ジビエ居酒屋きくちゃん

【営業時間】1800-2200
【定休日】水曜日のみ営業
【住所】長野県伊那市荒井;グラムハウス隣のグルメ横丁

2019/12/4 鹿の漬け・鹿の唐揚げ・鮭南蛮・スモークチーズ・水餃子・鹿の炭火焼き・自家製ベーコン

宴会の入っている多忙なこの日、
家族で予約をさせていただいた。
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 時間どおり入店すると予約した席には三人分の竹の箸が整然と配置されていた。
このお箸、女の子店員さんのお手製 \(・∀・)/

全貌の把握にやや煩わしさを感じていたメニューは、
食べ物とドリンクが各々一覧できるように改善されていた。
来るたびに心地よさがアップするけど、
12月の営業は学業のため 2日間しかないので、
今年訪れるのは今日で最後。

「茜さす ヌヴォー無濾過生」(500円)
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか
「お通し」(150円)
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 鹿のすね肉。
濃厚な味付け。
酒はある。ご飯も欲しいw
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか
「鹿肉の漬け」(550円)
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 安定の美味しさ。

「鹿のからあげ ゴボウのソース」(600円)
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 牛蒡のソースとやらを目当てに注文。
芳しい香りと土っぽさ。美味。
そして肉がめちゃくちゃ柔らかい。
瑞々しくとも、水っぽくないジューシーさ。
すごい肉。

「新潟産鮭の南蛮漬け」(350円)
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 鮭もさることながら根菜が印象的。
なにより、甘酢が旨い!
甘酢好きなんでなおのこと好き好き ゜+.(人∀・)゜+.゜

追加注文したけど、
このあとの水餃子で皆おなぱんになってしまってお断り ´・ω・`

「スモークチーズ」(200円)
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか チーズの燻製というものに創意工夫する点があるのか知らん。
この価格で出せるチーズが特別でないことはたしか。
でも、俺が知るスモークチーズで一番美味しい。
特に柔らかなところに惹かれたか。

燻製を格好良いと思う気持ちはあれど、
保存性を求めるのでなければ、
いったいどういうところがよいものなのかをずっと理解できずにいたので、
これを機会に店主に訊ねたら、
 ウイスキーを美味しく飲むためです。
ってなシンプルな回答だったと思う。(たぶん)
長年の疑問がめっちゃ腑に落ちた \(・∀・)/

「ボウモア 12年」(250円)
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか スモークチーズに合うようにお願いしたら、
匙一杯の加水をして提供してくれた。
すげー合う (  Д) ゚ ゚
さすがウイスキーのベテランw

「水餃子」(80円x12)
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか チャレンジショップということもあって、
全体的に質にそぐわない価格設定(=安価)なわけだけど、
その中でも店主が後悔するほど低価格設定な水餃子。
美味しくて、安くて、おなかも満たされる優れもの \(・∀・)/

「サッポロ黒ラベル大瓶」(500円)
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 酒に弱くなって量をまるきり飲めなくなったためにアルコールを吟味して選ぶようになった結果、
この一年くらいで外食時にピルスナーってのはとんと頼まなくなったけど、
『きくちゃん』の豊満で豊潤な餃子を心地よく受け止めるのはビールだなっと。
で、大瓶 500円ってこれまた安いなと、
このレポを書いていて知る (  Д) ゚ ゚

ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか
「鹿の炭火焼き」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 外腿とヒレ。
小さく切ってもらって子に鹿ステーキ丼をこさえてあげた。
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ご満悦 (・∀・)人('∀')人(・∀・)ィェィ

「自家製ベーコンと天然舞茸 大豆ソース」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 大豆ソースの胡麻のような香ばしさと、
まだまだ香る舞茸に、
ベーコンの涎を垂らす香りとで、
カウンターが香りで賑やかになる \(・∀・)/

帰り際、
店内に流れるケルトを耳にして、
ケルトってウイスキーだよねーって店主と意気投合したりするw
(・∀・)人(・∀・)ィェィ

お店を出て、
木燕』店主と鉢合わせて、
毎週来てますねーw って突っ込まれた。
www
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか

2019/11/20 鹿の漬け・鹿カツ・鹿の炭火焼き・鹿のレバペ

ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか
お願いしていおいた席に座るとそこにはなんと竹の箸!
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか この竹箸は女の子店員さんの作ったものとのこと。
お手製かあ \(・∀・)/
角も取られていて気遣いを感じられる使いやすい一膳。

そして、前回手拭きに困ったと言っていたら、
ナプキンもご用意してくれてあった (人∀・)♪

「十九」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ぷちぷちとフレッシュ (*´ч`*)ンマー

「鹿肉の漬け」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ローストビーフ的な鹿肉。
肉感強しくん。
旨いのであとでお代わりした。
ウイスキーに合う。
つか、むしろ酒を選ばないな。

「天然舞茸とシモフリシメジの炊き込みご飯」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 霜降りしめじ美味しい。

「白州 蒸留所限定シングルモルト」
料理とのペアリングは店主任せ。

「水餃子 キジバトのスープ」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 分厚い皮。旨い皮。

「マルス 桜カスクフィニッシュ」

「鹿カツ クルミのタルタルソース」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 衣の感じが好し。

ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 店主。永遠の三年生。

「鹿の炭火焼き」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 炭火焼きの香りと相俟って、
肉なお旨し。
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか
「白州 蒸留所限定シングルモルト」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか
「鹿レバーペーストのニョッキ」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 見た目以上に食べ応えありw

「鹿肉の漬け」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 再注文 (人∀・)♪

「スモークチーズ」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか
21時、迎えが来て店を出た。
すると向かいの『木燕(ムーエン)』に知った顔。
前回、『きくちゃん』に一緒に来た友人だったw
ィェーィ(*´・∀・)(・∀・`*)ィェーィ


2019/10/24 創業令和元年 きくちゃん

大学生によるチャレンジショップ『ジビエ居酒屋 きくちゃん』。
プレオープンしてるので(本オープンは 11月から)、
飛んでった (:D)╋∈ ┣¨┣¨┣¨━・・・
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか
グルメ横丁の広場に車を横付けし、
子とながーいお別れのばいばいをして、
予約した 19時に近所に住まう友と入店すると既に先客 4名あり。
それだけで店内の半分くらいが埋まった感がある。
10人くらいでほぼ満席。
席数はもう少しあるけど、
そのとおりに座るときつすぎる ´・ω・`
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ところで『きくちゃん』の由来はなんなのだろう??

「鶏肉の南蛮漬け」(お通し)+「セトイチ いざ 純米吟醸」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 旨い。
大好物な料理。
そして好みな調味 (*´ч`*)ンマー
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか
「猪と大根の中華煮込み(紅焼肉)」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか だいぶ濃いめの味付け。
そうなると酒よりごはんが欲しくなる ´・ω・`

「スモークチーズと自家製ベーコン」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか これはウイスキーだと、
ウイスキー好きの店主に選んでいただく。

「マルス 駒ヶ岳2019 リミテッドエディション」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ちょっと悩んで一番美味しいのが来るw
ウイスキーは提供価格が原価ばかりだなあw

「鹿のハーブロースト ブドウのソース」(550円)
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか
「渓魚 燻製」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ここでまたウイスキーの変更と検討を依頼。> 店主

「ボウモア 12年」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 爽やかな海藻香るウイスキー。
料理に合っていた。

「手羽先燻製と豚ハム」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 豚ハムのよき薫り (*´∀`*)

「鹿のハーブロースト ブドウのソース」(550円)
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 遅れてやって来た知己と再度鹿肉で乾杯 (・∀・)ィェィ
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 彼はジビエを食べたことがあるのかなあ??

その彼が持参しためーん (人∀・)♪
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 見た目からして普通じゃないw

「天然舞茸と椎茸の焼き物 大豆のソース」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 舞茸素晴らしいな。

友人持ち込みの白ワイン
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 食べ物に寄り添うたおやかなワイン。

「自家製水餃子」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 好き (*´ч`*)ンマー
そもそもこれを食べに来たw

「鹿肉カツ」+「マルス 駒ヶ岳2019 リミテッドエディション」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか
「ショウゲンジの炒め煮 鹿レバーソース」
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ニョッキうめぇ。
この日、一番の料理かも。

友人が持ち込んだ蕎麦
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか 風味よく、すごく個性的な蕎麦。
蕎麦は麺を突き詰めていくと、
それに見合う汁がなくなるねぇという話。
これも岩塩か、あるいは少し岩塩を溶いたオリーブ油でいただきたい。

店主がやたらと酷評を希望していたけれど、
特になあ、値段が格安なことを無視して粗探ししても見当たらない。

ここは自分でした注文を紙に書いていくシステムなんだけど、
うちらは店主と知己の年上ということもあったか、
途中からは紙に書くことを失念して口頭でどんどんお願いし、
特に飲み物を注文票に書き忘れてしまった。
でもリソース限られてるしこういうスタイルにするしかないしねぇ。
てか、料理への意見じゃないw

あとはここまで料金が安いので、
有料でよいからお絞り or 濡れた手拭きになるものが欲しい。
手羽先で汚れた手は隣席のスーツで拭うしかなかった。
何気によい生地だった。

そんくらい?
食べ物は美味しくて、肉肉しくて最高よ \(・∀・)/


メニューの写真:
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)の料理の写真とか