中国四川料理 福満楼(ふくまんろう)(伊那市;本場中華料理) - 桜ん坊の食事処めも

中国四川料理 福満楼(ふくまんろう)

【電話番号】0265-78-2508
【営業時間】1100-1430, 1700-2300(金土 -2400)
【定休日】年中無休
【住所】長野県上伊那郡南箕輪村神子柴8865-1;アクセス道路沿い

2013/12 ゴシザドレッシング

宴会利用。
飲み放題プランを使用したけど、
酒を飲んだ人は三分の一くらい。
その飲んだ人たちの中に飲み放題の料金には達した人はいるのだろうか
最近、常会でやった総会兼忘年会も 30人ほど集まって同じ現象。
しかも、若いからという理由だけで俺だけしこたま飲まされる (^▽^桜)
忘年会などは予め飲む人の数を聞いてから計画を立てる時代になったのかねぇ。
しみじみ (・∀・`*)

> 酒を飲んだ人は三分の一くらい。
残りの人は全員一致で烏龍茶(ホット)。
するとラベルを剥がしたペットボトルに入ってやって来た。
中国四川料理 福満楼(伊那市;本場中華料理)の料理の写真とか
ともだちんちで出て来ても引くな、これ。
しかも中身があちーから持てないわ、
ペットボトルが熱でぺこぺこに柔くなっているわ、
レバーに強烈なの喰らったみたいに傾いてるわ。

取り皿は最初に置かれている皿(陶器)以外は、
チープな紙皿。
紙で、出来た、皿。
中国四川料理 福満楼(伊那市;本場中華料理)の料理の写真とか
なんで大の大人が外食で紙の皿使って食わなきゃならねーんだよ。
バーベキューかよ! (屮゚Д゚)屮

しかも従業員の中国人、日本語の習熟度が低く、
皿の追加を依頼しても通じないわ、
ようやく通じる人に伝達できたと思ったら、
「デキルカ キイテミル」って、おいあんた!
デキルダロオヨ! (屮゚Д゚)屮

スイーツの周りを餃子で囲った中国四万年の料理の粋
中国四川料理 福満楼(伊那市;本場中華料理)の料理の写真とか

豆腐でこさえたらしいごわごわの麺と生春巻
中国四川料理 福満楼(伊那市;本場中華料理)の料理の写真とか

料理も届かなくなって随分と時間が経過し、
満腹になっての帰り際、
炒飯とサラダがやって来た。。
中国四川料理 福満楼(伊那市;本場中華料理)の料理の写真とか
中国四川料理 福満楼(伊那市;本場中華料理)の料理の写真とか
その炒飯はやたらとネットの味障が持て囃すぱらぱらタイプ。
ぱらぱらっつーか超ぱらぱらっつーかかさかさっつーかで粘りゼロ。
サラダの方は魅力ゼロ。
ドレッシング名も変だし。
中国四川料理 福満楼(伊那市;本場中華料理)の料理の写真とか
ゴシザッテ! (屮゚Д゚)屮

そして今度こそお開きだーっというところで、
アイスがやって来た。
牛乳アイスという感じの濃いいものだったがふたつも要らなかったw

ドレッシングは得体が知れないし、
料理は冷凍食品相当の味だし、
そもそも中華料理であるかどうかに疑問を持ったし、
(正体不明という点ではかの国のものらしくあるが)
でも、客に大陸の衆を見掛けたから実はこれが本場の味なのかも知れない。

そんな感じ。
なんにせよいろんな要素が 碌なもんじゃない 本場そのものだった。
行ったことないし、行かないけど。