凌駕 EBISU
(旧:凌駕 ZERO)

【電話番号】0265-96-0848
【営業時間】1100-1500, 1730-2200
【定休日】不定休
【住所】長野県伊那市福島155-1

2019/7/15 にごらせつけ麺と醤油ラーメン

長らく気になっていた『凌駕 EBISU』の「にごらせつけ麺」を食べに子と。
11時オープンと同時に入店。
開店前に並んでこそいないが、
開店と同時にどこからともなく老若男女がずんずん入店してくる。
いったいギリギリまでどこにいたのか?

二名と伝えるとテーブル or お座敷どちらでもご自由にということで、
なんとなく目の前のテーブルに座らせてもらったが、
椅子の座面が低いのか子が終始立ち食い状態になってしまった。
申し訳ない。次回はお座敷に行こう。

「ギョーザ 5個」(352円)
凌駕 EBISU(伊那市)の料理の写真とか 小振りで食べやすく、焦げ目しっかりで生焼けの懸念もない。
美味しい餃子を出すラーメン屋ってこの世に存在するのだろうか。

「お子様 しょうゆラーメン」(324円)
凌駕 EBISU(伊那市)の料理の写真とか 「小学生以下のお子様限定となります。」とあるが、
文言どおり小学生は含まれるの???
いや、含まれるのが当たり前かなとか思案しつつ、
我が家の五歳児が既に量的に物足りなくなっているから、
悩んだところで次回は大人のラーメンだなあとぼんやり考えたり。

この醤油ラーメンはだいぶ醤油が主張する代物だったけど、
それでも子の言うように美味しいとは思った。
でも、少し量が足りないって。はいはいw

「特製にごらせつけ麺」(1093円)
凌駕 EBISU(伊那市)の料理の写真とか 凌駕 EBISU(伊那市)の料理の写真とか いつかメニューの写真を見て、
この麺のビジュアルに惹かれて今日『凌駕 EBISU』にやって来た。

なぜか開店直後から濡れ濡れの器。
凌駕 EBISU(伊那市)の料理の写真とか 拭けよ。
千円以上取ってる料理なんだし、
そうじゃなくてもそれくらいの気遣いは欲しい。

いざ注文すれば、
メニュー写真とまったく異なるスープのビジュアルに衝撃を受けたが、
凌駕 EBISU(伊那市)の料理の写真とか 麺は期待を裏切らずに旨いし、
この具材ともども沈殿した泥のように濃い魚介スープも旨い。
好みだ ゜+.ウマー(゚Д゚)ウマー゜+.゜
凌駕 EBISU(伊那市)の料理の写真とか
時折顔を出すほぐれたチャーシューも、柚子胡椒もよい塩梅。
こいつはやばいぜ中毒だぜと、
大盛り(無料)にしたら減らない麺に悩みつつも終始 (゚Д゚)ウマー!! と食べきった。

この魚介泥スープをこのまま飲みたい欲もありつつ、
割りスープ?ってのがあるのだろうかと勇気を持って訊ねると、
器を回収してスープを入れてくれるスタイルとのことなので、
まずは麺を食べきり改めてお願いしたが、
なんだか薄まって毒気が抜けてしまった泥スープに、
もはや先ほどまでの魅力はなくなっていた。

それでもまあまあ旨いので、
感動を共有しようと子に食べさせてみたら、
 すこしまずい ´・ω・`
って哀しそうに感想を述べた。

あんだけ醤油ラーメン絶賛していて、同じラーメン屋なのに (・∀・`*)


2019/1/25 にぼ二郎

知己の「にぼ二郎」のインスタを見て、
ずっと気になっていたので行ってみた。>『凌駕 EBISU』

ひとりだとカウンターに座るしか選択肢がないんだが、
カウンターと厨房との敷居が低くて居心地が悪い。
飯喰ってるとこ赤の他人に見られたい筈がなかろう。
手の空いた従業員がまじめにこちらに体を向けて立っているので(俺を見ているわけではない)、
スマホやる趣味もなく手持ち無沙汰の俺もじっと見返したらすぐにどっかへ行ってしまった。。
ほら、突っ立ってるとこ飯待ちの赤の他人に見られたい筈がなかろう。

「にぼ二郎」(723円)+「大盛り」(無料)
凌駕 EBISU(伊那市)の料理の写真とか 茹で立てのもやしの熱さは猫舌族にはもはや凶器。
小分けにして口に入れてもなおその熱にもだえる。
そしてそうまで我慢してもラーメン屋のもやしは、
食感ばかりで味気なく、風味も欠くし、
そうでなくてももやしはそんなもん。
ラーメンに生キャベツも茹でもやしも要らんだろう。
でも吝嗇なもんで拒否りはしんが。

凌駕 EBISU(伊那市)の料理の写真とか 太麺はローメンに品と腰を加えたかのような麺。
豚骨&煮干しと大蒜風味がまとわりついて旨いんだけど、
格別の感動はない。
でも、ローメンよろしく、ある日にわかに食べたくなるタイプ。
既にその確信がある。
なんだろうこのくせになる中毒性は。

それにしても豚骨かつ大盛りというのに食べたあとの喰い足りなさ。
胃弱の俺で腹 7分目くらい。
大蒜に健胃促進でもされたか。
だから「平日限定 ランチメニュー」って「ぶためし」や「餃子 3個」との組み合わせがあるのかね。
ラーメン屋なのだから、俺はサイドメニューに頼らずラーメンで腹を満たしたい。
玉子やらチャーシューのセットオプションがあったから次はそれをお願いしよう。

で、支払いは 780円(税込)だって。
ラーメン屋のラーメンって千円前後って思うようになってるから、
やっすいな!とちょっと嬉しくなった。
凌駕 EBISU(伊那市)の料理の写真とか
凌駕 EBISU(伊那市)の料理の写真とか ジェラートはもう販売してん?


2018/6/7 凌駕 ZERO → 凌駕 EBISU

凌駕 EBISU(伊那市)の料理の写真とか 店に入ってすぐのカウンターは、
まじめな女の子が、
レジを背にしてまじめにホールを見てるから(客は俺だけなのに)、
とても居心地が悪かった ´・ω・`
みじろぎできねぇ。。w
凌駕 EBISU(伊那市)の料理の写真とか
「ジャンクまぜそば」(815円)
凌駕 EBISU(伊那市)の料理の写真とか 大盛りではない。
凌駕 EBISU(伊那市)の料理の写真とか なぜなら伝え忘れたから (:3_ヽ)_
凌駕 EBISU(伊那市)の料理の写真とか せっかく大盛り無料なのに。。

ほぐれるタイプの珍しいチャーシューは、
好みのサイズにほぐしながら食べられるのでよい。
おかげで後半、麺がほとんどなくなってもやしとスープの状態に至っても、
チャーシューをほぐほぐしながらもやしと合わせて食べれば、
また別の料理がもっこりと顔を出した。旨い。
伊那。もっこりじゃなくて、ひょっこりか。
いや、伊那じゃなくて(ry


2016/2/17 ※ 台湾まぜそばは名古屋が発祥です。

おランチに『凌駕 ZERO』の「台湾まぜそば」を。
凌駕 ZERO(箕輪町)の料理の写真とか\平日限定ランチメニュー/
で、メニューを捜すも「台湾まぜそば」が見つからない。
夜だけかなって傍にいた店員さんに伺うと残念なことに品切れとのこと。
ほかに食べたいラーメンもたんとあるので特に気にしなかったのだけど、
店員さんちょっとしたらまたいらして、
一杯だけなら作れます!とにっこにこ。
是非是非とお願いした次第 (人∀・)

「台湾まぜそば」(880円)+「大盛り無料!」オプション
凌駕 ZERO(箕輪町)の料理の写真とか 大盛り大蒜+山盛り葱+ピリ辛ミンチで、
パンチ効き過ぎ!なんじゃこりゃ ( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!
凌駕 ZERO(箕輪町)の料理の写真とか 大蒜&唐辛子効果か、
帰社っていつまで経っても顔のほてりがとれんかった。

そして業務中、
時折、ハートチップス ハートチップルの香り漂う (・∀・`*)


メニューの写真:
凌駕 ZERO(箕輪町)の料理の写真とか 凌駕 ZERO(箕輪町)の料理の写真とか 凌駕 ZERO(箕輪町)の料理の写真とか 凌駕 ZERO(箕輪町)の料理の写真とか 凌駕 ZERO(箕輪町)の料理の写真とか 凌駕 ZERO(箕輪町)の料理の写真とか

関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜

2010/9/12

美篶から箕輪バイパスへ向かうために、寺良沢岡-福与の縦断高速道路を F-ZERO 的な安全運転で、いざ『凌駕 ZERO』へ (「・∀・)「 パブーン

「煮干醤油ラーメン」
凌駕 ZERO(箕輪町)の料理の写真とか ラッパというよりホルン型の器に入って届けられる美しきラーメン。が、ひと口食べてへらやけど。すっげーあちぃ。そう云ったそばから嫁ってば警告無視して普段どおりにスープを含んで、

 (・A・) あちっ!

って。おい。。しっかし、このスープは美味しいね。ビジュアルどおりの上品な風味。これに伴うちぢれ麺は弾力もちもちな麺。残念ながら、俺は普通のぷりぷりちぢれ麺のがずっと好み。

「しお二郎」
凌駕 ZERO(箕輪町)の料理の写真とか 「長野 Komachi(長野こまち)」についてきたラーメンクーポンを使用して、850円の「しお二郎」がなんと 420円 \(・∀・)/

ホール担当のかっこいー店員さんに器がていねいに届けられ、量にちょっとショック (^▽^桜)クラクラ これにびっくりこいているようじゃ、「メガ二郎」なんて絶対に無理ということか(そういうメニューがある)。実物見てみたいのにな(食べたいとは云わないところがおつ)。

スープはビジュアル的にさぞかしぶちまけた味だろうねと思ったけれど、案外すっきり+だのにコクあり → 美味しい。でも、半分でお腹いっぱいになったw 麺は「煮干醤油ラーメン」とは打って変わって太めの麺(もやしと同じくらいの太さ)。スープが特別濃くもないから、これもなんかスープと麺が合っていないように思えた。

「混ぜておいしい ぶためし」
凌駕 ZERO(箕輪町)の料理の写真とか さっぱりチャーシュー丼+温玉。チャーシューがあっさりしているから、なんか物足りないけど、ラーメンのスープと交互にいただくと、おk。

after まぜまぜ
凌駕 ZERO(箕輪町)の料理の写真とか 食欲刺激ビジュアル ゜+.(・∀・)゜+.゜

「ギョーザ」
凌駕 ZERO(箕輪町)の料理の写真とか 嫁の希望で注文。餃子の器も、醤油受けもかわいい。俺は嫁の作った餃子が一番好き(別段レシピに技巧はないのだがくそうま)。

店員さんたちに気配りがあって、ホール担当は『kurabe』系イケメンだったし。いちいち容器がかわいかったり、きれいだったりするし、ソファの席ものんびり寛げた。いい感じ (・∀・)v 希望は、ガンガンガンガン暴力的なほどエアコンを入れて欲しいということくらいか。結構汗掻いてしまった。

ところで、昨夕に『助屋』さんで食べたときもそうなのだけど、帰宅してからもいつまで経っても喉の渇きが継続し、延々と水を飲む羽目になっている。スープ飲み干さなきゃいい話なのかも知んないけれど、伊那谷男児としてそれはなんねよ (ヾノ・∀・`)ムリムリ


◇ 限定メニュー(抜粋):
・しお二郎 850円
・スーパーにぼし君 850円


関連リンク:
□ メニュー抜粋 by 桜ん坊 ゜+.(・∀・)゜+.゜



平日限定ランチメニュー(2016/2)


メニュー(2016/2)


メニュー(2016/2)


メニュー(2016/2)


メニュー(2016/2)


メニュー(2016/2)


お子様ラーメン(しょう油・塩)(2016/2)
※ メニュー及び料金変更に関する一切の責任を負いません (:D)┓モコ