滿(みつ)

【電話番号】0263-34-8103
【営業時間】1130-1430, 1730-(夜は要予約)
【定休日】(・△・?)
【住所】長野県松本市大手5-3-4;イオンモール近く

2017/12/30 雉・鯉・蕎麦・子鹿

『イオンモール松本』デビューを軽く済ませたのち、
予約した『滿』へ向かう (:D)╋∈ヒューン
途中、友人に遭遇したりしてテンションあがる。
滿(みつ)(松本市)の料理の写真とか
古民家の趣のお店だけど、
入店はそのまま靴で。

時間潰しに持ってきた文庫本は開高健。
この人の初めて読むんだけど、
昭和の親父文体は苦手であまり頭に入らない (:3_ヽ)_

さて、いただいたお料理をメモ的に記載。

柿と林檎の白和え
田作り
牛蒡の煮物
蒸し海老
牡蠣のスモーク 山椒の実を添えて
鰤ととろろ昆布の巻き寿司
自家製白味噌焼き
おっきな花豆 金柑の皮を載せて

「小布施ワイナリー 生酛美山錦」(900円)
ふくよかで、流麗で、芳しくて、完璧。

雉のつみれスープ

鯉の霙和え

自家製からすみをたっぷり振り掛けた蕎麦

「黒澤 生酛純米ひとごこち」(800円)
日本酒は飲み物とは別の小さな紙片に 7種類くらい書かれていたが、
ぜんぶ県内の酒とのこと。

塩鰤と蕎麦掻き餡
塩鰤と焼いた蕎麦掻きが白味噌のおつゆの中にとっぷりと浸かっている。

「黒澤」を燗にしてもらう。
独特のこくが最初だけじゃなく全体を通して色濃くなる。
酸が際立ち旨いが、やや疲れるw

子鹿の背ロースのロースト
甘い醤油だれ・香茸パウダー・葡萄の酢漬け
素晴らしいローストなのに燗した「黒澤」が絶妙に合わないwww

蕎麦
漆器に直置きで供されても水の垂れぬほどに水切りされているが、
それでもなお蕎麦は瑞々しく、よく香る。

蕎麦湯
今年一番美味しい蕎麦湯かも。
なんだこれ。

酒粕のブランマンジェと焙じ茶
と黒澤(笑)

満足。

滿(みつ)(松本市)の料理の写真とか