R330(ルート330)

【閉店】

【電話番号】0265-76-2240
【営業時間】1130-1430, 1730-2500(金土2600 / 日祝1200-2300)
【定休日】木曜日+第2水曜日
【住所】長野県伊那市;AKAISHIの裏手

2004/12/14

ネオンきらきら+ポップカルチャーの象徴みたいなポスターべたべた+キッチュなアイテムわんさかなアメリカナイズされたお店。こういうの大好きー!っていう人にはすこぶるたまらんち。ちなみに俺、(・∀・)大好きー!
『ウェストヴィレッジ』みたいに間口が広くないのもよい(ちょっと入りづらいという意味。人ごみ苦手です)。でも、気に入ったので潰れない程度にお客さんは欲しい(わがまま)。

ビールは Heineken やら Coors やら一般的なのは揃っていたのでよろし。

接客態度、あなよろし(伊那で接客に満足したのは『VIVAさんれ~くナイスロード店』以来だ。※ 2000年ころの話。少なくとも2004年以降『VIVA』の接客は並。決して悪くないけど)。人懐っこい店員というタイプが俺好み。

食べ物についてはタコめしやらウィンナーの盛り合わせを頼んだのだが、まあ、こんなものかな程度。特に、おすすめでホタテのマリネがあったもんで、オーダーしたのだけど、味うすーいのだ (・-・*) 若者層ターゲットにして、飲み屋というスタンスなら、もちっとガシガシ濃い方が酒進むし、嗜好に合うし、お客はお金落としていくと思う。

なにはともあれ、また行ってきます。楽しみ。昨夜は2Fに座ったんで、次は1Fにするです。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005/03/23

ここはどうも料理との相性が悪いようだ。

こないだの料理のいまいち感はきっと錯覚だろうと願いつつ、『R330』を気に入っている連れと一緒に行ってみた。酒にハイネケンと「森林」(ウォッカベース)をオーダー。ドリンクが届くとカップルデイとかでゲームがあったのだけど、俺は気の抜けたビールを飲む気はないし、連れと乾杯しないでひとりフライングする気もない。つまりこの間結婚式の祝辞的硬直状態で哀れにしぼんでいく泡を見送る。まずは乾杯させるもんだろぅ (TwT。) チアーズ ビールなんていつでも飲めるじゃんと思った奴は一期一会とヒャッカイ書け!その瞬間、その空間、そのビールはそれしかないのだー!さてさて、悲しいことにゲームは敗北に終わり(内容は秘密)、しゃーないしゃーないとやっとこチアーズ。今日のハイネケンはいまいち。ハイネケンって普通に当たり外れあるんよね。困った奴だ。連れの「森林」は、グリーンガムの如し。口内を駆け抜けるスースカ感も、フランチャイズ的な微アルコール感も気に入らない。連れもうまいと感じているようではなかった。別の頼めよと無難なカクテルを薦めてやったが、我慢して飲むそうな。酒ってのは我慢して飲むもんじゃないんだが。。確かに、シンクに流されるアルコールは不憫だが。。かといって俺が飲んでやる気もせんし。。(´・д・) ムズィ

サラダに頼んだのは、今月のオススメになっていた「春雨サラダ」。お湯が足りなかったカップ麺のような春雨は、腰はやわらかく、かみごたえはかたく、でもって噛み切りづらい。( o_o)まずぅ。んだこれ?雲行きが怪しくなり始める。連れのメインである「ジャージャーうどん」の盛り付けはそれなりに工夫を凝らしてありきゅうりの飾り切りもかわいくていい感じ。照明が暗いせいでいまいち映えんのが残念なところだが。で、ざばっとヨソってずずっとトライ!。。ソフト麺すか (´・д・) ォーィ 肉味噌は甘ったりぃし、どういうことだ?「ソフト麺みたいだなこれ」「あたしソフト麺好きだよ」「そぅか。俺も好きだが(そういう意味では。。)」。そんなこんなでヒュードロドロドロなお先真っ暗状態で運ばれて来た俺の肴「海老とチーズの春巻き」。これも見た目は悪くないんだが、味はなーんか普通。具材は良いんだけど、皮まきまきものって、皮とタレさえしっかりしてりゃ大抵うまく感じられるんだよね。つまり、皮がいまいちじゃ絶対ダメなのさ。添えられていた粒マスタードの意図も読めん。試したが大しちゃうまくないし、台無しな気すらした。なにが狙いだ(・△・?)イッテミ 連れの顔もどよーんと沈んでら。そいつは俺の舌が世間外れじゃない確証にはなりえるが気分的には申し訳ねぇな。

追加オーダーをする気は起きず、今宵は敗戦だとサクサク帰り支度をしていると店員のあんちゃんが小走りにやってきた。カップルデイということで食後のサービスがあると聞いていたが忘れてた。あぁ、もう勘弁してやと思いつつ羽織ったジャケットを脱いで、また席に着く。差し出されたアイスは美味しかった。。普段ならなんと評じるかわからんが。。

店の雰囲気は好みだし、従業員のサービスもとても暖かくて心地よい。それは自信を持って保証する。なにより昨年の12月に1度行ったっきりだってのに、ぱっと見で俺たちにご無沙汰です的な挨拶をかましてくれた従業員。こんな風に覚えていてくれるってのは、喜びのツボにボディブロウ。でも、上述のとおり料理はかんばしくなかった。いや、ぶっちゃけ今宵の料理については、『まこと』以来のカタストロフィを喰らったとすら形容可能だ。それなのになぜだろう、雨の平日夜遅くにも関わらず、俺たちの後からも何組かの客がやってきて不思議に店内は盛況。場所柄ジャリどもは来ないため悪ノリな騒がしさはなく、客の声は良い感じのBGNになっている。皆なにに惹かれているのだろうか。店長の人柄か。あちこちに貼られている店内の広告から、その人となりは伝わってくる。人生に真摯で前向きな印象。またいずれ行く機会はあると思うが、カウンターにでも座ってみたい。そのときは、このサイトに集う連中のオススメをオーダーしよう。きっとだいじょぶな筈だ。


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005/03/25 伊那家者さん編

(・∀・) 伊那家者さんよりご提供いただいたレポートー!

行ってきますた

外見は桜氏の言う通りアメリカンな感じ
中も映画「カクテル」に出てきそうな雰囲気で直接照明は無く全部間接照明の薄暗い感じ
しかも噂通り人の良い店員さんがテーブルにキャンドルともしてくれると言う気の利いた演出 ( ゚Д゚) オサレー
しかし目の悪い俺はメニュー読むのも四苦八苦の薄暗さ・・・個人的にもう一寸明るくしてホスィ…

メニューは全7ページ中3ページがお酒!
ビール系550円。カクテル550円(一部700円)。洋酒シングル550円、ダブル700円(高いのもあり)こんな感じ
ファーストドリンクに迷ってしまい結局生ビールを頼んだ俺は負け組み・・・ヽ(´Д`;)ノ アゥア...

食べ物は「特製海老マヨネーズ和え」「タコス」「シーザーサラダ」をチョイス
味は・・・聞いた通り薄い感じ(;´Д`)
「海老マヨ」はほとんど海老の味でマヨネーズソースの味がしない・・・
「タコス」これも薄味、しかもタコスの皮は何となく「湿気てないんだけど、古い煎餅」のような味&匂い・・・
「シーザーサラダ」これ (゚Д゚ ) ウマー、たっぷりかかったチーズが良い感じですた。
どうも店内の飾りだけじゃなく味までアメリカナイズされて全体的に大味な感じ。

お洒落なココは、ポテトやサラダを頼んでお酒を楽しむ、ってのに向いているお店かなと (;・∀・)

今回はパスタ、ピザ、等のお食事メニューを頼まなかったので、次回(ランチタイムも有る様なので)行って見ます ヽ(´∀`)9ビシ!!

※ (・∀・)とりあえずビールが基本でしょー! by 桜ん坊
※ 同じく目の悪い俺は、レジで小銭が出せなくて悪戦苦闘。モタついてる。。レジにはきちんと灯りが欲しいやね。 by 桜ん坊


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2005.06 X世代編

飲んだくれた後の二次会利用
既に24時を回っているというのに店内はいい感じに賑わっている
そしてお茶しに来た筈だのに皆アルコールをオーダー
困った人たちだ(含:桜ん坊)

暗すぎる店内は相変わらずで
店員の振る舞いの良さも相変わらず
今回店長と幾らか言葉をかわす機会があったが、なるほど気持ちのよい男

曲はずっとBEST OF THE BIG BAND(Brian Setzer Orchestra)が流れていた(と思う)。こないだはクレモンティーヌだった気がする。選曲は案外無節操。ジャンルに境界持ってないのは俺の世代以下ってことだろう。CDなんて人並にしか所持しちゃないが、来る度に俺の持っているCDが流れてら。まったくいい趣味してるな(^▽^笑)


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

◆ 写真 ◆



『R330』店外


『R330』店内1F


『R330』店内2F


『R330』店内2F
メニュー抜粋(2005/03/23)
春雨サラダ650 yen
タコライス900 yen
4種のソーセージ盛り合わせ600 yen
プリプリ海老の特製マヨネーズ和え680 yen
生中630 yen
ハイネケン等の輸入ビールすべて530 yen
カクテル550 yen ~
ウィスキー(シングル)550 yen ~
ソフトドリンク450 yen ~
シェイク550 yen
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ