中国広東料理 新喜楽

【電話番号】0265-72-2969
【営業時間】1100-2100
【定休日】不定休
【住所】長野県伊那市;ホテルセンピアとこやぶ本店の近く

2005/07/13 伊那家者さん編

(・∀・) 伊那家者さんよりご提供いただいたレポートー!

今日はランチに
『中華料理 新喜楽』
に行って来ました~
このお店は昔から在る老舗的な所でなんですが、行ったことが無かったのでトライトライ渡来!ヽ(゚∀゚ )ノ

さて、激しく入りにくい駐車場に何とか止めて店内へ (;・∀・)
中国のゆったりとした音楽が流れる店内は、カウンターは無く、ボックス席と座敷と言う構成
申し訳ないと思いながらも、一人で4人掛けのテーブルを占領しつつ「Aランチ」(1050円)をオーダー
因みに今日のランチは「鳥のから揚げ」、「タマゴの餡かけ」の2品にライス・スープ・ミニサラダ・お新香・コーヒーのセットでした

壁に掛けられていた「麻婆豆腐の名前の由来」なんかをボーっと眺めていたら
「お持ちどうさまです」
と、か細い声の店員がランチを運んで来ました~、つーかもっと元気出せよ、声が消え入りそうだよ (;・∀・)
中国広東料理 新喜楽(伊那市)の料理の写真とか
さて肝心の味は・・・・
「鳥のから揚げ」
コレは結構な量で、コレだけでもお腹一杯になりそう・・・
味は、外はかりっと、中はジューシーと、普通に ( ゚Д゚) ウマー
でもあんまり「中華」って感じしないねコレ、「定食屋のから揚げ」とさして変わらないと思いました
あと、一寸にんにくの香りが強いかな?ランチからにんにく、ってのはサラリーマンには優しく無いかなと、要らぬ心配
それと、から揚げに付け合せてあった「ミニサラダ」、パスタだかなんだか知らない物が付いていたけど、ガチガチのパサパサ・・・
持ち上げたら全部一緒に付いて来たよ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

「タマゴの餡かけ」
まぁ、「かに玉」の「かに」の代わりに「ベーコン」と言う代物で、餡がかなりくどい味。
一口でご飯食べちゃえそうなほど濃いし砂糖甘かった (-_-;)

しかも付いて来た「スープ」が、油が結構浮いていて、一見濃そうなのに薄味で、「タマゴの餡かけ」食べた後にスープ飲んだら味がしなかった・・・ (;´Д`)
あと、「ご飯」冷めてた・・・早い時点で盛ったなコレ。ワザワザ時間外して行ったんだから、それくらい手を抜くなよ (#゚Д゚) プンスコ!

極めつけは、食後に出てきた「アイスコーヒー」・・・薄! Σ(´д`ノ)ノ
最初、濃い目に入れた「紅茶」かと思ったほど、色からして薄いのはご愛嬌ってか?

むーん・・・どうも昔から在る中華料理屋なので、地域に密着しすぎて「町の定食屋」みたいになってるのかな??
今日ランチを食べた時点で「中華食った~」って感じはまったくしませんでしたし、また行こうとも思えませんでした。。。(´・ω・`) ガッカリ

因みに入り口の横で「印鑑」を売っていて、その一角は「ハンコセンター新喜楽」と言うみたいです・・・どんな中華料理屋だよ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。


関連リンク:
□ 嬉楽Q(きらきゅー)(伊那市)
□ メニュー抜粋 by 伊那家もん ゜+.(・∀・)゜+.゜

2010/10/31

高遠城址クラフトハーツ」を廻った後、
都市部に出て『新喜楽』でランチ。

お店に着いたのが開店時刻の 11時ちょうど頃だったけれど、
窓際の目立つところに先客がいて安心。
アイテルゼ(・∀・)人(・∀・)ィェィ

でも、入店してもスタッフは出てこない。
弱ったね。
とりあえずどっかに座ってようかなと店内をきょろつくと、
新聞読んでた先客がこっちを向いてはにかみながらいらっしゃいと。
じぃさんあんた店の人間か!www

口笛吹きながら厨房へ行って、
口笛吹きながらメニューを持ってきてくれた (:D)┓www

そして、じぃさんが口笛吹きながら再び厨房へ戻ると
その口笛は止み、中国のポップスだか艶歌だかが店内に流れ始めた。
さっきの軽快な口笛に戻しちゃくんねぇーか?www
中国広東料理 新喜楽(伊那市)の料理の写真とか

「牛バラ肉そば」
中国広東料理 新喜楽(伊那市)の料理の写真とか
味薄い。
麺柔らかい。

具材を食べ終えて、
改めてスープを口に含むとそれほど薄くはなかったが、
なぜだ?でも薄かったよ。

「からいじゃん麺」
中国広東料理 新喜楽(伊那市)の料理の写真とか
ただ、辛い(それほど辛くないけど)。
麺は太麺ストレート。
具体的には、伸びてくたびれたスパゲティ。

 (・∀・) おいしーよ
 は?でも、(例の如く)また食べるほどじゃないだろ?
 (・∀・) また食べるよ

嫁には好評の不可思議 (・∀・)人(・∀・)why

中国広東料理 新喜楽(伊那市)の料理の写真とか

「五目チャーハン」
中国広東料理 新喜楽(伊那市)の料理の写真とか
ご飯のぱらぱら具合がとてもいい感じ (・∀・)♪

店を出る 12時前の店内は中高年の単身や夫婦でほぼ満席。
そして、どいつもこいつも誰が決めたかすべからくあどぅこまってやがる。
煙草片手にメニュー持ったり、
夫婦でニコチン中毒だったり、
酷いのは喫煙しながら入店してきたり。
なにこの異常なマナーの悪さ。
俺の親族だったらこんな恥さらし埋めるぞ。
※ あどぅこまる:主に鮮魚扱う店で煙草を吹かす行為。広義では飲食店でのそれを指す。

お店のおかーさんは、
せっせと動く好い印象の方だった。


関連リンク:
□ 嬉楽Q(きらきゅー)(伊那市)
□ メニュー抜粋 by 伊那家もん ゜+.(・∀・)゜+.゜

メニュー抜粋(2010/10/31)
中華料理定食(平日の 1100-1400)
Aランチ(料理 2品・白飯・スープ・ミニサラダ・コーヒー)1050 yen
Bランチ(料理 1品・白飯・スープ・ミニサラダ・コーヒー)790 yen
Cランチ(もやし麺 1品・白飯・コーヒー)680 yen
メンドン(ラーメン・チャーハン)680 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ