宝生寿し(ほうしょうずし)

【電話番号】0120-100323(076-267-0323)
【営業時間】1100-2200
【定休日】水曜日
【住所】石川県金沢市大野町4-72

2012/12/23

大野の鮨屋『宝生寿し』へ。
宝生寿し(ほうしょうずし)(石川県金沢市;地魚)の料理の写真とか
宝生寿し(ほうしょうずし)(石川県金沢市;地魚)の料理の写真とか
狭っちい駐車場に車を駐めて、いざ店内へ ≡(「・∀(「・∀・)「

「おまかせコース」
おまかせで十二貫食べられるコース。
宝生寿し(ほうしょうずし)(石川県金沢市;地魚)の料理の写真とか

突き出しと醤油アイスが選べるようになっているが、
後者は、すぐ近所の『ヤマト醤油味噌』でいただいて来たので、
突き出しのぬたをお願いした。
宝生寿し(ほうしょうずし)(石川県金沢市;地魚)の料理の写真とか

鮨、最初の六貫。
宝生寿し(ほうしょうずし)(石川県金沢市;地魚)の料理の写真とか

最初に六貫載った鮨下駄が提供されたのち、
声の小さな、でもとても丁寧な感じの職人さんがカウンター越しに鮨三貫を片手で載せてくる。
俺らの席は隅っこで
その職人さんはそれに少々苦労しながらも
片手(オーバーハンド)で持った三貫をぷるぷるした手でぺって感じで 投げて 置いて行くので(少々不快)、
最後の三貫組が来たときはふたりの鮨下駄を厨房の方に寄せておいた。
そしてそれに気付くくらいの目はお持ちだった。

あとは三貫ずつ。
宝生寿し(ほうしょうずし)(石川県金沢市;地魚)の料理の写真とか

最後の三貫。
宝生寿し(ほうしょうずし)(石川県金沢市;地魚)の料理の写真とか

おまかせで生鯖、白ガス海老、クエ、ばい貝、朝〆鯵などをいただいて、
食後に美味しかったお鮨を再度注文しようと思ったけれど、
ふたりとも別段気に入ったお鮨はなかった。

他に食べたいネタがあれば注文したかったけれど、
そういうネタは「おまかせコース」に入れてくれてあった。

海沿いで有名な鮨屋は
海沿いならありがちなレベルの凡庸な鮨屋。

常連にだけべたべたに愛想の良い大将が
俺の前でずっと刺身の中皿を幾枚も作っていたけれど、
それは切り身が分厚くて、ぴかぴかで、どれもが美味しそうだった \(・A・)/

会計は女がレジで電話しながら応対してくれた。
それはともかくレシートくれよ、女。

今回の金沢旅行、
金沢のお店はここ『宝生寿し』が最後 (・∀・)人(・∀・)ィェィ


桜ん坊の脳内開示情報ー!:金沢旅行 四日目(最終日)(いきいき魚市+ヤマト醤油味噌)