横丁チャレンジショップ

【住所】長野県伊那市荒井3446-2;グラムハウス隣のグルメ横丁内;木燕前

2020/3/24 株式会社パンとジビエ テツオとアキラとときどき眼鏡

> あの伝説のユニット『パンとジビエ』が伊那市にやってきます

> 東京高円寺の人気パン屋『しげくに屋55ベーカリー』青木テツオ×長野県伊那市の変態ジビエ宿『ざんざ亭』長谷部アキラによる『パンとジビエ』

> 伊那まちの荒井のグルメ横丁チャレンジショップにて
> 鹿バーガー、谷のコーラ、谷のポテトフライ、クラフトビール+しげくに屋55ベーカリーの超絶パンを販売します!

> 皆さまぜひ3月24日はグルメ横丁のあの木燕の向かいのチャレンジショップにてお待ちしてます‼️

と訊いて飛んでった (:D)╋∈ヒューン
しかも、昼と夕www
ほかにもそういう人が数名w
横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか
翌日に子の卒園式を控え、
お酒を飲むことはできなかったけれど、
ふかっとしたバンズといかれたソース、
そして肉肉しい鹿ハンバーグ、
ほっくりした小振りのフライドポテトと、
ルートビアのようにすかっとする谷コーラ。
最の高だった ゜+.ウマー(゚∀゚)ウマー゜+.゜


:夕
横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 眼鏡に差し入れる青木さん。

横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか木燕』からの差し入れを受け取るはせやん。

横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 辛い ´・ω・`

横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 谷コーラの元。


:翌朝
そして、翌日には『しげくに屋55ベーカリー』のパンを朝食にいただいた。
横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか 横丁チャレンジショップ(伊那市;アスタルプロジェクト)の料理の写真とか これらもほんと美味 ( ゚Д゚)ウマー
もっと頻繁に入手できたらよいのにね。


以下は、今回のハンバーガーなどについての『ざんざ亭』店主の解説(無断転載)。

> パンとジビエvol.4

> 伊那市初開催
> 皆様ありがとうございました。パテ焼けるのが15分はかかるんでお待たせしすぎてごめんなさい
> でも面白かったデス。

> 鹿バーガー

> しげくに屋バンズ
> サラダ春菊
> ジャガイモ+大原農園卵+酢+みじん切り小麦ぬか漬け野菜+粗切り茹で卵のソース
> 鹿肉+駒ヶ岳山麓豚脂+細かく切ったカキドオシ(150g)
> 燻製鹿+トマトソース粉砕ソース
> ハンサムレタス
> しげくに屋バンズ

> 谷のコーラ
> シナモン+カルダモン+クローブ+アブラチャン枝+砂糖+強炭酸水

> 谷のポテトフライ
> 1次揚げ
> よもぎ+シャク油で揚げたジャガイモ
> 2次揚げ
> ヒノキ油で揚げて仕上げ
> 燻製鹿ペースト入りのトマトソース
> シャク+カキドオシのふりかけ

> 谷のコーラはいつか伊那谷の素材のみでやるのが夢
> あんな素材いけるなとかイメージが湧いてくる。
> まだまだうちらはとんがり続けて行きます。

> 今年は『パンとジビエ』攻めます。行くで

いただきました \(・∀・)/


◆ ニュースの手控え ◆

◎ 横丁飲食チャレンジショップ、募集開始です
2019-08-06 19:50

チャレンジショップはかつて小料理屋として親しまれた店を改装した広さ3坪ほどで、席数は地域材で作ったコの字カウンターを囲む10席程度。冷蔵庫やシンク、コンロ等基本的な機器は揃っており、いつでも営業を始められます。住所は伊那市荒井3446-2、「中国菜 木燕(ムーエン)」さんのお向かいです。

使用料は業態や曜日によって変動し、半日1000円~を予定しています。水道光熱費、保険やグリストラップ清掃費も含みます。トイレは横丁の新築共用トイレです。

興味がある方は、お気軽にお問合せください。
一般社団法人アスタルプロジェクト080-5146-4599、sakai@asttal.comまで。

- https://yagitakuma.exblog.jp/30394481/ -