはたの卵(ぶりこ)といくらの間みたいと云う、
少しもらうとなるほどそのとおり。
ぱっつんぱっつんした食感。
でも、風味は俺の知るいくらそのもの。

いくらが少々苦手でも
美味しいって食べられる。

「地粉のうどん」
白樺亭(伊那市;小黒川PA)の料理の写真とか
ソースカツ丼といくら丼を注文したあとに、
どうしても気になったので地粉のうどんもお願いした \(・∀・)/

が、
そこいらの冷凍うどんのほうがずっとうまい。
解凍に失敗した腰のない細麺といった感じで、
なんとかいう地粉を使っているようだけど、
それをうどんから感じられない。
美味しくないというより、まずいに近い。

地粉(※)なんて書いてると、
粉の方が不名誉被るぜ、こんなんじゃ (・A・)
※ 上伊那産小麦「ハナマンテン」だそうだ。


関連リンク:
□ 伊那谷名物 ソースカツ丼コレクション \(・∀・)/